08/09/30 15:58

平成20年9月30日(火)

諏訪湖わかさぎ祭りの神事

ワカサギ釣りのシーズンを迎えた諏訪湖で、釣りの安全を祈願する「わかさぎ祭り」神事が行われました。
諏訪湖の名物ワカサギは今月から本格的な釣りシーズンに入っていますが、30日は諏訪湖に流れ込む上川の河口近くの湖畔でシーズン中の安全を祈る「わかさぎ祭り」の神事が行われました。
神事は観光協会や釣り船組合などの関係者およそ20人が参加して行われ、神職が祝詞をあげた後、参加した人たちが玉串を捧げ、安全を祈願していました。
諏訪湖では毎年、産卵のために川を遡上してくるワカサギから採取した卵をふ化させて放流していますが、ことしは減少が続いていたワカサギの遡上が回復しため、稚魚の放流も例年並に戻ったということです。
けさ湖に出た釣り客は、2時間で1.5キロのワカサギを釣り上げていて、釣り舟組合では
「ことしは満足のいく釣りが楽しめそうです」と話していました。

 

<歩数>

歩数は、4,152歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/29 16:09

平成20年9月29日(月)

観光客喬木村クリ拾い

下伊那郡喬木村の観光クリ園では秋の味覚クリ拾を楽しむ観光客でにぎわっています。7年前から観光用にクリを栽培していて約2ヘクタールに200本が植えられています。今年は実の付きは少ないもののその分ひとつひとつが大きく食べ応えがあるといいます。拾ったクリは1キロ400円で持ち帰ることができるそうです。来月中旬までです

 

<歩数>

歩数は、3,567歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/28 16:04

平成20年9月28日(日)

安曇野の秋 穂高神社お船祭り

安曇野に秋を告げる穂高神社お船祭が行われました。子どもたちの健康と五穀豊穣を祈って約120年前から秋の収穫の時期に行われました。祭りのクライマックスは長さ14メートル、重さ3トンの2そうの激しいぶつかりあいです。大きな船がきしみながら激しくぶつかりあうたびに境内を埋めた大勢の観客から歓声が上がっていました。 

 

<歩数>

歩数は、4,815歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/27 18:21

平成20年9月27日(土)

この秋一番の冷え込み・志賀高原では初雪

けさの県内はこの秋一番の冷え込みとなり各地で最低気温が10度を下回り志賀高原では初雪が降りました。

標高2100メートル余りの渋峠付近では、きょう未明からみぞれ、さらに雪へと変わり、2センチほどの雪が降りました。

これはこの時期としては強い寒気の影響によるもで、横手山頂ヒュッテによりますと、積雪は去年に比べると、1週間ほど早いということです。

けさの各地の最低気温は、長野9・6度、松本9・4度、飯田9・8度など各地で平年を4度から3度下回り、この秋一番の寒さとなりました。

 

<歩数>

歩数は、4,928歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/26 16:41

平成20年9月26日(金)

県民の9割「いま住んでいるところは、住みやすい」

今、住んでいるところについて県民の9割近く「住みやすい」と感じていることがわかりました。

これは県世論調査協会が20歳以上の県民1000人を対象に、自分が住む市町村について意識調査を行った結果分かったものです。

それによりますと今、住んでいるところが「住みやすい」と感じている人は88.9%で、高い割合を示しました。

ただ、このうちの半数近くが「どちらかといえば」で、消極的な受け止めが増えました。

住みやすいと思う点では、「気候や自然環境が良い」が58.1%で、トップを維持したものの、8年前の前回調査と比べると14ポイント減っています。

一方、住みにくいと思う点のトップは「通勤や買い物など交通の便が悪い」で52.1%と、前回よりも20ポイント以上上昇しました

 

<歩数>

歩数は、3,196歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/25 17:07

平成20年9月25日(木)

ワイン仕込みピーク

ブドウの産地塩尻市ではワイン仕込みがピークを迎えています。新酒と熟したコンコードが破砕機に運ばれます。細かく砕かれたブドウはプレス機で絞った後きれいな赤い色の液体がタンクに貯蔵されます。今年は晴れた日も多く天候に恵まれ、ブドウの出来も良く、良質なワインが期待できるとメーカーでは話しています。最も早い新酒のワイン来月25日頃発売予定。甘い香りのただようワインの仕込み作業は来月中旬まで続きます。

 

<歩数>

歩数は、4,450歩でした。 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/24 17:00

平成20年9月24日(水)

JR塩尻駅園児ブドウを収穫>

JR塩尻駅のホーム地元の保育園児ブドウを収穫をしました。

収穫作業をしたのは大門保育園年長組の園児35人で、踏み台にのせてもらってナイアガラの房を、一人ふた房づつハサミで切って袋に入れていきました。

塩尻駅には3・4番線のホームの北側に、長さ48メートルにわたってブドウ棚が設けられています。

駅のホームにブドウ棚があるのは全国でも塩尻だけだということで、「ブドウの郷塩尻」のPRに一役買っています。

今年のブドウは6月の花の時期に低温だったことからやや小粒ですが、甘みは十分だということです。

収穫したブドウは家に持ち帰って食べるということで、園児たちはうれしそうに袋を持って帰りました。

 

<歩数>

歩数は、6,133歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/23 16:35

平成20年9月23日(火)

彼岸の中日各地でお墓参り

きょうは秋分の日、お彼岸の中日です。

各地の墓地でお墓参りの人が大勢訪れています。

長野市北部の長野市霊園では今朝早くから家族連れなどが、お墓の掃除をしたり、お供えの花や線香をたむけています。

霊園の木々も色づき始めて秋の訪れを感じさせていますが、きょうは南部では晴れて、各地で平年を1度から2度上回る見込みで穏やかな祝日になりそうです。

 

<歩数>

歩数は、5,457歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/22 17:12

平成20年9月22日(月)

岡谷市の川魚店信州の秋の珍味・イナゴ初入荷

信州の秋の珍味の一つがイナゴの佃煮ですが、岡谷市の店には今年初めてイナゴ入荷しました。

岡谷市にある川魚店の軒先には東北地方できのう捕られたばかりのイナゴおよそ40キロが並びました。

佃煮の材料になるイナゴは新鮮さが命、ネット状の袋の中には生きたイナゴがどっさりと入っていて、常連客が1キロ単位で購入していました。

イナゴを購入した客は「みんなに評判良くて頼まれて煮ています」と話していました。

常連客に秋の珍味を届けるため店主は毎年東北地方へ買い付けに行きますが、今年は燃料代も上がって大変です。

イナゴの販売は11月下旬ごろまで続きます。

 

<歩数>

歩数は、4,355歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/21 16:35

平成20年9月21日(日)

観光客600万人規模ドイツ世界最大級ビール祭り

世界最大級のビールの祭典ドイツのミュンヘンで始まりました。
175回目を迎えるこのイベントには、今年も600万人の観光客が見込まれていますが、地元バイエルン地方の人々にとっては、1年のうちで最も盛り上がる行事です。思い思いの民族衣装に身を包み、飲めや歌えやの大騒ぎ。祭りは10月5日まで続きます。この期間にビール数百万リットル、ソーセージ数十万本が消費されます。

 

<歩数>

歩数は、3,943歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/20 16:18

平成20年9月20日(土)

台風一過青空広がる

台風13号は県内から遠ざかり、朝から青空が広がりました。日中は長野や飯田30度近くまで上がる見込みです。しかし、午後から大気の状態が不安定になるため、夕方からは曇りや雨となる見込みだそうです。

 

<歩数>

歩数は、4,423歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/19 15:36

平成20年9月19日(金)

台風13号未明にかけ接近>

台風13号は、紀伊半島の南の海上を東に進んでいて、今夜遅くからあす未明にかけ県内に最も接近する見込みです。
南部や佐久地域では一時間に30ミリの激しい雨が降るおそれがあり、気象台は河川の増水や土砂災害などに注意するよう呼びかけています。
気象庁の発表によりますと、台風13号は午後2時には和歌山県の潮岬の南南西70キロの海上を1時間に30キロの速さで東北東へ進んでいるものとみられます。
県内では台風の北上にともなって活発になった前線の影響で南部や中部を中心にところによって雨が降っています。
台風はこのあと今夜からは徐々に速度を上げながら東よりにコースをとって進むものとみられ、今夜遅くからあす未明にかけ,県内に最も接近する見込みです。

 

<歩数>

歩数は、4,655歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/09/18 17:34

平成20年9月18日(木)

甘みたっぷり!イチジク出荷最盛期迎える>

上伊那郡飯島町ではイチジクの収穫が最盛期を迎えているそうです。ビニールハウスの中では約230株を栽培しています。7月の高温と乾ばつで芽が枯れてしまい収穫は例年より5日ほど遅れたが実は大きく、甘みたっぷりに仕上がりました。飯島町の道の駅やJAで販売しているそうです。

 

<歩数>

歩数は、5,361歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/17 16:32

平成20年9月17日(水)

リンゴの新品種シナノドルチェの出荷始まる>

長野県オリジナルのリンゴの品種「シナノドルチェ」の出荷が長野市で始まりました。

長野市信更町の流通センターでは、農家から集めた「シナノドルチェ」の甘みや大きさをセンサーで判別し、箱に詰める作業が行われました。

「シナノドルチェ」は県果樹試験場が育成し、3年前に登録したオリジナルの品種で、強めの酸味と縦に長い形が特長です。

この流通センターでは今年は1・5トンを出荷しますが、栽培する農家の数は増えているということです。

今年は暑い夏で日照時間も長かったため、味や色づきも順調です。

「シナノドルチェ」は主に東京や大阪などの市場に出荷され、店頭では1個500円ほどで販売されます。

 

<歩数>

歩数は、5,330歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/09/16 15:09

平成20年9月16日(火)

湘南色が走る!懐かしのレトロ列車が運行

オレンジと緑のツートンカラーいわゆる「湘南色」を施した懐かしい列車の運行がしなの鉄道で13日から始まりました。これは信越本線の開業120周年を記念してしなの鉄道とJR東日本が共同で行っているものです。この色の列車は県内では10年ほど前に姿を消しており参加した約100人はレトロな当時の雰囲気を懐かしんでいました。

 

<歩数>

歩数は、5,155歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/14 17:13

平成20年9月14日(日)

旬のブドウ勢揃い

ブドウの産地須坂市14日「ぶどう祭り」が開かれ、旬の味を求める家族連れで賑わいました。
「ぶどう祭り」は須坂市周辺のブドウ農家などが去年から始めました。
会場となった須坂市のAコープアグリス店では、地元産のブドウおよそ30種類を紹介するコーナーや、即売会が開かれ、旬のブドウを買い求める人で賑わっていました。
須坂市周辺は西側に開けた傾斜地で日当たりが良いことや、日中と夜間の温度差が大きく実に色がつきやすい点などから、ブドウ栽培が盛んです。
特に巨峰の販売量は全体の9割を占め、一地区の販売量としては全国で最も多いということです。
また最近は、粒が大きく、種がないブドウが好まれ、会場では、新たに開発された「ナガノパープル」の販売コーナーに人気が集まっていました。

 

<歩数>

歩数は、4,764歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/09/13 17:25

平成20年9月13日(土)

軽井沢駅懐かしい立ち売り復活

しなの鉄道軽井沢駅で、13日から昔懐かしい光景が復活しました。旧信越本線の横川駅で行われていた「峠の釜飯」のホームでの立ち売りです。立ち売り販売のベテランが、木箱に釜飯を入れて威勢の良い掛け声で販売しました。旧信越本線の開業120周年を記念して復活したもので、11月まで、合わせて8日間限定で行われます。

 

<歩数>

歩数は、5,016歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/09/12 16:18

平成20年9月12日(金)

白いじゅうたん!戸隠ソバの花が見頃

青空にそびえる戸隠連峰をバックに一面に咲いているのはソバの花長野市戸隠では秋ソバの花真っ白なじゅうたんのように畑一面に広がり見頃を迎えています。戸隠観光協会によるとソバの花はこれから来週末にかけて見頃です。花を目で楽しんだあと来月には収穫の時期を迎え、11月には新ソバが楽しめるようになります。

 

<歩数>

歩数は、4,081歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/11 16:43

平成20年9月11日(木)

秋晴れに映えるムクゲの花

きょうも県内は秋晴れとなり朝と日中の気温の差が大きくなりました。

長野市の中心街、問御所町の公民館の庭でも、ムクゲが薄紫色の花をつけています。

ムクゲは、1日で咲き終わってしまう一日花、しかし、花の期間は長く、夏から秋にかけて次々と咲き続けます。

けさの県内は、軽井沢で6.2度まで下がり、10月中旬並みの涼しさでした。

その他も15度を下回った所が多くなりました。

また、菅平と野辺山では3.0度まで下がり、全国で最も低くなりました。

秋晴れは土曜日ごろまで続きそうです。

 

<歩数>

歩数は、4,634歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/09/10 15:23

平成20年9月10日(水)

サイトウ・キネン・フェスティバル閉幕

松本市で開かれていたサイトウ・キネン・フェスティバルは昨夜、小澤征爾総監督が指揮するオーケストラで、幕を下ろしました。

昨夜開かれたオーケストラコンサートの締めくくりはマーラーの交響曲第1番「巨人」でした。

小澤さんは全身を使った躍動感あふれる指揮でハーモニーを紡ぎだしました。

演奏が終わると、およそ2000人の観客から大きな拍手と歓声が巻き起こり、スタンディングオベーションの中、松本の夏を彩る28日間の音楽の祭典が終わりました。

来年のサイトウ・キネン・フェスティバルは8月17日から9月8日まで開かれる予定で、ブリテンの合唱曲「戦争レクイエム」などの公が予定されています。

 

<歩数>

歩数は、4,455歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/09 16:45

平成20年9月9日(火)

塩尻かかし祭りユニークかかし勢ぞろい

塩尻市では秋晴れの中ユニークなかかしが並んでいます。

塩尻市洗馬日本アルプスサラダ街道沿いにあるソバ畑ではかかし祭が開かれ、地元の人たちが作った70体のかかしが並んでいます。

北京オリンピックで活躍したソフトボールの上野投手や人気のアニメキャラクターなどユニークなかかしがそろっています。

中には「後期高齢者を粗末にするな」と訴えるかかしも登場して見物に訪れた人たちの目を引いていました。

長野県内は秋晴れとなっていますが、朝は放射冷却現象で気温が下がり、最低気温は松本で12.2度、軽井沢では10.5度まで下がりました。

日中は24度から29度と各地で平年並みまで上がりそうです。

 

<歩数>

歩数は、4,268歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/08 21:39

平成20年9月8日(月)

初秋戸隠高原さわやかな風

県内は先週は不安定な天気が続いていましたが、きょうは秋の高気圧に覆われ、各地で澄んだ青空が広がり、長野市郊外の戸隠高原でも初秋の爽やかな風が吹き抜けていました。

草原では長野県の花でもある「リンドウ」が、涼しげな青紫色の花を咲かせ、虫達も夏を惜しむかのように、花の間を飛び回っていました。

気象台によりますと今週は秋の高気圧に覆われ、爽やかな秋晴れが続く見込みですが、晴れるために放射冷却現象も強まり、朝晩はより一層涼しくなりそうです。

 

<歩数>

歩数は、5,240歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/07 17:15

平成20年9月7日(日)

諏訪湖新作花火大会

全国の若手花火師が作った新作花火のできばえを、諏訪湖の夜空で競う大会6日夜諏訪市で開かれました。
ことしで26回目となる花火大会には、全国から若手の花火師30人が参加しました。
7日夜は午後7時から、花火の打ち上げが始まり、直径が30センチある10号玉の花火2発と半分の大きさの5号玉5発を諏訪湖の夜空に打ち上げて、その美しさを競いました。
花火には「清流の華」や「姫菊物語」など花火師が思いを込めた題が付いていて、音楽に合わせて色鮮やかな花火が打上げられると、会場から盛んに拍手が送られていました。競技の合間にも息をつく間がないほど次々と花火が打上げられ、諏訪湖の夜空と湖面を彩るあわせて1万7000発の花火は訪れた31万人の花火客を魅了していました。

 

<歩数>

歩数は、7,961歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/06 15:48

平成20年9月6日(土)

天竜川 タイヤに乗って川下り

飯田市の天竜川ではタイヤチューブを使った川下り体験が行なわれました。飯田市の天竜川総合学習館ふるさとの川を楽しんでもらおうと企画しました。今年で3回目です。27歳から70代まで28人が参加。タイヤに腰掛けるようにして乗り、1時間かけて3キロの川下を楽しんでいます。

 

<歩数>

歩数は、4,094歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/05 17:04

平成20年9月5日(金)

<晴れ間広がり、松本では早くも稲刈り始まる

松本市では稲刈りが始まり秋の風景が広がっています。

松本市神林地区では、コンバインを共同所有する50軒の農家の組合がきのうから稲刈りを始め、けさも青空の下でエンジンの音を響かせながら黄色く実った「あきたこまち」を刈り取っていました。

今年は先月の前半まで暑い日が続き、病害虫や台風の被害もなかったことから出来は上々だということです。

刈り取った米は小売店で売られるほか外食産業のチェーン店などでも使われ、早ければ今月中旬にも信州産の新米が味わえるということです。

 

<歩数>

歩数は、4,485歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

08/09/03 15:41

平成20年9月3日(水)

コンビニ簡易郵便局に

「簡易郵便局」の一時閉鎖が全国的に相次ぐ中、コンビニの店舗を利用した初めての「簡易郵便局」が坂城町に、設けられることになりました。
個人や団体に業務を委託する「簡易郵便局」は、全国におよそ4000ありますが、高齢化などで担い手を確保できずに一時閉鎖している局が先月末の時点で433局にのぼっています。
このため「日本郵政」では、こうした地域に週に数回、社員を派遣して郵便局のサービスを提供するとともに、コンビニ大手の「ローソン」と提携し、コンビニの店舗に簡易郵便局を設ける検討を進めていました。
第1号として坂城町上五明の店舗に郵便局の業務を委託することになりました。

 

<歩数>

歩数は、4,005歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/02 16:21

平成20年9月2日(火)

JRの観光キャンペーンに合わせ、ハイグレード車ツアー

JRが県内で始めた観光キャンペーンに合わせて、特別な列車を使ったツアーの出発式が長野駅で行われました。

JR東日本では長野県内の街や高原を歩いて楽しむ「歩こう!」キャンペーンを今月から始めています。

キャンペーンのスタートを記念して、すべての席がグリーン車仕様というハイグレード車両・「和」で県内をまわるツアーが企画され、出発式が行われました。

ツアーの参加者は車両に乗り込み、ゆったりとした高級感あふれる雰囲気に満足そうでした。

このキャンペーンは11月まで行われ、SL列車の運行など様々なイベントが行われる予定です。

 

<歩数>

歩数は、5,286歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

08/09/01 15:52

平成20年9月1日(月)

アニメの背景で人気JR大糸線入場券発売

ローカル鉄道がテレビアニメに登場して話題を呼んでいます。
大町市が舞台になったテレビアニメの背景画を使ったJR大糸線の入場券が、発売されました。

大町市の木崎湖周辺は、2002年から2003年にかけて放送されたテレビアニメ、「おねがい☆ティーチャー」と「おねがい☆ツインズ」の舞台となりました。放送終了後も人気が高く、アニメの中に描かれた場所を実際に訪ね歩くファンが後を絶ちません。その人気に目をつけて、JRが1日から、アニメの背景画をつけた大糸線の4つの駅の入場券をセットにして売り始めました。

値段は1組560円JR信濃大町駅で1000組限定で売られています。

 

<歩数>

歩数は、4,062歩でした。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[2 ]   トラックバック[0]