16/04/04 03:53

桜の記憶がなく

マジェスティハーツかと思いきや、プランスペスカでしたなあ。

2005年の大阪ハンブルクCのことです。
 

このころは、昌博騎手の引退レース騎乗馬ということで、ナムラサンクスを追いかけておりました。
前年、天皇賞春の敗戦から休養、復帰した秋も振るわず再び休養、そして春の復帰戦がこの大阪−ハンブルクC。
戻ってきたことにくわくしながら阪神へ向かったのでした。

レースはまったく伸びず11着。
そして、























結果としては屈腱不全断裂で、一命は取り留めたわけですが
当時は翌日以降もなかなか情報がなく、やきもきしました。

これを見ていたために、
去年のウインバリアシオンの一件で現地にいらっしゃった方の気持ちがよく分かりました・・・。

代替わりはされつつあるようですが、
「ナムラ」の冠名馬が大きなレースに出てくると応援したくなりますね。
来週のシングンでも夢を見ましょうか。

 

カテゴリ[ まつなが馬(引退馬)]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません