18/06/13 15:50

スタッフブログ

先日、地元の諏訪市に帰省しました。

諏訪湖のほとりを歩き、学生時代によく遊びまわっていた場所にも行ってみました。

学生時代、好きだった学校行事のひとつに芸術鑑賞会がありました。

小学生の時は学校の体育館で、高校生の時は隣町の文化ホールに足を運んで演劇鑑賞をしました。

開演前に隣席の友達とおしゃべりをし、開演のブザーがなると客席が暗くなって、いよいよ始まるという期待感とともに客席内が静まっていく瞬間が好きでした。

お芝居が終わり、多くの拍手に嬉しそうに応える役者さんたちの笑顔も魅力的でした。

その影響もあって演劇に興味を持ち、大学では演劇を学び、現在は文化ホールの職員として働いています。

ここホクト文化ホールでも毎年多くの学校に、芸術鑑賞会の場としてご利用いただいています。

観賞後、ロビーで感想などを言い合いながら楽しそうに帰っていく学生さん達を見ると、これを機に少しでも文化芸術に興味を持ってもらえたら嬉しいなぁと思います。(T・Y)

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません