21/12/31 22:02

2021の思い出

 いつもの通り、順不同です。

 ・小沢大仁騎手

いやはや、今年一番の衝撃でした。
初日、初騎乗初勝利から始まって、ドスハーツで 2 勝目…
追い込み馬で結果を出す新人、そうはいませんぜ。
そのあとも驚かされっぱなしでした…新人最多勝おめでとうございます。
惜しむらくは、師匠の記録にあと一勝届かなかったことですかねえ。
来年は重賞制覇、そしてG1挑戦を期待しています。
 
・森一馬騎手
3年連続障害リーディングおめでとうございます。
そして、ご結婚おめでとうございます。
100勝を平地で飾ったり、今年もかなりの存在感。
あ、馬券的には連対30回に非常に助けられましたです。ありがとうございました。
障害はもちろんですが、厩舎馬にももっと乗ってほしいなあ。
 
・ラプタス
サマーチャンピオンを制した時はもっと大きな夢を見ました。
黒船賞でも、JBCでもその姿を見たかった。
活躍している馬が出走できない、なんとももやもやした秋でした。
順調ではなかった中での兵庫 GT はうれしかったです。
来年はどこを目指すのか、楽しみにしています。
 
・ドスハーツ
小沢騎手とともに、衝撃の度合いでは今季一番かと。
2 連勝の差し脚は戦慄といってもいいでしょう。
オープンに上がってからは勢いはなくなったものの、
着実に着実に結果を出していますね。来年が飛躍の年になりますように。
 
・メイショウダジン
日本テレビ盃はどきどきしましたねえ。
地方もこなすその姿、来年は大舞台で見たいです。
 
・フラーズダルム
夏の新潟、その末脚にはうなりました。
新馬で一蹴したホウオウアマゾンの活躍に…ですが、
直近の2着もわくわくしました。来年もたのしみです。
 
・バリコノユメ
文字通り、クラシックの夢を見ましたとも。
立て直していただいて、また夢を見させてください。
 
・プリンスオブぺスカ
障害挑戦はわくわくしましたが、まさか 7 戦も苦労するとは。
勝って、森騎手とのコンビをもっと見たいですね。
 
・フランクエトワール
未勝利とは・・名古屋移籍ですな。
勝って、厩舎に戻ってきて…くれるといいな。
 
まだまだですが、とりあえずいったんここで。
気が付いたら、Xデーまであと2年ちょっとなんですね。
まずは普通に応援に行ける、そんな日々が早く来ることを祈って。
来年もよろしくお願いいたします。
 
 

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません