20/12/30 23:23

2020年の思い出を。

 いつもの通り、順不同です。

諸事情あって、今年は早めに。
 
・ラプタス
いや、交流重賞2連戦は痺れました。
もうこの距離なら敵はいない、そう思いましたもんねえ。
しばらくはふるいませんでしたが、先日の兵庫GTで主役の立ち回り。
地方交流の短距離路線がいいんですかねえ…来年も期待です。
 
・森一馬騎手
2年連続障害リーディング、そして念願のG1制覇。おめでとうございます。
乗る馬乗る馬が人気になる現象を目の当たりにしました。いや、すごい。
次は平地でG1を狙える馬に出会ってほしいですね。ほんとに。
ファンも多いっすよねえ…
来年も厩舎所属のままだといいな…
 
・ウインバリアシオン
年末になるにしたがって、中央でも地方でも産駒大活躍。
父ハーツクライがそう言われたように、成長力もかなりあるのかな?
初年度産駒も次の産駒も、引き続き期待です。
ただまあ・・望むならば産駒ではなくバリアシオン自身に会いたいんですが
やっぱり難しいんですかねえ…キャップも今年はプレゼントのみでしたね。
 
・ドスハーツ
2勝とも、ダートで戦慄の末脚。
あれほどまでキレる差し脚はマルカベンチャー以来ですかな…
走っているだけでわくわくします。
あ、馬主さんの発信があるのって、うれしいですよね。
 
・オグリクロノス
まあ元厩舎馬ですがお許しください。
A級昇格、メインレースまで勝つほどに。
抹消になったなった時はここまでになるとは思いませんでした。
継続応援です。横断幕、もう1回張りに行きたいですな。
 
・小沢大仁さん
「だいと」さんなんすね。
今年はパドック映像や写真でよく見かけましたな。
たぶん…3月のデビューには応援に行けませんが、頑張ってほしいです。
 
・プリンスオブペスカ
長距離路線…でしたかね。
札幌の4角先頭はかなりドキドキしましたが…
障害転戦、期待しています。
 
・フラーズダルム
新潟2歳Sにわくわくした日々。
クラシック路線に乗ってほしいなあ…
 
 
メイショウベンガル、ラインスピリット、メイショウバイタル、レガーメぺスカ、ダンサクドゥーロ、メイショウダジン、タンジェリンムーン、フランクエトワール、やっぱりキリがない。
 
大きなことはできませんが、無理せずに来年も続けていきます。
遠征に行ける日が来ることを祈っています。
それでは、よいお年を。

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません