20/09/25 15:15

ひそかな推し場所

昼の顔と、夜の顔。どちらがお好きですか?

今年に入ってから、めっきりと見る機会のなかった夜の顔ですが、お目にかかれる日が徐々に増えてきました。

今回は、私の好きな『この部分』をご紹介します。

昼間はあまり目立つ事はない『この部分』、夜になると明かりを灯します。ぼんやりなグラデーション具合がたまりません。

 

内側から見ると、このようになっています。

赤とベージュ、そしてこのガラス。なんとなく当館の歴史を感じさせるような雰囲気です。

ここは関係者用通路。螺旋階段になっています。 ただの廊下の灯りが、ひそかに建物を飾っているのです。

 

そして、この階段の、もう一つの好きポイントがこちらです。

これは、地下1階から見上げた図です。

どこかの歴史的建造物を見ているかのような、もしくは迷宮に迷い込んだかのような、そんな気持ちにさせられるのです。(M.A)

カテゴリ[ 職員より]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=50839

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません