18/11/30 08:30

パワースポットへ

今年の11月はいつもの年とは違い、暖かな日が多いですね。

しかし、通勤途中では霧が毎日のように。

今回池田町のパワースポットに行ってみることにしました。

車を走らせ、しばらくすると目の前に雲海が

 

ここから眺めると姨捨山や高ボッチ山が見えるそうです。

しばらくすると、山の中に大きな柿の木が現れました。

はるか向こうには民家が見えます。

柿の木も、昔誰かがここへ植えたのでしょうが、今は誰も採ることはない実が沢山。

あちこち迷いながらパワースポットを探し回っていると、

車では近くまでには近づくことができないことがわかりました。

細い道を歩いていると石碑発見!

目指していたパワースポットの入り口「百体観音参拝道」

ここからが大変でした。

暖かな日が続いたとはいえ紅葉も終わり、あたりは落ち葉だらけ。

参拝道はこんな所です。

 

道幅は狭いし、落ち葉で道が隠れてしまっています。

しばらくすると、建物の屋根が見えてきました。

足を進めると、竹林のようなところに、ありました!

 

後ろから失礼します。

100体の仏像がこの山の中にひっそりとたたずんでいます。

作られたのはいつなのかはわかっていないそうですが、

江戸時代の末期なのではないかという説も。

しかしなぜここに?

お参りを済ませると、来た道を戻ります。

下りはよかったのですが、登りは… いい汗をかきました。

帰りは北アルプスを眺めながら…

心も体もすっきりした一日でした。(ま)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=47912

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません