15/02/28 00:03

未来に語り継ぎたい名馬

優駿の特集が、タイトルの通り。
うちができることは決まっている。
そういうわけで、優駿を買ってきて格闘すること1時間。

昌博厩舎関連は、

124位 ウインバリアシオン
400位 エイシンアポロン

で、昌博騎手関係(かなりの数乗っていることを基準としました)は

98位 ナイスネイチャ(写真は91年京都新聞杯)
915位 トーヨーリファール
1102位 トーヨーシアトル
1852位 アルファキュート、ポットテスコレディ

トーヨーレインボーやマルカフェニックスなんかもいるかと思ったんですけどねえ・・・。
ナイスネイチャの順位が下がっているのは時代とはいえ、ちょっと悲しいですね。
同世代のツインターボが順位を上げているだけに。
まあ、G1勝ちなしで100位にランキングされているのはこの2頭だけらしいですし、
その意味では記憶に残って恵まれている馬、なんでしょうけどね。

細かい文字の見続けで眼がしょぼしょぼする…。

カテゴリ[ 競馬その他]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません