19/06/15 11:11

きんしやくぶつ

テオブロミンだ!現在ヒト用の治療薬はないんだったよな…
という思考になるのがうちの職業。いやだねえ。
検査結果を待たずに販売とは、どんな事情だったんだろう。

さすがに今後はもうこの規模の取り消しはないでしょうなあ・・
今の情報では昌博厩舎馬には影響はなかったみたいですが、
函館入厩の馬は大丈夫だったのかなあ…

カテゴリ[ 競馬その他]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/06/09 21:48

BGM小田和正「明日」

某サイトで、阪神競馬場70周年CM動画が公式に上がっていることを知り、
とりあえずyoutubeで見てみる。

…小田和正に外れなし。

さて。
松永昌博騎手はこの大量レースの中のどれかに映っているのかを確認してみる。
…いなかった。
松永昌博厩舎馬も、ウインバリアシオンがちょこっと2回映っているのみ。

森一馬騎手は2017阪神SJのところでしっかり映っているなあ。いいなあ。

カテゴリ[ 競馬その他]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/03/24 10:34

サイン馬券、となると

イチロー引退→5−1 これは分かりやすい。
イチロー引退→51→今回51戦目→ラインスピリット!
この発想はなかった。考える人はすごいですなあ。

カテゴリ[ 競馬その他]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

19/01/02 17:32

グリーンチャンネル

なんだろう、今年はとりあえず見るかというものが少ないし、
あっという間に金杯が来る感じ。

そのなかでも「2019新春特番 俺たちの平成競馬」は見ました。
ナイツ土屋・宮川一朗太・佐藤哲三という、また渋好みの3人ということもありまして。

1時間があっという間でした。
一番印象に残ったのは最後のオチ。
出演3人が平成を振り返ってもう一度見たいレースを放映していったのですが、
ナイツ土屋…「96年阪神大賞典」
宮川一朗太…「98年毎日王冠」
ときて、最後の哲三さんが
「2012年天保山S」
…こけた。
まあ、ファリダットで完璧な勝ち方したということなんですが、
このレースはなんといっても2着マルカベンチャー+安藤勝己がたたきだした
日本最速の上がり33.8秒の豪脚だと思うのです。
久しぶりに見れてうれしかった。

カテゴリ[ 競馬その他]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/12/30 15:34

昔、新潟競馬場にあったもの(2)

先ほどよりもさらに昔、新潟競馬場が右回りだったころのこと。
アイビススタンドの一角に、変わったスペースがありました。
 

» 続きを読む

カテゴリ[ 競馬その他]   コメント[0 ]   トラックバック[0]