17/10/27 10:21

紅葉の季節

池田町の大峰高原に行ってきました。

ここには樹齢が250年以上と言われている「七色大カエデ」があります。

樹高が12メートル、幹回り3.3メートルという大カエデです。

地元の開拓団の方が昭和22年に開墾の際に見つけて残し、それが年月を経て成長し大カエデになりました。

 

 

葉の色が緑から黄緑、黄色さらに橙色から赤色へと色づいていきます。

例年ですと、11月初旬には真っ赤に染まるそうです。

 

会館と体育館の間に植栽されているケヤキも色づき、一部では落葉もしています。

 

 

会館北側のイチョウも色づき始めています。銀杏も落ちていますよ。

 

 

11月5日には当館の開館25周年を記念しての、

[ NHK交響楽団 ベートーヴェン「第九」演奏会 ] が開催されます。

他では聴けないN響松本公演です。ぜひこの機会にご来場いただきお楽しみください。(直)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません