14/09/26 22:19

ふなっしー狂奏曲(おわり)

何とか15分くらい耐えただろうか。
親子とも、もういいやという気分になったので、子供ひろばのテント付近へと退却する。
さわやかな気分。風が涼しい。
はるか遠くでちらちらと、おどっているらしいふなっしー先生が見える。

しばらくして、ショーが終わったらしい。
多数の親子連れが広場からゆっくりゆっくりと右へ(パドックから入場門の方向へ向けて)
退却してゆく。ちょっとした人波である。

とりあえず、人並みがはけるまで子供広場にいた。そして同じように帰宅。

瞬間風速的な人員増加という意味では、これは新潟競馬場最大ではなかろうか。
少なくとも、リニューアル後のアイビスサマーダッシュとか、
前回のスプリンターズSでもこんな恐怖を感じるような混雑はなかったと思う。

帰ってから、入場人員2万4千人弱、と知る。
これ、今年のスプリンターズSを超えるかもなあ・・と思ってしまった。
肩の筋肉痛は、2日後まで残った。

カテゴリ[ 遠征、新潟開催]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/21 12:09

ふなっしー狂奏曲(第2楽章)

広場に到着したらしい。
広場が見えない。

さらに驚愕したのは、
アイビススタンドの屋根下が人で埋まっている。
アイビススタンドの外階段の踊り場も、すべて人で埋まっている。
・・・出待ちを待つ人だけでこの混雑かい・・・。

驚愕しつつ、広場と思われるところへ。
通路はもちろん、後ろの子供ひろばまで人垣がはみだしている。
立ち止まるには身の危険を感じたので、子供ひろばの方へ下がる。
多少は動くスペースがありほっとする。

子供を肩車しながら、ふなっしーのご本尊を見れそうな角度を探す。
さすがにあきらめる人もいるらしく、多少は前進できた。
柱まで前進できたので、柱にもたれかかる。

ご登場。
さっぱり音が聞こえない・・・。

カテゴリ[ 遠征、新潟開催]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/21 11:45

ふなっしー狂奏曲(第1楽章)

前週のトッキュウジャーショーの時と大体同じ時間に着いた。
その時点で、すでに渋滞している。
競馬場近くには停められず、やむを得ず臨時開放のオフト駐車場へ。
で、そこから競馬場まで5分ほど・・。
どこを見ても家族連れが、ひたすら先へ先へと急いでいる。
入場門をくぐる。
係員さんが連呼している。
「ふなっしーご観覧の方は、この先へお進みくださーい!」
・・・ご観覧かい!


登場する芝生広場へ向かう。
親子連れは途切れることなく、次から次へと広場を目指す。

カテゴリ[ 遠征、新潟開催]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/14 11:38

競馬場へ

残念ながら、今日はトッキュウジャーショーを見に来たのです…

カテゴリ[ 遠征、新潟開催]   コメント[0 ]   トラックバック[0]