20/07/08 10:07

火打山(日本百名山)に登りました

感染防止の全国移動が解除された梅雨の晴れ間。上越の火打山(2,461.7m)に登ってきました。 弱いながらも高気圧に覆われた爽やかな天気の下、眺望こそ望めませんでしたが、心地よい汗を流すことができました。コロナ禍の日常から離れて良い気分転換になりました。 まだ緑も淡い妙高市笹ヶ峰キャンプ場の登山口から心を弾ませ出発します。

十二曲がりの急登と富士見平を過ぎると右から火打山、影火打、焼山の三山が望めます。

山頂直下の湿原は天狗の庭と呼ばれ木道が続きます。脇には可憐な水芭蕉が咲いてます。

湿原の池塘には逆さの火打山が映えます。清々しい。

頂上近くはまだ残雪も豊富でちょっとした雪原トレッキングを楽しめます。

山頂からは青空に広がる日本海を望むことができました。

山頂から下り、高谷池ヒュッテのテーブルで山頂を眺めつつランチタイムとしました。

(Y・S)

 

カテゴリ[ 職員より]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/07/02 09:16

雨の休日

 梅雨空が続く休日には、撮りっぱなしにしていた写真の現像やプリントをしています(銀塩フィルムと同じように、デジタル写真においても光の強さが記録された生データをパソコン上のソフトウェアを使って映像化するプロセスを現像と呼びます)。どの写真をプリントしようか大量のデータを見返して、どんな色味にしようか、どこを切り取ろうかと考えながら作業していると、その写真を撮ったときのこと、状況や人のこと、考えていたことなどに想いが及びます。

 

 
早いもので2020年も下半期を迎えました。
今尚、先行きの見えない状況に息が詰まることもありますが、今までのことやこれからのこと、楽しいことをあれこれと想像して、心豊かにいたいものです。
4月から全ての催しが止むを得ず中止、延期となってしまっていましたが、ようやく今月より劇場に笑顔や歓声、緊張、興奮、喜び、冷や汗などが少しずつ戻ってきます。
舞台に立つ皆様のお手伝いができることを、今から心待ちにしております。(T)
 

 

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/06/23 16:06

お出かけ

 お天気もよいのでドライブを、と思い立って美ヶ原に行くことにしました。

松本から登って長和町の方に降りてくるルートです。

ふと思い出しました。このルートは学生時代に免許を取ってレンタカーを借り、友達を乗せてワクワクドキドキしながら初めて遠出した道でした。手に汗握って運転してたっけ。

通行止めで美ヶ原高原には行かれなかったのですが、霧ヶ峰できれいな空と空気を満喫しました。

涼しくて美しくておすすめです。(T.T)

 

霧ヶ峰のすがすがしい空

 

まだ満開には遠いニッコウキスゲ

 

帰り道で寄った牧場で動物に癒されました。

 

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/06/17 16:46

楽屋を全面リニューアルしました。

 当館は、今年1月〜3月に改修工事があり、楽屋を全面リニューアルしました。

 

こちらは、大ホール3号楽屋です。

ソファは2台合わせてベッドになります。

また、大・中ホールの和室楽屋は、全て洋室にリニューアルしました。

 

個室の楽屋は、ユニットバスから洗面・シャワー・トイレが別々のブースになりました。

 

エアコンも楽屋全室個別にコントロールできるようになりました。

大ホール楽屋は、空調と加湿も部屋ごとにリモコンで操作できます。

中ホール楽屋と小ホール控室も個別ではありませんが、空調・加湿可能です。

 

小ホール控室は、トイレと位置を入れ替えたので、お客様がトイレを利用しやすくなりました。

 

せっかくリニューアルしたのですが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、4月以降ホールの催し物が全て中止または延期となってしまい、まだ新しい楽屋は一度も利用されていません。

早く収束し、また大勢の皆様にホールを利用していただきたいですね。

(K・H)

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/06/15 16:19

DIY

外出の自粛が徐々に解除されつつありますが、いかがお過ごしでしょうか?

先月のSTAY HOME期間中にご自宅でDIYをされていた方も多いと思います。

私も棚を作ったりと色々とやっていましたが、DIYをしていて一番気になるのが「掃除」です。

最初から集塵機能のちゃんとした工具を買えばいいのですが結構いいお値段します。

節約した結果コンパネ一枚切るたびに結構な量のおが屑が飛び散り、掃除機や集塵機で吸いながら作業しますがあっという間にいっぱいになります。

そこで、ネットで見かけたサイクロン集塵機?を100円ショップで揃うもので作ってみました。

集塵機と言っても、要は遠心分離させるもので掃除機にゴミを溜まりにくくする程度です。 ネットで見ると割としっかりした自作キットの販売からペットボトルで作るものまで色々ありました。

実験とはいえ、ゴミは捨てやすくしたいのでドリンクボトルで制作。

横のパイプから入ってゴミは下に落ちて空気が上に抜けるんですが、この状態だと気持ちよく失敗で、全然分離できませんでした(笑)

 

ちょっと修正。

で、中心に吸入口より少し低い位置まで空気の出口のパイプを伸ばしたかったのでペットボトルを切ってグルーガンで接着。

結果、なんとか80%ぐらいのおが屑が分離できました。

正直そこそこ分離は出来ましたが使いにくいので、そのうち作り直して見ようと思います。

 

 

6/1から自粛解除になり、会館では除菌の方法や来場者の座席の間隔の取り方など、国や県の指針をもとに対応策を準備しています。

なかなかすぐには元どおりにはなれませんが、皆様に文化芸術を楽しんでいただく場所として気軽にお越しいただける場所になるよう日々努力してまいります。

(Y・K)

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]