そのようなアイテムは存在しません。

この記事へのコメント

信濃美術館でのギャラリーコンサートに伺いました。
今回のギャラリーコンサートはとても素晴らしかったです。
いつもと趣が違うので、伺うと、ホクト文化ホールが企画されたとのこと。
東山魁夷館の展示室内で行うことの意味、そしてプログラムと構成、圧巻でした。
長野県出身の演奏者とのコラボも最高。
会場全体が、「縁」の妙に包まれており、会場に東山魁夷先生がおいでになっているのかのようなぬくもりを感じました。本当にありがとう。
投稿者: 杏   10/09/24 10:20
杏さま

激励のコメントを頂戴し、職員一同とても感謝しています。本当にありがとうございました。ウィーンのみなさんと、その後の事業に回っておりまして、御礼が遅くなりましたことをどうぞお許し下さい。
お蔭様で無事、ウィーンのみなさんも帰国されました。
このたびのギャラリーコンサートにつきましては、私どもも初めてのチャレンジでしたので、不備な点も多々あったことと反省しておりました。
杏さまより、このような温かなお励ましを頂き、これからも「芸術ファン」を増やす活動に挑戦して参りたいと決意を新たにしています。
どうぞ、今後ともご意見やご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=19037

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません