18/06/27 02:16

『ぶたいうら探検隊Vol.32』開催

8月26日 (日) 13:00より中ホールにて


〜探検スタ−ト〜


参加費:無料

定 員:30名


みなさまのご来場お待ちしています。

 

 

 

 そして、舞台の話ではありませんが、

 今月初めに、夕方の松本城を散歩してきました。

 

二の丸御殿跡から見た松本城

 

松本城公園をぐるっと歩きながら

 

 

 

 

 

 

どこから見ても素晴らしい天守ですね。                              ( H.O )

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/06/24 15:21

 今日は梅雨の晴れ間でとてもよいお天気です。

改修工事により1月から全館休館中のため、日曜日ですが工事の音のほかは電話や来館されるお客様も少なく、とても静かです。

しかし、一週間後の7月1日(日)には大・中ホールを除きリニューアルオープンしますので、今日が最後の静かな日曜日となります。

いよいよ半年ぶりに大勢のお客様を迎え、賑わいが戻ってきます!

 (K.H)

 

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/06/13 15:50

スタッフブログ

先日、地元の諏訪市に帰省しました。

諏訪湖のほとりを歩き、学生時代によく遊びまわっていた場所にも行ってみました。

学生時代、好きだった学校行事のひとつに芸術鑑賞会がありました。

小学生の時は学校の体育館で、高校生の時は隣町の文化ホールに足を運んで演劇鑑賞をしました。

開演前に隣席の友達とおしゃべりをし、開演のブザーがなると客席が暗くなって、いよいよ始まるという期待感とともに客席内が静まっていく瞬間が好きでした。

お芝居が終わり、多くの拍手に嬉しそうに応える役者さんたちの笑顔も魅力的でした。

その影響もあって演劇に興味を持ち、大学では演劇を学び、現在は文化ホールの職員として働いています。

ここホクト文化ホールでも毎年多くの学校に、芸術鑑賞会の場としてご利用いただいています。

観賞後、ロビーで感想などを言い合いながら楽しそうに帰っていく学生さん達を見ると、これを機に少しでも文化芸術に興味を持ってもらえたら嬉しいなぁと思います。(T・Y)

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/06/06 12:34

スタッフブロブ

 サーバーやPC等トラブルにより電源が落ちてしまうと困る機器には、あまり聞きなれない言葉ですが無停電電源装置(UPS)という電源バックアップ機材が組み込まれています。この機材、通常運転時は商用電源からの電力をそのまま出力するとともに内蔵電池へ充電をしています。商用電源が途絶えた非常時は、内蔵電池によるバックアップ運転に自動的に切換ります。当館の音響機材もデジタルミキサーや音声信号処理器、PC等の音響システムの中核を担う機器には、この機材が接続されています。

 改修工事中の現在でも写真のように単体で充電をして内蔵電池劣化防止と保護に努めています。これから雷の多い季節を迎えるにあたり瞬間的な停電が発生した場合等に備え、安心で頼りになる縁の下の力持ちです。(H・S)

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[]   トラックバック[0] 

18/06/02 10:34

スタッフブロブ

5月の某日「小海線の旅」をしてきました。
きっかけはホールに届いた1枚のチラシでした。それは佐久穂町の「花の郷・茂来館」メリアホールで開かれるコトリンゴさんのコンサートのチラシです。コトリンゴさんはあのロングヒットしたアニメーション映画「この世界の片隅に」の音楽を担当された方とのこと。(実は私はその映画を見ていないので知らなかったのです)その上メリアホール所有のドイツベルリンで作られた幻のピアノ「スタインベルク」でのコンサートでした。これは私持前のミーハー精神をビンビン刺激しました。
そんな私の背中をドン!と押したのは職場の物知り博士Hさんからの小海町にある「敷島パイ」という店の情報でした。元は長野市にあった店が移転したらしく早速ネットで見てみると美味しそうなパイの写真が並んでいてこれは行くしかない!となりました。
曇り空で朝から冷たい風が吹く寒い日、長野を出発し小諸で小海線に乗換えてこの旅は始まりました。2両編成の電車は土曜日ということもありトレッキング姿の人達が多く少し混んでいました。長閑な田園風景を眺めながら約1時間「小海駅」に着きました。目的の「敷島パイ」には駅隣のショッピンセンターの店員さんの丁寧な案内通りに行ったら難無く到着、美味しそうなパイもゲット!
昼食をすませ次の目的地に向かうため電車を待ち4駅ほど戻った「海瀬(かいぜ)」という無人駅で降りメリアホールへ向かいました。スマホのナビを頼りに5分程歩くと看板が見えて来ました。その先は小高い丘になっていてどうやら目的地はその上にあるらしい。傾斜した歩道を行き歩行者用の階段を登るとガラス張りの建物が見えてきました。着いた!! ネットで調べた通り海瀬駅から15分まちがいなかった。
コトリンゴさんはとても可愛らしい方で澄んだ歌声は心地良く2時間余りのコンサートを充分に楽しんで帰路に着きました。軽い達成感が残り電車の旅も良いかもって思いました。
ホクト文化ホールに来られると玄関ホールの右手のポスターが掲示されている下に県内の他のホールや美術館等からのチラシを掲示していますので、是非ご覧になって下さい。ひょっとしたら私のように「小さな旅」に巡り合うかも?(N・H)

 

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]