19/05/27 09:18

燃料ホース交換

 

車両火災の原因の多くは、電装のショートと燃料もれと聞く。

電装のショート防止は、2重被覆化と配線取り回しの改善だ。

配線は被覆に傷が入ると即、GNDなのでショートで配線が燃える。

出来るだけ尖った部分には取り回さないのが重要。

配線にムリを掛けずにタイラップで固定。

ひっぱりすぎて、コネクタが外れて始動しなくなったりするのはご愛嬌。

古くなると、コネクタのメスがガバに」なるし、、。

燃料配管は、規格品なので好きな長さが安価に手に入る。

ガソリンジープは燃料ポンプが低圧で、タンクの外に付いているので交換は楽。

もっとも、POPに頼んだんだけどね。

僕のJEEPはエンジンの排気の反対側にキャブがあるので、燃料漏れしてもそれほど怖くないけど

排気の上にキャブがあるLヘッドエンジン(ゴーデビル)は怖いだろうなあ。

これで、30年くらいは燃料ホースは大丈夫だろう。

日本のゴムは世界一だもんな。

カテゴリ[ Jeep]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店

私達は長年の実体商店の販売経験を持って、先進とプロの技術を持って、高品質のスーパーコピー時計づくりに 取り組んでいます。最高品質のロレックス時計コピー、カルティエ時計コピー、IWC時計コピー、ブライトリング時計コピー、パネライ時計コピー激安販売中商品の数量は多い、品質はよい。海外直営店直接買い付け!
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.
★100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
★商品数も大幅に増え、品質も大自信です。
★スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
★顧客は至上 誠実 信用。
★歓迎光臨
★送料無料(日本全国)
https://www.ginzajp.com/pro...
投稿者: lemiOwneniona   20/06/25 21:16


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません