20/03/01 21:39

新潟にあった桃源郷

先日ながめてきた、JRA新潟サービスセンター。
1週間に1日しか営業しない、しかも払い戻しのみという
非常にレアな場所となっております。

20年ほど前までは、今では信じられないほど素晴らしい施設だったのです。

電話投票システムのセンターを兼ねていたこの建物。
2001年に新潟競馬場のニルススタンドに移転するまで、1Fは平日払い戻し所とPRコーナーとして営業していました。

私がここに初めていったのが1994年。
そこから数年新潟を離れたため、訪れた回数はそう多くないのですが、
行くたびに幸せな気分になって帰ったものでした。
私の心の中では今のGateJや、かつてのプラザエクウスと同等な素晴らしい場所だったのです。

当時の記憶をたどって、中の様子を再現してみました。
記憶もおぼろげで、かつフリーの間取りソフトなのでまあ、雰囲気くらいで。

(1)エントランス。自動ドアと左右の掃き出し窓ですな。
中にもう一つ自動ドアがありました。
これはあいまいですが、エントランスか先のスペースにサラブレッド模型があったような。
(2)払い戻し所スペース。右側に窓口の払い戻し器、左側に自動払い戻し器だったような。
(3)インフォメーションデスク?カウンターの奥には職員の方が詰めていました。コピーサービスやっていたような。あと、後述のグッズもこちらで買えました。

(4)ここの壁が掲示板になっていて、プレスリリースが貼ってありましたね。
アグネスタキオンの引退リリースをここで見た記憶があります。
下のローボードは実際はガラスケースで、
アバンティーのぬいぐるみをはじめとした販売のグッズが展示されていました。
眺めているだけでも楽しかったです。

(5)実際は白のローボードとテーブル。多分背もたれなしの椅子もあったはず。
ローボードの中には競馬関係の資料が。覚えているのは競馬成績公報。
カウンターでの許可閲覧制だったかな。
(6)大型テレビ。先週のレース映像を延々と流していた記憶があります。グリーンチャンネルではなかったような。
(7)似た形状のものがなくてあれなのですが、重賞のディスクボックスです。
無料のジュークボックス形式で、備え付けコード表を見て数字4桁をテンキーに打ち込むと
LDが中で読み込まれて重賞のレース映像が見られるやつ。
…と説明しなければならないほど。絶滅しましたね、この機械。
競馬場のものと同じですが、こちらはすいていて見まくれました。
(8)これも似た形状でないのですが、新聞スタンド。
その日のスポーツ紙が並んでいた記憶が。それとも場所はカウンター前だったかな?

冷水器や自販機は…あったかなあ?

長居することもできて、いつまでもいたい場所でしたねえ。

カテゴリ[ 競馬その他]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません