07/10/25 19:02

平成19年10月25日(木)

 <孝養寺(こうようじ)(曹洞宗・報恩山)(御安町)>

光融寺、光養寺、光要寺とも書かれ、最近まで向陽寺と称しました。寛成年間(1789〜1800)に藩士藤岡左司忠安が私財を投じ再建。

ご本尊は釈迦牟尼仏。門を入ると思いを叶えてくれるという「叶(かの)うこと地蔵」に出会いました。


<歩数>

歩数は、3,199歩でした。


<その他>

10月23日〜24日は、病院へ行ってきました。尿路結石の手術で石を割りました。11月12日に結果がわかります。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

07/10/22 18:13

平成19年10月22日(月)

 <大英寺(だいえいじ)(浄土宗・皓月山)(表柴町)>

樹齢150年のシダレヤナギに迎えられて入る大英寺は、初代真田信之夫人小松姫の菩提寺で、当初は上田城外にありました。

前松城(松代)城主酒井家の菩提寺大徳寺跡の敷地に、松代移封とともに移ってきた寺で、霊屋が本堂として残っています。真田家最大最古の霊屋。

天井画の龍は狩野派三村晴山作です。


<歩数>

歩数は、6,102歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

07/10/21 18:16

平成19年10月21日(日)

<大林寺(だいりんじ)(曹洞宗・寒松山)(石切町)>

天正年間(1573〜1591)真田昌幸が妻・寒松院の発願で上田城外房山に建立した大輪寺を、移封後松代に移したものです。

寒松院の墓、また昌幸、寒松院、信之、信政、昌親などの位牌、忠臣蔵の大石蔵之助の姉の嫁ぎ先・岩崎家の墓などがあります。

現本堂は明治45年建立。


<歩数>

歩数は、6,049歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

07/10/20 18:19

平成19年10月20日(土)

<證蓮寺(しょうれんじ)(浄土真宗・白鳥山)(寺町)>

證蓮寺は滋野一族西仏坊覚明の子の法眼浄賀が東条村に建立。慶長年間(1596〜1615)に現在地に移りました。

6代真田幸弘直筆の「親鸞聖人御影」が残されています。

西仏坊は、後に篠ノ井塩崎の康楽寺を開山。


<歩数>

歩数は、5,139歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

07/10/19 15:57

平成19年10月19日(金)

 <本誓寺(ほんせいじ)(浄土真宗・平林山)(寺町)>

建保5年(1218)親鸞が信濃滞在中に再興した倉科村自證院(本誓寺と改名)を法弟の是信坊が開基。慶長年間(1596〜1615)現在地へ。

本尊「瀬ぶみの阿弥陀」は伝親鸞作の秘仏。正月3日のみ開帳。


<歩数>

歩数は、4,818歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

07/10/17 18:31

平成19年10月17日(水)

<鐘楼…佐久間象山が実験に成功、日本電信発祥の地>

井楼(せいろう)式高櫓形鐘楼で、享和元年(1801)再建。足軽割番所があり、構内には火の見櫓と鐘楼があったが、現在は鐘楼のみが残っています。

ここはまた「日本電信発祥の地」。嘉永2年(1849)佐久間象山が、この鐘楼から御使者屋2階まで約60メートルの電線を張り、日本最初の電信実験を成功させています。


<歩数>

歩数は、7,895歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

07/10/07 16:52

平成19年10月7日(日)

<松代藩真田十万石まつり 2日目>

大河ドラマ「風林火山」は、いよいよ信濃の国を舞台にクライマックスを迎えています。

史跡のまち「松代」の町全体を舞台として、松代藩初代真田信之を中心に、「江戸表参勤交代」の行列を賑やかに繰り広げます。

(武田信玄晴信は、長野市長 鷲澤正一さんです。)


<歩数>

歩数は、9,657歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

07/10/06 18:26

平成19年10月6日(土)

<松代藩真田十万石まつり 1日目>

戦国の歴史ロマンが今よみがえりました。

さぁ、これからが本番です!


<歩数>

歩数は、8,759歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

07/10/05 17:53

平成19年10月5日(金)

<龍泉寺(りゅうせんじ)(曹洞宗・高安山)(御安町)>

龍泉寺は初代の海津城主高坂弾正虎綱が、母のため荒町に創建。明徳寺四世 円空是鑑の隠居寺だったとの伝承もあります。寛文年間(1661〜1671)現在地に移されました。

門先に坂上田村麻呂祈願の「勝軍地蔵」。

1月16日に大閻魔図開帳があります。


<歩数>

歩数は、6,876歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

07/10/04 17:26

平成19年10月4日(木)

<願行寺(がんぎょうじ)(浄土宗・功徳山)(御安町)>

願行寺は、その由緒書に「天文年間(1432〜1554)小県郡海野荘の海野左京太夫幸義の開基。元和8年(1622)真田氏に随従して松代に移る。数回の火災のため境内縮小せり。」とありました。

真田氏との縁が深かった寺です。


<歩数>

歩数は、5,168歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

07/10/03 18:26

平成19年10月3日(水)

<蓮乗寺(れんじょうじ)(日蓮宗・久龍山)(御安町)>

蓮乗寺は日蓮聖人が佐渡々島遠流時、宿泊などの世話をし、法名日縁・号蓮乗を拝領した海津の久龍源吾が、建治元年(1275)久龍山海津寺を建立。永禄年間(1558〜1570)現在地に移し蓮乗寺としました。

七面大明神は地元の信仰が厚いです。

佐久間象山家の菩提寺。


<歩数>

歩数は、4,574歩でした。

カテゴリ[ 長野市松代町]   コメント[2 ]   トラックバック[0]