17/12/31 22:56

2017年の思い出は

いつも通り、順不同で。

・夏の中京リーディング
突然の週5勝、そしてそのままリーディング獲得。あっけにとられました。
200勝といい、このところ先生は中京に浅からぬ縁があるような気も。

 

・プランスペスカ
…すみません、結局あなたのことは全くつかめませんでした。
今年だけでも、入障・惨敗→平地へ→障害に戻ってレコード勝ちと
ジェットコースターのような一年。
左前屈腱炎でしたか…その退場もまた予測不能でした。
今は京都の乗馬クラブですね。応援しています。

 

・マジェスティハーツ
入障初戦の、目の覚めるような差し切り勝ち。
その姿を現地で見られて幸せでした。
その後は勝利から遠ざかってますが…
来年、その雄姿をもう一度。

 

・森一馬騎手
グッドスカイの新潟ジャンプSはしびれました。
鈴鹿を走るその姿もしびれました?
障害ではもう安定したジョッキーですなあ。
今年はラインスピリットと平地G1初出走も果たしましたが、
来年は両方のG1でその姿を見たいです。
そして、もっと乗っている姿を見たいですねえ。

 

・ウインバリアシオン
元気でいること。
それに加えて、再来年には産駒がデビューすること。
もうそれだけで幸せな気持ちになります。
静かに見守らせてください。
来年もお披露目会には行きますね。

 

・エイシンローリン
ここ近年、厩舎馬にあまり見られなかった「個性」。
それををいかんなく発揮した昨年。
今年の秋もわくわくしたのですが…
産駒の誕生を待っています。

 

・モルトベーネ
なんといっても重賞勝ち。
チャンピオンズカップでもわくわくしました。
地方の深い砂が合えばなあ…なんて思ったりもしましたが、
また来年もわくわくします。

 

・バーニングぺスカ
新馬勝ちから期待できる馬も久しぶり。
短距離路線ですよね。夢を見たいです。

 

ラインルーフ、ナリタエイト、ヒダロマン、ツィンクルソード、オースミナイン、きりがないですなあ。

 

来年も、気負わず無理をせず、のんびりと。
よろしくお願いいたします。

 

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません