20/07/02 09:16

雨の休日

 梅雨空が続く休日には、撮りっぱなしにしていた写真の現像やプリントをしています(銀塩フィルムと同じように、デジタル写真においても光の強さが記録された生データをパソコン上のソフトウェアを使って映像化するプロセスを現像と呼びます)。どの写真をプリントしようか大量のデータを見返して、どんな色味にしようか、どこを切り取ろうかと考えながら作業していると、その写真を撮ったときのこと、状況や人のこと、考えていたことなどに想いが及びます。

 

 
早いもので2020年も下半期を迎えました。
今尚、先行きの見えない状況に息が詰まることもありますが、今までのことやこれからのこと、楽しいことをあれこれと想像して、心豊かにいたいものです。
4月から全ての催しが止むを得ず中止、延期となってしまっていましたが、ようやく今月より劇場に笑顔や歓声、緊張、興奮、喜び、冷や汗などが少しずつ戻ってきます。
舞台に立つ皆様のお手伝いができることを、今から心待ちにしております。(T)
 

 

カテゴリ[ お知らせ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]