18/09/26 16:35

スタッフブログ

♪ む〜らのちんじゅの神様の今日は楽しいお祭日 ♫

 そんな童謡が聞こえてくるような故郷のお祭りに行って来ました

ちょっと前までは神殿に向かって両側に屋台がずらーっと並んでいたのですが・・・

今年は片側だけで寂しい↷

 

                                

 

神殿におまいりして振り返ると境内の舞台では太鼓の演奏が行われていて、その音が夜の神社に

響き渡ります。

(この村の太鼓は県内でもちょっと有名みたいです。)

太鼓の演奏が終わると皆が楽しみにしている「餅まき」が始まりました。

舞台の上からまかれるポケットティッシュや菓子や餅が入った袋の中には1等〜5等の当選券が

入っていて豪華賞品と引き換えてくれます。(当選券が入ってない物も多数あり)

 

 

ちなみに今年の商品は

1等・・・任天堂のゲームスイッチとプレステ4

2等・・・電化製品

3等・・・某スーパーの買物券1.000円

4等・・・キッチンペーパー4コ入

5等・・・BOXティッシュ1箱 でした。

始まると老若男女が少しでも多くつかもうと境内はちょっとした戦場のようでした。

私は目の前に飛んできた袋をつかもうと身を乗り出したとたん前の背の高いお兄さんに

顔面に肘打ちをくらい戦意消失で1個もゲットできませんでした。一緒に行った妹家族が

3等の賞品をゲットしたのでまあまあだったねと帰ってきました。  (N.H)

 

 

 

 

 

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/09/19 20:11

3年に一度のお楽しみ。

1日の寒暖差がはげしい季節になりましたがいかがお過ごしでしょうか。

今年の夏は新潟の十日町市で3年に1度開催される「越後妻有アートトリエンナーレ『大地の芸術祭』」が開催されていましたので行ってきました。(1日で回りきれないけれど、泊まりでは行けなかったので日帰りで3度行きました。)

2000年から始まって今回でもう6回目。いつも楽しみにしているイベントの1つです。
全国でトリエンナーレ(3年に一度開催される国際展覧会のこと。ちなみに2年に一度はビエンナーレ)が増えて、昨年は長野県では大町市、石川県では珠洲市でも始まりました。

都市型のトリエンナーレと違って広範囲に作品があるので移動は大変ですが、廃校や空家、棚田、豊かな自然を利用しての作品は十日町でしか見られないものばかりでワクワクします。 過疎化が進む里山もガイドブック片手にアートに導かれて回ると色んな物事を見ることができるし考えさせられます。

会期が終了した後も見られる作品や短期的なイベントも開催されるので、行ったことがない方は是非一度行って見てください。「アートによる地域づくり」の素晴らしい成功例の1つです。(※田舎道走り慣れていない都会の車や、ペーパードライバーのレンタカーが沢山くるので車の運転にはお気をつけください。)(Y・K)

www.echigo-tsumari.jp/

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/09/09 15:29

ピーナッツ最高!!

秋の味覚のかぼちゃ、最近ピーナッツかぼちゃを見かけるようになりました。
特徴は、通常のかぼちゃと比べ糖度が高く風味豊かだそうです。
期待される効果・効能は生活習慣予防、アレルギーの緩和、精神の安定など、と言われています。

 

 

» 続きを読む

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]