19/11/22 08:45

シンビズム3

 信州ゆかりの現代作家による展覧会「シンビズム3」の鑑賞に、中野市の会場である、一本木公園展示館/中野小学校旧校舎・信州中野銅石版画ミュージアムに行ってきました。

 

 この会場では3人の作家による、ビジュアルアートやフラワーアート、またアニメーション作品やガラス・アートなどが展示されています。  ガラスアートは中野小学校旧校舎の内だけでなく、校舎の外にも展示されて いて、外光がガラスに反射して美しい輝きを放っていました。

 

 会場の隣には「バラ公園」として有名な一本木公園があります。  園内にはバラが850種、3000株があるそうですが、バラの他にも様々な四季の宿根草が植えられています。バラの開花時期は終わりましたが、まだ少し咲いていました。これから冬ごもりの手入れが始まるそうです。

 

 「シンビズム3」中野会場は11月24日(日)まで開催されています。 来年1月19日からは茅野市美術館で開催されます。 信州の現代アートに触れられるいい機会ですので、ご観覧いただければと思います。(直)

カテゴリ[ 松本文化会館]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません