17/02/24 04:13

そして、

あの寒かったすみれSから、今日でちょうど15年経ちました。
…早いものですねえ。

カテゴリ[ 昌博「騎手」関係]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/04/15 06:03

ビンゴ!

帰宅して、録画を見る。
・・・・よしっ。



グリーンチャンネルの「栄光の名馬たちセレクション」。
放送リストの中に「ゴールドアリュール」があったので、
もしかしたらと思い録画。
読みはあたって、例のくすのき賞のノーカット映像が入っていた。
大画面で見るといいねえ。

カテゴリ[ 昌博「騎手」関係]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/01/16 06:39

テンザンキラリ

*0002  りろんち   [11/06/14-01:07:13]      
・・・・すごい。
今ダイジェストでテンザンキラリの勝ちっぷりを見たんですが・・・
おそろしい末脚だ・・・。


年始にパソコンを買い換えまして引越し中。
ハードディスクの整理もやっていたら、なくしたと思っていた掲示板の過去ログが一部見つかった。
そのときの書き込みのひとつ。11/06/14は平成11年6月14日、まあ15年前ですな。

当時はグリーンチャンネルなんて私には高嶺の花。(というかお金があっても試聴不能だったかも)
昌博騎手に関するリアルタイムで見れなかった映像、可能にもかかわらず録画していなかったことを後悔する映像なんてのがたくさんあります。
前者は例えば大接戦の98佐賀記念。
後者は当時のお手馬たちの出走するメインレース・・。レインボーしかり、シアトルしかり、そしてテンザンキラリ。

テンザンキラリで印象に残っているのが、一番最初にあげた日の賢島特別と、同じ年の渡月橋S。
その中でも賢島特別の映像はインパクトがあった。
ダイジェストの一部なので残り100mくらいなんだけど、次元の違う脚で大外から突っ込んできた。
それを当時でき得る最大級の表現で書いたのが上記の文章。
あれから15年、なんとなく思い出補正がかかっているような気もしますが・・・。

そのテンザンキラリ。
昨年気が付いたときに終わっていたスティンガーの「栄光の名馬たち」が21日に放送される。
京都牝馬特別でわくわくしてみますか。

カテゴリ[ 昌博「騎手」関係]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/04/03 03:29

永久保存版・・・?


某掲示板をのぞく。
・・・ん?
・・・んんん?
ギャロップは月曜に見たものの、さっぱり意味がわからないので近所のコンビニに見に行く。
・・・・・!!!
重大な見落とし(上記写真)に気が付き、1冊買ってきた。
掲示板のみなさんありがとうございます。私も気が付かずに買い逃すところでした。確かに永久保存版です。

ネタばれ2つ。
1.先生、東京大賞典はよっぽど暗く長く寒かったんですね・・
2.左側写真は、「赤帽、G2ゼッケン、赤緑のNice Natureメンコ」というところから、1993年の産経大阪杯と推測されます。マックイーンの2着の方ですな。


ああ、自分も投票したかった。

カテゴリ[ 昌博「騎手」関係]   コメント[3 ]   トラックバック[0] 

14/03/01 09:57

騎乗フォームで昌博騎手を見分ける方法・・?

もともと、森騎手の騎乗フォームを見分ける方法を書くつもりだった。
師匠はどうだっけ・・で昔の写真を見ると、やはり特徴あり。
以前、おぼろげながら見分けられた記憶があるので、ちょっとそちらを。


当時はデジカメで走行写真なんぞ取ることはできず、かろうじて残っているのがこれ。
今も健在、ジンワラベウタ。

勝負服はエアロフォームではなく、昔からのもの。
レース時はひざがもっと曲がって鬣に顔が近づきます。
特徴は地面ときっちり平行の背中と、頭だけぴょこんと前を向く形。
ちょうど、体がカタカナの「マ」を描く。追っても腕と頭のみ動き、背中は斜めにならない。

これを踏まえて、ちっとレースを見てみますかね。

カテゴリ[ 昌博「騎手」関係]   コメント[0 ]   トラックバック[0]