12/07/30 15:10

黒光りして反る

リフレッシュした足回り。
前足はリーフを再生産要望中。
納期は2ヶ月らしい。
僕のジープの為だけに
2枚のリーフを職人が造ってくれる受注生産という贅沢。
ここまで、いろんな部品交換すると
オリジナルで残っているのは、フレーム位だろうか?

幸いにして、エンジンコントロールユニットみたいなもんが付いていないし、
なんとかなるもんだ。

電子制御の始まった頃の旧車を愛機としている人は
大変だろうと思う。

現行品でも、電子制御の外車の人は大変じゃないのかな?
伊太利亜とか、、、?

カテゴリ[ Jeep]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

最近の伊太利亜製は壊れなくなりましたよ〜(^-^)
投稿者: andrew   12/07/31 20:18
壊れたほうがうれしくない?
壊れないのは大日本帝国謹製に任せればいいんです。
伊太利亜製は芸術品ですから
儚さがいいんです。
さあ、Mの世界へ。
投稿者: bgb44430   12/08/01 02:06
良く思うのですが。
個人の性格に、機械に対する親和性ってあると思いませんか?
大日本帝国謹製だろうが、独逸製だろうが、
とにかく壊す人っていません?
問:どういう使い方すればこんな所が壊れるの?
答:普通に使っていたら壊れた。
およそ機械と会話できない人がほとんどですけど。
伊太利亜製は壊す人、壊れない人が顕著にでますので、
壊す人には向かないですね。
投稿者: andrew   12/08/01 11:09
確かにそのとおりです。
僕の伊太利亜製の知識は
清水さんの
そのフェラーリください!
からきています。
お読みになりました?

先輩がA112アバルトを可愛がっていたし
ドカに乗る先輩もいます。
投稿者: bgb44430   12/08/02 02:21
清水さんの
そのフェラーリください!
残念ながら未読です。
そのうち探して読んでみます。
伊太利亜製はそれぞれ個性ありますから、
壊れるのも魅力の一つ?

この先電気自動車になると、
修理という作業は無くなり、
全てパーツのユニット交換となりそうで、
なんだか憂鬱です。
投稿者: andrew   12/08/06 18:48
http://www.shimizusouichi.com/

です。

電気自動車は効率からいって無駄です。
ガソリンを燃やして走るほうが絶対にイイ。
ヒーターで熱回収すれば、コージェネですよ。

伊太利亜製はそれぞれ個性ありますから、
壊れるのも魅力の一つ?
もちろん(^o^)b
手のかからない物を選ぶのは
庶民です。
さあ、貴族の世界へ。
andrewさんは貴族でしたね。
投稿者: bgb44430   12/08/07 10:38
そうですね、
手間暇を楽しむ=貴族嗜好
手間を惜しむ=庶民嗜好
かもしれませんね〜

LINKありがとうございました。
投稿者: andrew   12/08/08 19:15
初めまして、三菱ジープナローに乗っている者です。
こちらの記事を拝見して、私も新品のリーフスプリングを手に入れたいと思いました。
そこで、いきなりの質問で申し訳ないのですが、発注されたお店を教えて頂けないでしょうか。
私の近所の三菱のお店では無理と言われてしまいまして、念のため発注実績のあるお店に問い合わせたく思っております。
投稿者: 埼玉のj58   16/01/30 15:40
はじめまして。
ブログをほったらかして
お返事が遅くなってすいません。
おそらく、
中越三菱自動車販売(株) 上越店
だと思います。
いつもお世話になっている整備工場は
そこに部品発注しているはずですから。
お役に立てればいいのですが。
J58大事になさってください。
投稿者: bgb44430   16/05/12 20:04
ご回答ありがとうございました。販売店に相談してみます。
投稿者: 埼玉のj58   17/02/25 13:06
ぜひ、ナローJEEPを大切になさって下さい。
もう、二度と生産されることも
ルノーが対応することも無いでしょう。
スパローならアメリカ産リーフを取り寄せ可能ですよ。
投稿者: bgb44430   17/02/25 17:33


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=28203

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません