11/06/16 16:50

緑のカーテン

一連の原発問題から電力需要のピークを迎える季節が迫り、全国各地で節電対策に追われる今日この頃・・・。

大手自動車メーカーは、祝日を木金に変更したり、スーパー・百貨店は、部分的に照明を消したり、エアコンの設定温度を上げたり・・・と、考えられる限りの対策を打っていて、そんな対策の一つが「緑のカーテン」。皆さん良くご存じだと思いますが、直射日光が当たる窓側に蔓状に成長する植物を育てて日を遮り室内温度を上げないようにすると云う作戦で、これによって、エアコンの稼働が少なくなって電力が抑えられるはずなんです。 私が子供の頃は、節電目的とは関係なく、夏の校舎には、ごく当たり前にヘチマが生っていましたねぇ。

この「緑のカーテン」は、外観的にも涼しげなので学校や行政を中心に至る所で対応しているようです。

だから、必然的にヘチマやゴーヤ、朝顔なんかが入手しにくくなっているみたいです。

 

ここ、宮田村の役場も「緑のカーテン」作戦を仕掛ける事になったようなのですが・・・・・。

 

案の定、緑のカーテンになりそうな植物が中々手に入りません。

 

 

そこで!

 

 

ホップの苗が登場!

 

役場の南側敷地に直植えするため、綿密に植える場所を検討して・・・・

 

 

分かりにくいですがプランタの手前に植えました。プランタは、日除け予備のカボチャ。

 

作業を行っている職員は、何故か笑顔がこぼれています。

 

 

日除けの効果より、収穫したホップでビールを造り、カボチャの天ぷらをつまみに一杯・・・・なんて企みは、秘密です。(笑)

 

 

人気ブログランキングへ

カテゴリ[ 地域]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/06/05 13:45

杜の市

ハルがビアフェスで頑張っている中、地元では手造り職人の出店祭「くらふてぃあ 杜の市」でにぎわっています。


じつはこの杜の市、


高原一帯の駐車場はびっしり埋まってしまうほど人気のあるイベントで


この季節高原は観光客で大賑わい。


なんですが・・・


杜の市の経済効果は駒ヶ根高原に集中していて

川を一本挟んだ宮田村側はお客さんがおらず、

宮田にある醸造所は閑古鳥が。




観光客は駒ヶ根高原へ。地ビールファンはビアフェスに・・・(涙)



駒ヶ岳醸造所、穴場スポットです。

杜の市に観光に行く際は醸造所にも立ち寄って下さいね〜


人気ブログランキングへ

投稿:にわっち

カテゴリ[ 地域]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

11/05/26 06:11

大鹿村騒動記

最近、映画やドラマで、信州が舞台になる事が多い気がします。

 

 

 

例えば・・・・

 

 

NHK連続テレビ小説「おひさま」

 

 

信州安曇野が舞台です。

 

 

 

そして・・・・

 

 

 

 

 

映画「岳」!

 

 

北アルプスが舞台!

 

 

 

更に・・・・・

 

 

 

7月16日全国ロードショー

 

「大鹿村騒動記」

 

 

この映画で主演の原田芳雄さんが、以前仕事で訪れた大鹿村を気に入って、「自分を主役にして、大鹿村で映画を撮って欲しい」と阪本順治監督にお願いして実現したそうです。

 

出演している役者さん達も凄いメンバー!

 

 

三國連太郎さん・大楠道代さん・岸部一徳さん・佐藤浩市さん・松たか子さん・瑛太さん・冨浦智嗣さん・石橋蓮司さん・小倉一郎さん・でんでんさん・・加藤虎ノ助さん・小野武彦さん・大鹿村村長 などなど・・・・・・。

 

どうも、大鹿村村長は、村長役で出演しているみたいです。村長役って言うか、そのまんまなんですけど・・・(-_-;)

 

 

エキストラ出演は、村役場の方々や、村民の皆様らしいので、大鹿村に親戚や知人がいる方は、映画を見て久し振りの再会!なんて事もあるかも知れません。

 

映画の内容について、詳しく触れる事は出来ませんが、小さな村で起きる人間ドラマで、「オトナの喜劇」になっているようです。

 

それにしても、作品の題名に「大鹿村・・」って出ちゃってるの、凄くないですか?

 

 

まさしく、これは・・・・

 

 

 

「ビッグ・バンビ・ビレッジ」の映画です。

 

・・・・・まだ、引っ張るのって??

 

 

映画の詳細はコチラ → 大鹿村騒動記


人気ブログランキングへ

カテゴリ[ 地域]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/05/24 05:47

身近な遊び場

朝から工場事務所裏の生い茂った山吹が俄かにザワザワ・・・・と。

 

 

まっ、まさか再びクマの出現か!

 

 

 

と、思ったら・・・・

 

 

 

松本市から来たフリークライミングの愛好家の方々。(クマがよじ登っている画ではありません。)

 

 

醸造所の周辺には、ご覧の様な大きな石がゴロゴロしていてフリークライミングの練習には絶好の場所らしいです。

 

時々、フリークライミング愛好家の方達が訪れるのですが、フリークライミング用に造られた場所では、ありませんので、それなりの装備でお越し下さい。それと、万が一の時は、事務所へ来て下さい。救急箱、クマ避けロケット花火、おもしろいスタッフ・・・・各種取り揃えてあります。

 

 

人気ブログランキングへ

カテゴリ[ 地域]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

10/07/23 07:17

森のクマさんの一件で・・・

今回のクマさん出没の一件で、色んな事を考えさせられました。

 

南信州ビール駒ケ岳醸造所が設立した当初は、小さな虫やトカゲ位しか目にする事がありませんでした。夏の終わりには、オニヤンマが事務所の中に入ってきて良く大騒ぎになったもんです。

それが、ここ数年見かける生き物が年々大きくなってきてキツネやタヌキ、猪に猿・・・そしてとうとうクマさんの登場という具合です。詳しい原因は分かりませんが、明らかに生態系がおかしな事になっていると感じます。まぁ、動物達から見れば、「元々俺達の場所なんだぞ!」って事かも知れません。

更に、我々は自分達の都合で、昆虫や小動物を駆除し生態系への悪影響を作っちゃてるのは間違いありません。皆さん口々に「自然環境の良い場所ですねっ。」っておっしゃってくれますが、現実問題、自然との共存って難しいです。(汗)自然を大切にすれば、必然的に昆虫や動物が増える。昆虫や動物が増えれば企業は駆除対策に追われる。それを繰り返すうちに生態系が崩れ予想外の動物達が現れるって感じです。

 

自然環境との共存共栄・・・課題は沢山ありそうですが、具体的にどうすればいいか難しいです。何か良い方法はないもんでしょうか?

 

 

 

 

そして、ここまで年々現れる生物が大きくなってると来年あたりは・・・・

 

ゾウ?

 

外来種による生態系への影響なんて事も言われている昨今・・・

 

あるかもよ。

 

 

そしたら村全体をサファリパークみたいにするしかないな。


人気ブログランキングへ

カテゴリ[ 地域]   コメント[0 ]   トラックバック[0]