19/08/16 16:55

開幕目前!

 連日猛暑の中ですがいよいよ明日から『2019 SEIJI OZAWA MATSUMOTO FESTIBAL』開幕です。
すでに県内各地でいくつかオープンイベントも開催され盛り上がってまいりました。

 主会場のひとつである当館キッセイ文化ホールもお客様をお迎えする準備は万端です。フェスティバル期間中は、コンサートのない日もオリジナルグッズ等を扱う特設ショップがオープンしていますのでお立ち寄りください。

並木の地中にいたセミもフェスティバルに合わせて羽化したようです。
  (S)

 

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

19/08/09 08:30

第2回おまちかね真打ち登場まつぶん寄席

 先日、84日(土)に第2回目のおまちかね真打ち登場まつぶん寄席が行われました。 

「あしたは真打ちまつぶん新人寄席」に出演していた噺家が、真打ちに昇進して戻って参りました。

2015年に真打ちに昇進し、寄席や落語会で大活躍の、「柳家燕弥」が登場。

 

女流落語家の「林家なな子」。

 

 

三味線漫談の林家あずみも登場し、寄席の本格的雰囲気を味わっていただきました。

 この日の松本駅前の温度は37度と猛暑のなか、一番熱い時間帯にもかかわらず、足をお運びいただき誠にありがとうございました。

 

 

当館は、来月917日より来年20207月末まで、大規模地震発生時における吊り天井脱落防止対策等に伴う改修工事を予定しております。

そのため、まつぶん新人寄席、まつぶん寄席共に、当分の間お休みをさせていただきます。楽しみにして下さっている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

 次回の開催は、来年、2020年の926日(土)に14時より、国際会議室にて「第23回あしたは真打ちまつぶん新人寄席」を行う予定です。

 一年後の開催にはなりますが、次回も皆様にお越し頂けることを、スタッフ一同、心より願っております。(山あ) 

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

19/08/02 14:03

「旧開智学校」が国宝に

5月に開催された文化審議会で、「旧開智学校校舎」が国宝に答申されたので久しぶりに見に行ってきました。

開智学校は、1876年(明治9年)に建設されました。
漆喰塗り外壁が美しく、2階建ての正面には屋根の上に八角形の塔が乗り、中央の玄関ポーチが突き出ており、全体が洋風でありながら、和風の趣きも有り、「擬洋風建築」と呼ばれています。近代学校建築として初の国宝指定となる見込みです。

 

また、開智学校のデザインは、明治期の他の学校建築にも影響を与えており、里山辺にある「旧山辺学校」は、漆喰の壁や、2階の塔の姿など、同じく擬洋風建築とされています。

山辺学校は、現在歴史民俗資料館として市民に利用されており、1985年に県宝に指定されました。(直)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

19/07/26 08:30

OMF 花飾り

梅雨明け前の真夏日が続く毎日ですが、先日7月22日に今年のOMF(セイジ・オザワ 松本フェスティバル)に向けてフラワーボールやプランターに花を飾る作業が行われました。

当日は、梅雨空のもと近くの旭町小学校4年生の児童の皆さんと地域のボランティアの方々が、一緒になって花の飾り付けをしました。

約1時間半程で作業は終わりました。

OMF期間中は沢山の花で皆さんをお迎えします。(芳)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

19/07/19 17:47

演劇ワークショップ

当館を拠点に活動する付属劇団銀杏座の企画により、演劇ワークショップを開催しました。
テーマは「シェイクスピアをしゃべってみよう」。

6回連続講座の初回は講師に田野邦彦さんをお迎えしました。
まずは、参加者の皆さんがお互いを知るゲーム(のような、、、)で和んだあと、
マクベスを題材にセリフをしゃべってみることに!



二人一組でセリフを言い合います。
息継ぎのタイミングを皆揃えていますが、各ペアで異なるマクベスとマクベス夫人が現れました。初心者の皆さんも素晴らしかったです。







6回目の最終回には発表会をする予定です。皆さんの奮闘に期待しましょう!

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0]