10/07/04 12:04

さよなら。僕の愛したJ3R

交差点でブレーキを踏む。

あれ????

床まで当たるほど踏める。

ああ(涙)

とまらない。

ポンピングしても一緒。

ローにぶち込みサイドブレーキを目いっぱい引く。

何とか止まる。

道路には液がいっぱい。

配管かシリンダが駄目んなった。

さて、どーしる???

マスターシリンダーにバイク用のブレーキフルードを足しつつ帰宅。

しかし、このまま乗ってると死ぬな(汗)

若造で銭なしには維持できない。

ごめんね。

そのまま廃車ではJ3Rが不憫だ。

使える部品には長生きしてもらおう。

機械式ウィンチは先輩の白いJ58へ移植されることが決定。

ジープのシフトレバーは3本あって一番短いトランスファを”N”に

シフトすることで動力が外部に取り出せる。

この辺の部品が丸ごと移植されJ58で生き続ける。

ナローとワイドボディで問題なく移植できるとは知らなかった。

(実はをジープ2台所有したことがあるが両方ナローなんで)

タイヤは紺色のJ54へ。

そして、J3Rはこの世を去った。

わずか半年しか愛してやれなかった(泣)

 

 

カテゴリ[ Jeep]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=18082

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません