19/06/14 12:39

コンセント

 館内にあるコンセントは全て、

100V(ボルト)15A(アンペア)です。

 
ロビーにあるコンセントも
 
客席にあるコンセントも
 
 
 
楽屋通路にあるコンセントも全て同じ規格容量です。
 
 
 
コンセントもとのブレーカーはどれも20Aですが
 
 
 
ひとつのコンセントでひとつのブレーカーってわけではありません。
 
複数(2か所もしくは3か所)のコンセントで
ひとつのブレーカーとなっておりますので
一か所で15A使用されますと、
ブレーカーが落ちる可能性があります。
 
どこの場所のコンセントがどこと共通ブレーカーなのかは
現場等でご説明致しますので、お気軽にお声をおかけ下さい。
なお、その際にどんな器具を使用するのか教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
 
なお、200V用のコンセントはございません。
 
ちなみに、日本ではコンセントと言えば電気製品等で使用する
壁などに付いているさし口を示しますが
これは俗に言うところの「和製英語」だそうで、
英語圏では「アウトレット(outlet)」もしくは
「ソケット(socket)」と言うそうです。
 
なので、英国等では
「Where is an outlet?」
なので、米国等では
「Where is a socket?」
って尋ねて下さい。
「コンセント」では通じないみたいですよ (>_<)  (高)
 
 
 
 

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0]