19/06/08 20:58

あのひあのとき(18)


(2016.6.4 鳴尾記念(G3))
 

このレースは、プランスペスカの謎の激走が取り上げられることが多いのですが、
金鯱賞→京都金杯→平安ステークスと迷走気味になったマジェスティハーツが
往時の差し脚を発揮して5着に入り、復活をアピールしたレースでもありました。

もたれはしているけれど、外から差してくるあの脚ならまた重賞勝ちの目も出てきたかなあ・・・
そう思いながら夏の活躍(あ、当時はもう宝塚記念予定だったかも)を期待して帰ったものでした。
ええ、次走七夕賞までは。







カテゴリ[ えむえむきっず過去話]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=48749

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません