14/12/31 07:13

2014年の思い出

順不同で。

・ラインレグルス、障害初勝利。
新潟に何度も来ていることもあり、気になっておりました。
森騎手とのコンビもうれしいですな。復帰後に期待、です。

・ウインバリアシオン。
日経賞の豪快な復活勝利はしびれました。現地で見たかった。
天皇賞の2着は何というか・・・その底力にあらためて敬服いたしました。
現役続行のようですね。引き続き夢を見ます。

・マジェスティハーツ。
新潟へ、府中へ、中京へ、そして福島へ。
もう少し、あと少しの春。
来年はうれしい話を聞きたいです。妹に負けられませんぜ。

・森一馬騎手
ラホーヤビーチとマスターリデルの勝ちには恐れ入りました。
来年はもっと大きなところでの勝利と、その笑顔を見たいです。

・ノボリディアーナ
夏の勝利はうれしかったですが・・・
何とか無事にゲートを出てくださいという祈りと、どきどき感は切ないです。
元町ステークスのような出遅れ芸はもういりません。

・ラインスピリット、オープン入り。
ポンポンと勝って、今年一番の出世頭に。
阪神の坂を克服したことで夢が広がりましたね。復帰後が楽しみです。


あとは番外ですが。
・エイシンオスマン、障害で復活勝利も。
転厩馬を追いかけるのもどうかと思うのですが、重賞勝ちと根性ローテの印象が強くて・・
勝利後、屈腱炎に見舞われたのがなんとも残念です。
馬の温泉いこうかな。

・ありがとう、トーヨーレインボー。
そしてエボルブルスさん、本当にありがとうございました。


ここ2年くらいで、厩舎所属馬の産駒がデビューするようになりました。
いろいろと時間は流れているのですね。
いつもどおり、来年も無理せずに応援をしていきたいと思っております。

またよろしくお願いいたします。それではよいお年を。

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/12/25 22:56

それを着たか

帰宅して、録画してあった有馬記念の公開抽選会を見る。
参加されたのは昌博先生ではなく、中山助手さんでしたか。
9番はまあ、よくもなく悪くもない感じなのでしょうか。



しかし、
・・・・しかし、康太騎手目立ちすぎ。

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/12/25 01:58

そこへ来たか

なんとなく、WVを本命にすえる人を探し始める。

・・・・逸ノ城か。

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/12/23 04:46

買っちゃった(2)


昨晩、yahooニュースに昌博調教師とナイスネイチャの記事が上がっている、と
情報をいただいた。
で、のぞいてみたら元がスポーツ報知。
これはこれで保存をして・・・

もしや・・・と思いコンビニへ。
無事紙面を手に入れる。
地方面だったので記事がない可能性もあったが、今回は大丈夫だった。

で、記事。
原文はネットにまだ残っているので内容はあれとして、
紙面には1991年メジロパーマーの有馬記念写真(内馬場より)が追加されています。
朝日杯の記事と同じ面にあったため、カラーでした。

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/12/22 23:51

買っちゃった(1)


土曜日に新潟競馬場に行った際に、入場門近くで購入。
ネット上で、「ウインバリアシオンの画像付きカレンダーがあるぞ」と聞いていたので
つい買ってしまった。
付録の卓上カレンダー、ウインバリアシオンは予定通り。
そして、壁掛けカレンダー側の天皇賞春。
こちらにも高画質で顔だけ映っていた。これは予想外のうれしさ。

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/12/19 05:09

たぶろいど2014

話題になり始めたので、スポーツ紙の有馬記念特集号を買ってくる。
とりあえず、S社とN社のがあった。共に300円。
買おうとしたら、店員さんが一言。
「折り曲げてもよろしいですか?」
・・・?大丈夫ですが・・・。
「AKB新聞なんかは、『そのまま折らないでください』って方もいらっしゃるんですよ。」

そうか、それがファン心理なのか。

自宅へ持ち帰る。
見出しを2字熟語でまとめるあたりは両社共通。
もちろん気になるのは、ウインバリアシオンの記事である。

N社のは堅実な内容。
藤岡康騎手の新規取材コメントあり。写真は・・厩舎前?洗い場?
某氏(昔船橋法典駅員の方)がコラムで、ウインバリアシオンを本命にしていてちょっとうれしい。

S社のは去年と同様取材の形跡なく、ちょこちょこっと書いたな、といった内容。
そして、賛否分かれるであろう写真。
よく撮ったなあ・・・と思うものの、これは出走馬写真としてどうなんだろうという思いあり。
ただし、各記者のコラムで本命が2人おり、そちらの記事はよかったです。

カテゴリ[ 松永厩舎関連]   コメント[0 ]   トラックバック[0]