19/09/18 17:00

ウィーン楽友協会との姉妹提携事業

今年も9月8日から16日までの間、ウィーン交響楽団等から6名の音楽家を招いて姉妹提携事業を開催しました。内容は、宮田村と鹿教湯病院でのアウトリーチ・コンサート、県内高校生選抜オーケストラのレッスンセミナー、善光寺奉納演奏会、県内高校生選抜オーケストラと会館附属の長野フィルハーモニー管弦楽団との共演によるコンサートです。

 

宮田村公民館ではアウトリーチ・室内楽コンサートを開催しました。

 

鹿教湯病院でのアウトリーチ・室内楽コンサートでは多くの患者さんに鑑賞いただきました。

 

中南信地区の高校生選抜オーケストラのレッスンセミナーの様子です。

 

善光寺奉納演奏会では、本堂大内陣にて300名の皆様にご鑑賞いただきました。

 

長野フィルハーモニー管弦楽団とのコンサート。

大ホールにて、練習中の様子です。

 

コンサート本番です。

先ずは、県内高校生選抜オーケストラとのコンサート。
演奏曲は、ブラームスハンガリー舞曲第5番、第6番でした。
 
 
大ホール・ホワイエの特設カフェにて、幕間のひと時の様子です。
 
 
続いて、長野フィルハーモニー管弦楽団とのコンサート。
演奏曲は、バルトークヴァイオリン協奏曲第1番、ブルックナー交響曲第7番ホ長調でした。

カテゴリ[ 職員より]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=49318

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません