08/08/31 17:55

平成20年8月31日(日)

<田んぼに歓声、コイを捕まえる田鯉まつり

田んぼに放したコイを捕まえるイベントが松本市で行われました。

今年で11回目を迎えた田鯉まつりは松本市大村地区の30軒近い農家でつくる有機低農薬米の研究グループやJAが主催して毎年行っているものです。

20アールの田んぼに放されたおよそ3200匹のコイは一月半の間におよそ3倍の大きさの15センチ程にまで成長し、親子連れが全身泥まみれになりながら懸命にコイを捕まえていました。

この田んぼではコイが土をかき回すため草取りの必要がなく、化学肥料も全く使わずにおいしいコシヒカリが育ったということです。

 

<歩数>

歩数は、4,356歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/30 16:17

平成20年8月30日(土)

松代城花祭り

真田家の歴史をテーマにしたイベントを盛り上げようと30日長野市の松代城で、地元の小学生が、鉢植えの花をきれいな模様に飾りつけました。
この催しは真田家にちなんだイベントが9月1日から松代城を中心に始まるにあわせて松代小学校の児童と保護者、150人あまりが参加して行われました。
あいにくの雨模様の中、子どもたちが一列に並んで、サルビアやマリーゴールドの鉢を一つ一つ手渡しながら、真田家にちなんだ六文銭や円形の模様を形づくっていきました。

 

<歩数>

歩数は、3,780歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/08/29 16:14

平成20年8月29日(金)

諏訪湖外来魚駆除 刺網漁始まる

下諏訪町の諏訪湖では外来魚を駆除しようと今年も刺網漁が始まっています。外来魚のブラックバスなどがワカサギやエビを食べてしまうことから魚の動きが活発になるこの時期に毎年行っています。前の晩に仕掛けた網を引き上げるとブラックバスやブルーギルなどが次々とかかっていました。駆除作業は10月上旬まで行う予定です。

 

<歩数>

歩数は、4,765歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/28 15:38

平成20年8月28日(木)

上田市の棚田ユニークかかし並ぶ

実りの秋を迎えた上田市稲倉の棚田ではユニークかかしが並び訪れる人の目を楽しませています。地元の小学生や農家の人が作ったもので27日約40体を設置しています。稲倉の棚田は日本の棚田100選に選ばれています。農作業をする姿のかかしなどほのぼのとしたかかしが収穫まで田んぼを見守ります。

 

<歩数>

歩数は、4,156歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/27 16:49

平成20年8月27日(水)

SKF華麗オペラ観客を魅了

松本市で開かれているサイトウ・キネン・フェスティバル松本の目玉とも言えるオペラ26日夜初日を迎え1600人の観客を夢の世界に誘いました。上演されたのはヤナーチェク作曲の「利口な女狐の物語小沢征爾総監督指揮の情感溢れる演奏に大きな拍手が起こっていました。オペラ公演は来月2日まであと3回を予定しています。

 

<歩数>

歩数は、5,445歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/26 15:38

平成20年8月26日(火)

ハッチファミリー第3子誕生!

先月、娘のキララがお嫁に行ってしまった須坂市動物園人気者アカカンガルーのハッチ第3子の誕生が確認されました。ハッチのお嫁さんクララの袋の中から顔を出しているのはハッチ一家、待望の第3子です。今月22日に誕生が確認されてから須坂動物園には、連日その可愛らしい赤ちゃんを見ようと見物客が押しかけています。性別が判明する来月初めには名前を公募して決めたいとしています。

 

<歩数>

歩数は、4,771歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/25 15:54

平成20年8月25日(月)

全国ブランド川中島白桃出荷がピーク

桃の産地長野市川中島では川中島白桃出荷がピークを迎えています。

川中島白桃は川中島町で40年ほど前から生産されていてずっしりと大きな玉と糖度が高のが特徴です。

今年はお盆過ぎに降ったまとまった雨や低温が続いたことから出来が心配されましたが甘みは強く、大きさも上々だということです。

川中島町では来月上旬まで白桃の出荷が続き合わせておよそ550トンがおもに関西方面を中心に出荷される見込みです。

 

<歩数>

歩数は、4,149歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/24 16:08

平成20年8月24日(日)

駒ヶ根では「いかだ」のコンテスト

駒ヶ根市の天竜川ではいかだのコンテストがありました。21回目の今年は17チームが参加。元気一杯に河川の浄化を審査員にアピールしていました。今年は川の水量が少なく参加者はコントロールに苦労していたが、岸の観客からはしきりに声援が飛んでいました。

 

<歩数>

歩数は、4,002歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/23 17:05

平成20年8月23日(土)

塚原選手が快走!男子400mリレー銅メダル

岡谷市出身の塚原直貴選手が出場した北京オリンピックの陸上400mリレーは昨夜決勝が行われ、日本は男子のトラック種目で初めて銅メダルを獲得しました。

レースは第一走者の塚原選手が勢いよく飛び出すと、見事なバトンパスで3位でゴールし、男子のトラック種目では初めての銅メダルを獲得しました。

金メダルは37秒10の世界新記録を出したジャマイカで、銀メダルはトリニダード・トバゴでした。

 

<歩数>

歩数は、4,263歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/22 16:37

平成20年8月22日(金)

小諸市島崎藤村を偲ぶ「藤村忌」

文豪・島崎藤村命日のきょう、藤村を偲ぶ「藤村忌」小諸市で行われました。

「藤村忌」は今年で66回目で、小諸市の懐古園にはおよそ200人が集まりました。

市民有志が藤村の像の前で自作の俳句を読み上げ、地元のコーラスグループが「初恋」を合唱し、藤村の功績を讃えました。

また、今年は小諸高校の音楽科の卒業生が藤村の代表作「椰子の実」を演奏、集まった人たちはサックスの美しい音色に耳を傾けていました。

最後に全員で藤村の像に菊の花を捧げ、信州が生んだ偉大な文豪に思いをはせていました。

 

<歩数>

歩数は、6,289歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/21 17:19

平成20年8月21日(木)

田中本家ヘブンリーブルーが見ごろ

須坂市の田中本家では「ヘブンリーブルー」、別名「天上の青」と呼ばれる朝顔が美しい花を咲かせています。

田中本家博物館では「ヘブンリーブルー」の栽培を10年ほど前から始め、今年も鮮やかな青色の花が中庭の垣根に咲き競いました。

この花は朝早くから午後2時ごろまで咲いているため、いつ来ても楽しめると好評です。

今はまだ蕾が多いものの、これから2千〜3千輪もの花が咲き、道の両脇を埋め尽くしていきます。

花の見ごろは来月いっぱいだということです。

 

<歩数>

歩数は、4,528歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/19 16:08

平成20年8月19日(火)

長野市の城山動物園フラミンゴの赤ちゃん誕生

長野市の城山動物園白いフラミンゴの赤ちゃ誕生しました。

お母さんの羽の間から小さい頭を出しているのは「チリーフラミンゴ」の赤ちゃん、体長25センチほどで生まれて10日しか経っていません。

「チリーフラミンゴ」は淡い桜色が特徴ですが、赤ちゃんは白い産毛に覆われています。

フラミンゴは生まれた後、お母さんから赤いミルクをもらうと、体がだんだんピンク色になっていくのだそうです。

動物園を訪れた子どもたちも背伸びをしながらのぞいていました。

赤ちゃんフラミンゴはおよそ3か月後には親と同じピンク色になるということです。

 

<歩数>

歩数は、4,824歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/18 15:58

平成20年8月18日(月)

早くも2学期スタート長野市松代小学校でも始業式

長野市の小学校で2学期が始まり、学校に元気な子どもたちが戻ってきました。

長野市の松代小学校では真っ黒に日焼けをした子どもたちがおよそ20日ぶりに学校に登校し、体育館で2学期の始業式が行われました。

県教育委員会によりますと県内の小中学校の始業式のピークはあさってだということです。

 

<歩数>

歩数は、5,828歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/17 15:48

平成20年8月17日(日)

SKF歓迎“お城でハーモニー”

松本市で始まったクラシック音楽の祭典サイトウ・キネン・フェスティバルを歓迎して、17日、松本城で市民合唱団のコンサートが行われました。
コンサートはことしで5回目で、まず、市民でつくる「SK松本合唱団」のメンバーがおよそ200人で「ふるさと」などを合唱し、厚みのある歌声を披露しました。続いて、SKFのオペラに参加する子どもたちも所属する「SK松本ジュニア合唱団」がピアノの伴奏に合わせて澄んだ歌声を響かせていました。
また、今回は、松本市と友好提携している兵庫県姫路市の児童合唱団も参加して、世界遺産の姫路城をテーマにした歌を披露し、訪れた大勢の観光客や市民が息のあった歌声に聞き入っていました。

 

<歩数>

歩数は、5,153歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/16 16:30

平成20年8月16日(土)

安曇野市「世界のカブトムシ展」

世界の珍しいカブトムシを集めた展示会安曇野市で開かれ、夏休みの子どもたちで、にぎわっています。

アルプスあづみの公園には中南米に生息する大型のヘラクレスオオカブトや、オーストラリアのニジイロクワガタなど50種類の昆虫をはじめ、本物そっくりのジオラマ標本が展示されています。

展示会場の外の林には「カブトムシの小道」と名づけた小屋も作られ、カブトムシやクワガタを触ることができるようになっていて、人気を集めていました。

安曇野の昆虫と世界のカブトムシ・クワガタ展は、アルプスあづみの公園で今月31日まで開かれています。

 

<歩数>

歩数は、4,780歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/15 16:26

平成20年8月15日(金)

善光寺大勧進盆写経会

善光寺大勧進では15日恒例の写経会が行われ参加者は一文字一文字、思いを込めて経典を写しました。ほのかにお香が焚き染められた広間には墨をする音だけが響きました。写経会には県内をはじめ、関東や関西からも290人が参加。富山から取り寄せられた「穴の谷観音」の湧き水で墨をすり、般若心経の276文字一文字一文字に先祖への弔いや家族の健康などの思いを込めていました。

 

<歩数>

歩数は、3,782歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/14 16:03

平成20年8月14日(木)

五穀豊穣と無病息災祈る「和合の念仏踊り」

下伊那郡阿南町に360年前から続く伝統の「和合の念仏踊り」13日から始まりました。夜8時すぎ太鼓や鐘が鳴り響く中熊野神社の境内では踊り手同士が腰をぶつけ合う力強い舞が披露されました。五穀豊穣や無病息災を祈る祭り国の選択無形文化財に指定されています。16日まで毎晩繰り広げられます。

 

<歩数>

歩数は、4,499歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/13 15:48

平成20年8月13日(水)

善光寺僧侶と合唱団お経のコンサート

長野市の善光寺男声合唱団と僧侶たが、お経をアレンジした合唱曲を披露しました。

昨夜は年2回天台宗の僧侶が開いているお経のコンサート「天台声明講演」に、長野市の男声合唱団「ZEN」が加わり、お経をアレンジした「般若心経」を披露しました。

善光寺の本堂内陣に合唱団によるお経が響き渡ると、訪れた人はほとんど聞く機会がない僧侶たちと男声合唱団の荘厳な声の響きに、じっと耳をかたむけていました。

合唱が終わると僧侶たちはお彼岸のときに仏様に捧げる「金剛界曼荼羅供」を唱えました。

さらに、本堂を清めるためのハスの花をかたどった散華と呼ばれる紙がまかれるなど本堂は厳かな雰囲気に包まれました。

 

<歩数>

歩数は、5,770歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/12 16:22

平成20年8月12日(火)

<お盆にあわせて、小諸市そばの花が見ごろ>

小諸市ではそばの花が見ごろを迎えています。

上信越道小諸インターチェンジ近くにある小諸市大里地区では、およそ8000平方メートルの畑一面に白い可憐な花が咲いています。

このそば畑は後継者不足から2年以上耕作されていない場所を使える農地に戻そうと、地元の市民有志が今年初めてそばを育てています。

お盆に帰省する人や観光客に信州らしさを感じてもらおうと、通常より1か月ほど早い先月上旬に種をまき、お盆に花が咲くようにしました。

高さ50〜60センチほどに育ったそばの花の周には、多くのミツバチも飛び交っていました。

畑のそばは収穫せず、トラクターで土ごとおこして肥料として利用するということです。

 

<歩数>

歩数は、4,095歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/11 16:03

平成20年8月11日(月)

北島選手「金」世界新100m平泳ぎ

北京オリンピック競泳男子100メートル平泳ぎ決勝で、北島康介選手オリンピック2大会連続となる金メダルを獲得。北島選手は58秒91で世界新記録を樹立しました。

 

<歩数>

歩数は、4,428歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/10 17:02

平成20年8月10日(日)

浅間山未明小規模噴火

10日午前2時37分浅間山でごく小規模な噴火が起き、噴煙が400メートルの高さまで上がりました。噴火は2004年12月以来3年10か月ぶり。今後大きな噴火につながる兆候は見られないが、気象台では引き続き火口周辺警報を出し火口から2キロの範囲での噴石に警戒を呼びかけています。

 

<歩数>

歩数は、4,599歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/09 15:46

平成20年8月9日(土)

ハクサイ廃棄続く

需要の減少による価格調整で、南佐久郡南牧村では、収穫の時期を迎えたハクサイ廃棄処分が続いています。ハクサイは、1ケース1000円以上の値が付かないと赤字となり、今は漬物などの需要が落ち込み、700円程度にしかならず、出荷すればするほど赤字になるといいます。JA長野八ヶ岳では、8日だけで出荷量の2割にあたる1万ケース分のハクサイが廃棄されました。

 

<歩数>

歩数は、4,131歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/08 15:05

平成20年8月8日(金)

安曇野・堀金1万本ヒマワリ咲き競う>

きょうも暑い1日になっていますが、安曇野市では夏の花・ヒマワリが見ごろを迎えています。

安曇野市堀金にある道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」の隣では、1万本ヒマワリが咲き競っています。

ヒマワリは市やJAの職員がおよそ6000平方メートルの休耕田で9年前から育てていて、今では安曇野の観光名所の一つになっています。

真夏の日差しが照りつける中、観光客や家族連れが背丈より高いヒマワリの間を歩いたり写真を撮ったりしていました。

 

<歩数>

歩数は、5,973歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/07 15:47

平成20年8月7日(木)

夏休みの子どもたち太陽の熱カレー作り

太陽の熱を使ったカレー作長野市で行われました。

信州大学工学部のキャンパスで行われたカレー作りには、夏休み中の子どもたおよそ30人が参加しました。

カレー作りに使うのは「ソーラークッカー」と呼ばれる太陽の光を反射させ熱源とする装置です。

子どもたちは太陽の熱でお湯を沸かし、細かく刻んだにんじんやたまねぎを入れてカレーを煮込んでいました。

できあがったカレーはみんなでお昼ご飯に食べるということです。

 

<歩数>

歩数は、4,021歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/05 16:12

平成20年8月5日(火)

長野市の小学生 わんぱく相撲全国3連覇

小学生横綱の異名を取る長野市の小学6年生、山本正克君が、3日に東京・両国国技館で行われた「わんぱく相撲全国大会」で3連覇の偉業を成し遂げ、名実ともに日本最強小学生の称号を手に入れました。大会では4年生から6年生まで地方予選を勝ち抜いた400人が土俵に立ちました。山本君は11歳にして身長174センチ、体重132キロという驚愕の体型を武器に強敵を次々となぎ倒し、一気にスターダムにのしあがりました。ライバルからは、12月の全日本小学生相撲優勝大会で雪辱を期すとの発言も聞かれ、戦いの火蓋は早くも切られました。

 

<歩数>

歩数は、4,011歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/04 15:46

平成20年8月4日(月)

お盆の供え物 ホオズキ出荷ピーク

飯田市南信濃ではホオズキ出荷がピークを迎えています。ホオズキは中京や関西で「仏様のごちそう」としてお盆の供え物に使わます。飯田下伊那地方は寒暖の差が大きいため色付きが良く、品質の高い産地として全国でも有名で約80軒の農家で栽培。JAみなみ信州では今月9日までに10万本の房と30万個の実の出荷を見込んでいます。

 

<歩数>

歩数は、4,142歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/02 15:53

平成20年8月2日(土)

草競馬大会

塩尻市夏の風物詩草競馬大会標高1600メートルの高ボッチ高原で行われました。日本一高い場所で行われる草競馬で、今年で55回目。地元の農家が飼っていた農耕馬を走らせたのが始まりです。県内外の競走馬やポニーなど、あわせて84頭が出走し、訪れた人は砂煙を上げながら疾走する馬に大きな声援を送っていました。

 

<歩数>

歩数は、5,708歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/08/01 17:06

平成20年8月1日(金)

ガソリンまた上昇、レギュラー185円超える

長野県内でもガソリンがきょうからまた上がり、レギュラー1リットル185円を超えました

ガソリンの値上げは石油元売各社が今日の出荷分から値上げしたことに伴うもので、山間部を除いた県内のレギュラーガソリンの価格は、185円から188円と5円から6円上がりました。

 

<歩数>

歩数は、5,418歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0]