21/02/07 09:02

2階喫茶コスモスの「鬼べんとう」!

テイクアウトもできるお弁当「鬼べんとう」が発売されたと聞き、早速食べに行ってきました。ところでなぜ、「鬼」なのか。鬼の飯なのか、鬼のような・・・・なのか?

 

お店のマスター曰く、下高井郡木島平村のコシヒカリ「鬼島米」を100%使用していることに因んで命名したとのことでした。

 

「鬼島米」は奥志賀高原から木島平村に流れる伏流水で栽培され、もち米のようなもっちりとした食感が特徴のブランド米とのこと。その「鬼島米」を使った「しめじの醤油炒めご飯」は冷めても大変美味しく、大ぶりなジャガイモと人参、玉葱のポテトサラダ、牛蒡の揚巻、アサリの生姜煮が付いて、ボリュームがありながらヘルシーで、大変美味しくいただきました。

 

そして何より、税込み500円のお値段もうれしいところですね。

カテゴリ[ 職員より]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=51378

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません