08/05/31 16:39

平成20年5月31日(土)

<大町市で「アイガモ農法」による米作り

アイガモを水田に放して雑草を取る「アイガモ農法」による米作が、大町市で行われています。

4年前から「アイガモ農法」による米作をしていて、今年も2週間前に千葉県から114羽が届き、ビニールハウスで飼育してきました。

「アイガモ農法」は水田に放されたアイガモが雑草を食べ、また、泳ぎ回ることで水温が上がり、イネの成長が良くなるなどの利点があります。

今年は10アールの水田に20羽のアイガモが放され、さっそくアイガモは雑草をついばんでいました。

 

<歩数>

歩数は、5,496歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/05/30 17:10

平成20年5月30日(金)

松本市ウォーキングイベント

松本市の浅間温泉で29日ウォーキングイベントが開かれました。カリフォルニアレーズン協会が主催した健康イベントで健康応援大使の増田明美さんが講師として招かれカリフォルニアレーズンを運動の前や後に食べると効果が上がるとPR。40代から80代までの約80人が浅間温泉の周辺2キロを増田さんと一緒にウォーキングを楽しみました。

 

<歩数>

歩数は、4,691歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/29 18:12

平成20年5月29日(木)

「後席座席もシートベルトを」

来月1日から道路交通法が一部改正されるのを前に、警察が後部座席のシートベルト徹底などを呼びかけました。
道路交通法の改正で、来月からは後部座席のシートベルト着用や75歳以上のドライバーの高齢運転者マーク、いわゆる「もみじマーク」表示が義務化されます。
高速道路では後部座席シートベルトを着用しないと1点の減点、75歳以上のドライバーが「もみじマーク」を表示していないと、2万円以下の罰金が科されます。
警察によりますと、現在後部座席のシートベルトの着用率は2割以下だということです。

 

<歩数>

歩数は、5,793歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/28 17:47

平成20年5月28日(水)

信州サーモンの消費拡大を、長野で試食会>

長野県生まれ魚・信州サーモンの消費拡大を図ろうと長野市で試食会が開かれました。

信州サーモンは県水産試験場が開発した養殖専用の品種で、県も新たな特産品に育てようと力を入れています。

会場には村井知事や販売関係者など40人あまりが集まり、マリネや白ワイン蒸しなどの料理を味わいました。

 

<歩数>

歩数は、6,204歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/27 17:53

平成20年5月27日(火)

長野駅東口「無銭飲食カラス」が現る

長野駅東口の飲食店で連続して無銭飲食の被害にあっているが、その犯人は1羽のカラス。お昼に店の前に出ているランチメニューのサンプルを狙った犯行は1か月ほど続いており、近くで客待ちをするタクシー運転手も目撃。カー助くんと名づけられたカラス、「どこかに巣があり子育てしているかもしれないので追うのは忍びない」と店の人は話しています。

 

<歩数>

歩数は、4,520歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/26 17:19

平成20年5月26日(月)

木曽の初夏の味、ほう葉巻づくり

木曽谷に初夏の訪れを告げる「ほう葉巻きづくり」が始まりました。

ほう葉巻きは餡などを入れた団子をほおの木の葉でくるんで蒸したお菓子で、木曽地方の家庭に伝わる「お袋の味」です。

最近は店で買い求める人が多く、江戸時代から続く木曽町福島のこの店でも、普段の倍以上の20人が多いときで1日3000個を作っています。

ほおの葉は梅雨時でも鮮度を保つために使われるもので、青々とした葉で包まれた「ほう葉巻き」が蒸しあがると、作業場にはさわやかなほおの香りが漂っていました。

ほう葉巻き作りは7月下旬まで続けられます。

 

<歩数>

歩数は、4,214歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/05/25 17:23

平成20年5月25日(日)

野鳥観察小鳥バス

岡谷市の塩尻峠にある塩嶺公園では今年も小鳥バスの運行が始まっています。諏訪市や岡谷市を回る小鳥バスは午前5時半過ぎに公園に到着しコーディネーターの案内で野鳥を観察。この小鳥バスは6月いっぱい、毎日曜日に運行される予定です。

 

<歩数>

歩数は、5,427歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/24 17:18

平成20年5月24日(土)

往年の名車信濃路を走る

往年の名車長野市内を駆け抜け、沿道のギャラリーから熱い視線が注がれました。今年で5回目を数えるクラシックカーのレースで全国から集まった83台が2泊3日で5つの県、約800キロを走りゴールの横浜を目指します。30年以上前に作られたクラシックカーは独特のエンジン音を響かせ軽快に信濃路を走っていきました。

 

<歩数>

歩数は、4,339歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/23 17:30

平成20年5月23日(金)

下條村春蚕掃き立て

県内の繭の産地・下伊那地方で今年も養蚕のシーズンがはじまりました。

下條村にあるJAの協同飼育場では卵からかえったばかりの蚕に最初のエサを与える掃きたての作業が行われました。

蚕の体長は3ミリほどでおよそ20センチ四方の台紙一枚およそ2万匹がいます。

きょうは6人の職員が作業にあたり桑の葉などを寒天で固めた餌を140万匹の蚕に与えました。

 

<歩数>

歩数は、5,557歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/22 17:18

平成20年5月22日(木)

やっぱり駄目だ...

ノートPCは、やっぱり駄目でした..HDDが何もなくなってしまいました。何がいけないんだろう。

結局、ThinkPad X31から、ThinkPad X60にしました。

 

<歩数>

歩数は、4,533歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/20 16:58

平成20年5月20日(火)

新緑に映えてツツジ鮮やか 穂高の満願寺で満開>

約5000株のツツジが咲き誇ることで知られる、安曇野市穂高牧の満願寺境内の栗尾山つつじ公園で、鮮やかな紅色の花が満開となっています。小さな青紫色の花を付けて垂れ下がるフジの花も見ごろを迎え、参拝客らの目を楽しませています。

 

<歩数>

歩数は、6,488歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/19 17:10

平成20年5月19日(月)

まつもと芸術館近くに今年もカルガモのひな

まつもと市民芸術館の近くで今年もカルガモのヒナがかえりました。

ヒナは全部で13羽、きのう近所の人が見つけたということで、親鳥のあとをついて元気に水辺を泳ぎまわっています。

まつもと市民芸術館の近くではカルガモのつがいが毎年やってきてはこの時期ヒナがかえり、人気者になっています。

 

<歩数>

歩数は、4,410歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/18 17:08

平成20年5月18日(日)

長野市子どもたち渓流釣りに挑戦>

長野市で子どもたちがニジマスやイワナ釣に挑戦しました。

長野市の裾花川で開かれた大会には、小学生や中学生など50人あまりが参加しました。

この大会は、日本釣振興会の県支部が開いていて、今年で3回目

中には、釣りは初めてという子どももいて、インストラクターにえさのつけ方などを教わりながら、釣り上げていました。

大会は3時間の制限時間の中で釣れた総重量を競いますが、30匹ほど釣る子どももいるということです。

 

<歩数>

歩数は、4,323歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/17 16:59

平成20年5月17日(土)

松代藩文武学校剣道の技競う>

江戸時代に建てられた長野市の武道場で小学生による剣道の試合が行われています。

長野市松代の松代藩文武学校で行われている剣道の親善試合には県内外の51の剣道クラブおよそ500人の小学生が参加し日ごろの稽古の成果を競い合っています。

松代藩文武学校は今からおよそ160年前の江戸時代に建てられたもので子どもたちが武道や学問を学ぶ場として重要な役割を果たしてきました。

当時のつくりをそのままに現在も照明設備はなく、参加した小学生は穏やかな光が差し込む道場でかけ声を響かせて竹刀を交えていました。

文武学校ではあす全国の小中学生が集まる選抜剣道大会が開かれることになっています。

 

<歩数>

歩数は、7,650歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/16 17:21

平成20年5月16日(金)

ノートPC大変です...

ノートPC一切受け付けなくなってしまいました...家電Kに入院です。5日かかるとのこと。

とりあえず古くさいノートPCを使っています。

 

<歩数>

歩数は、6,456歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/05/14 15:26

平成20年5月14日(水)

緑のサクラ 御衣黄が見ごろ

小諸市菱平では緑色のサクラの花が見ごろを迎え、観光客を楽しませています。御衣黄(ぎょいこう)は、ソメイヨシノなどの桜が散った5月上旬から咲き始める桜の品種。散るときは花びらが散るのではなく、花そのものが落ちるのも特徴。20日頃までです。

 

<歩数>

歩数は、5,010歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/05/13 18:58

平成20年5月13日(火)

<まるで赤い「宝石」 …ハウスサクランボ出荷>

上田市の特産、サクランボの出荷が最盛期です。
鮮やかに色づいた大粒のサクランボが、今年も育ちました。
鈴なりに実った「佐藤錦」の収穫は今月上旬から始まり、いま最盛期を迎えています。
収穫されたサクランボは傷がつかないよう化粧箱に丁寧に並べられ、まるで宝石のようなつやつやした輝きを放っています。

 

<歩数>

歩数は、4,689歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/12 17:13

平成20年5月12日(月)

<再来年は御柱諏訪大社下社の本見立て>

再来年行われる諏訪大社御柱祭に使うもみの木を正式に決める神事「本見立て」が下諏訪町で行われました。

きょうの神事は下社の春宮秋宮それぞれ4本ずつ、合わせて8本の御柱を正式に決めるものです。

まず最初に太さ3メートル余り高さ21メートルのもみの木を春宮一の柱に決めました。

きょう決まった御柱は来年伐採し、再来年の御柱祭で諏訪大社の境内に立てられます。

 

<歩数>

歩数は、4,570歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/11 18:17

平成20年5月11日(日)

志賀高原季節はずれの雪

きょうの長野県下は雨模様の天気となり、志賀高原など標高の高いところでは季節はずれの雪となりました。

このうち山ノ内町の志賀高原ではきのうの夜から雨が雪に変わり、標高2000メートルを超える横手山周辺では10センチほどの積雪となって、あたり一面銀世界となりました。

この雪は低気圧に北から冷たい気流が流れ込んだことによるもので、横手山スキー場では雪が舞う中、若者たちが春スキーを楽しんでいました。

 

<歩数>

歩数は、5,201歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/05/09 17:19

平成20年5月9日(金)

天龍村一番茶の摘み取り始まる>

下伊那郡天龍村で、茶摘みが始まりました。

天龍村中井侍地区の斜面に広がる茶畑では朝から親戚や近所の人など15人ほどが出て、10センチほどに伸びた一番茶を摘んでいました。

一番茶は、芽が柔らかい3日間ほどのうちに摘み終える必要があるということで、日差しを浴びて輝く新芽を手際よく摘んでいました。

収穫された一番茶は「赤石銘茶」として発売されます。

 

<歩数>

歩数は、5,042歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/08 17:33

平成20年5月8日(木)

色鮮やか芳しい香り 松本城ボタンが満開

松本市の松本城本丸庭園ボタンが見ごろとなりました。天守閣の月見やぐら前のボタン園には約80本があり、深紅や薄いピンク色の花が咲き誇っています。辺りは芳しい香りも漂い、7日は観光客らがカメラを向けたり顔を近づけたり、手に触れたりして「春の松本城」を満喫していました。

 

<歩数>

歩数は、5,617歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/07 17:22

平成20年5月7日(水)

諏訪湖ワカサギ四ツ手網漁

諏訪湖では四ツ手網によるワカサギ漁が始まっています。

諏訪湖に注ぐ下諏訪町の砥川では川底に石を積んで作った魚道の上に仕掛けたドーム型の網を使ったワカサギ漁が行われています。

これは「四ツ手網漁」という漁法で、そ上してくるワカサギをまるごと捕まえるものですがきょうの釣果はいまひとつでした。

これから諏訪湖では、ワカサギ以外にコイやフナなどの釣りも楽しめます。

 

<歩数>

歩数は、4,465歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/06 17:20

平成20年5月6日(火)

牛に引かれて善光寺参り、280人が参加>

「牛に引かれて善光寺参り」の故事にちなんで、善男善女が歩いて善光寺を目指しました。

千曲市の戸倉上山田温泉から30キロ離れた善光寺を徒歩で目指すこのイベントは、千曲市の観光協会が毎年開催しているもので、今年は6歳から84歳までの280人あまりが参加しました。

午前7時半、お揃いのヒノキ笠をかぶった参加者たちは、地元の農家が飼っている牛を先頭に千曲市内の公園を元気に出発しました。

青い空の下を歩くことおよそ8時間で一行は牛とともに善光寺に到着、見事、30キロの道のりを歩き切りました。

 

<歩数>

歩数は、4,033歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/05/05 16:47

平成20年5月5日(月)

お釈迦様の誕生祝う「花まつり」で稚児行列>

お釈迦様の誕生を祝う花まつりが長野市の善光寺で行われ、稚児行列が参道を練り歩きました。

花回廊でにぎわう長野市の中央通りをきらびやかな衣装に身を包んだ子どもたちが練り歩きました。

善光寺の花まつりは今年で86回目を数える伝統行事です。

稚児行列に参加したおよそ170人の子どもたちは、男の子は烏帽子、女の子は冠を頭に載せながら、「花御堂」と呼ばれるお釈迦様の像が入った飾り物を手に歩きました。

善光寺についた子どもたちは、お釈迦様が生まれたときに天から甘露の雨が降り注いだとの故事にちなんでお釈迦様の像に甘茶を丁寧に注ぎ、稚児行列を終えました。

 

<歩数>

歩数は、6,288歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[1 ]   トラックバック[1] 

08/05/04 17:09

平成20年5月4日(日)

佐久で恒例のバルーンフェス

佐久市では恒例のバルーンフェスティバルが始まりました。全国から集まった43の熱気球が大空へと舞い上がり、決められた場所のできるだけ近くに上空から砂袋を落とす種目などでテクニックを競いました。訪れた多くの家族連れや熱気球ファンが大空に浮かぶ色とりどりのバルーンを眺めていました。

 

<歩数>

歩数は、5,755歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/03 16:29

平成20年5月3日(土)

花キャンパス開かれる>

長野市で開かれている「善光寺花回廊」はきょう中央通りを花びらで飾る「花キャンパス」が行われました。

花キャンパスは一般参加のチームとボランティアが中央通りに設けられたスペースに花びらで世界の動物や独自のデザインの絵を描きます。

善光寺花回廊はあさっての子どもの日まで開かれ大勢の市民や観光客でにぎわいます。

 

<歩数>

歩数は、6,220歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/05/02 17:24

平成20年5月2日(金)

<小学生が遠足で天竜舟下り体験

幼稚園や小学校は遠足シーズン。飯田市竜丘小学校5年生の遠足は天竜峡名物「舟下り」。夏を思わせる日差しのもと63人が救命具をつけて舟へ。この飯田市の最高気温は28・1度と今年一番の暑さです。水しぶきも気持ち良さそうで、芽吹きの緑や切り立った岩を眺めながら約6キロ、40分の船旅を楽しみました。

 

<歩数>

歩数は、5,792歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/05/01 17:22

平成20年5月1日(木)

常念岳春告げる雪形 「常念坊」が登場>

北アルプスの常念岳(2,857メートル)の斜面に、雪が解けて山肌が露出して作られる雪形の一つ「常念坊」が現れました。とっくりを携え、向かって左を向いて黒い法衣をまとった坊さんの姿がくっきりと浮かび上がっているそうです。

 

<歩数>

歩数は、4,929歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0]