10/09/04 15:52

高級な足回り

鍛造”コ”形状のシャックル。

ブッシュはゴムではなく金属とグリース。

板バネは”凹”形状でバネ間の摩擦低下のため。

フロントサスはリジットアクスル。

これは、過積載にもへこたれないし、ドライブシャフトが露出しない利点がある。

過積載でもキャンバーが変わらない。

片方の車輪が持ち上がると、片方は地面に押しつけられる関連サスでもある。

ワイドになってからは”口”形状のシャックルになってしまったし

平板バネになってしまった。

ただ、ナローは乗り心地がむちゃくちゃ堅い。

ワイドは柔らかい。

リーフがフロント9枚リア11枚もあるからか?

34年経って8274があってもバネがへたる感触はない。

トラックとしては最高の機能美だろう。

カテゴリ[ Jeep]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=18873

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません