20/02/18 03:28

あ、昨日見かけたお二方だ…

仕事終わって、帰宅へ。いつものコンビニに寄る。
「競馬の天才!」が珍しく置いてある。
パラっとめくってみたら、

1ページまるまるラプタス。
悩んだ挙句、買っておうちへ。
 
 

毎号ある、「トレセン探検隊」のコーナー。
欠かさず見ているわけではないけど、厩舎馬はノボリディアーナ以来かな?

内容は、デビューから現在までのラプタスの振り返り。
前担当(持ち乗り)の三浦調教助手さんと、現担当の堀江厩務員さんへのインタビューです。
写真も5葉と豊富ですな。あの未勝利勝ちのパシュファイヤー話など、知らない話がたくさんで
非常に楽しく読めました。
ちょうどこのお二人が、昨日の東京遠征にいらっしゃってましたね。

あと箇条書き。
・お二人が着ていられるのは…エイシンアポロンのジャンパー?胸マークがEishinに見えますな。
・テンザンコノハナの頃ですから10数年前ですな…当時からパドックでお見掛けしているのですが、今回初めてあの方のお名前が堀江厩務員さんだというのを知りました。いや、ほかの方々に比べて映像とお名前が一致した資料を見たことがなかったです。
 

ああ、東京行く前にこれ読んで、もっとレースをわくわくして見たかったな。
 

カテゴリ[ 遠征、新潟開催]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

えっ!この雑誌は知りませんでした。
情報ありがとうございます!
特集記事がそんなに載っているなんて、早速明日書店に走ってみます。
ちなみに、この三浦助手さんが、昌博先生の長女さんとご結婚された方です。
後、バイタル障害中京でデビューと書きましたが
前倒しで、今週の京都未勝利で障害デビューみたいですm(_ _)m。
えー…まあ雑誌の1ページですので…
あまり過度に期待されないで下さいね…ってもう遅いですかね。すみません。

三浦助手さんだったんですね。そういえば、以前新潟で厩舎+三浦助手さんの応援幕を見かけて驚いたことがありました。

ということはバイタルも仕上がったんですね。楽しみですねえ。
投稿者: りろんち   20/02/20 09:43


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=49902

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません