18/02/09 08:30

調査&工事

キッセイ文化ホールでは今年の115日から36日まで外壁のひび割れや剥がれ落ちる箇所の有無を調査しています。

 

調査は建物の四方で剥がれ落ちると危険な箇所を中心に足場を組んだり、高所作業車を使って行っています。

 

 今回の調査を基に修繕箇所を特定し、修繕方法等を検討した上で工事を行う予定です。

 

次は2月の中旬頃に予定されている地下機械室のボイラー更新工事です。

当館には小型の貫流蒸気ボイラーが2台あります。

 

このボイラーは蒸気を発生させ貯水タンクの水を温水に変えたり、館内の空調設備に蒸気を送って加湿させたりしています。

今回の更新でより効率が高くなり、省エネ効果が期待されます。(芳)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0]