20/09/19 15:01

「長野フィルハーモニー管弦楽団特別演奏会」開催いたします

2020年9月21日(月・祝)長野フィルハーモニー管弦楽団特別演奏会を開催いたします。

シューベルト作曲:交響曲第7番「未完成」他、素敵なアンサンブルの音色をお楽しみください。

 

2020年9月21日(月・祝)開演14:00(開場:13:00)
ホクト文化ホール 大ホール
全席自由 入場料500円
お問い合わせ:ホクト文化ホール(026-226-0008)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご入場の際はマスクの着用をお願いします。また、発熱、咳・咽頭痛などの症状がある方、感染症陽性者と濃厚接触のあった方、過去2週間以内に感染拡大地域・国への訪問歴がある方はご来場をご遠慮頂きますようお願いいたします。

 

皆様のご来場心よりお待ちしております♪(K)

カテゴリ[ 職員より]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/09/09 15:14

「長野の自然の素晴らしさ」

長野に勤務してから8年も過ぎてしまいましたが、今年ほど長野の歴史的な素晴らしさ、自然の豊かさを感じたことはありませんでした。

世界的なコロナウイルスの発生に伴い、人の往来が制限され県内に留まることを余儀なくされ、社会生活の中での自由がこんなにもありがたいものかと痛感いたしました。
部屋に閉じこもってばかりいてはストレスが溜まるので、この際、長野県内の遺跡や自然に触れるべく、ゆっくりと観察に出かけました。

水芭蕉自然公園、神社仏閣、土地の名前の由来に関心を示し、地元の方々は由来については当然知っているのですが、よそ者の私からすると地名も読めないし理由すらもわからないことが多々ありました。

長野県は東西にとても幅広いので、峠を越えるたびに文化の違いが顕著に表れています。
善光寺の由来はなんとなく理解しましたが 諏訪地方の神社やお祭りの歴史はとても不思議な感じがします。

お祭りは、日本古来からの伝統なのでしょうが、純粋な日本の文化とは言い切れない、「奇祭」のように感じます。
旧約聖書のある一部分と非常に似ている事象があると感じます。

現在の長野市に鬼無里(きなさ)村というところがありますが、私にとっては全く意味不明でした。
現地に何度か訪問してお話を聞いているうちに、崇高な女性が関係する政略的な歴史があり、京都の文化と非常に近い関係がある事が理解できました。
東京、西京という案内板が立っていましたが、びっくりしました。
そういえば諏訪神社の神様は、出雲大社と関係が深いことは歴史的に事実であると認識されていると思っています。


この鬼無里村には、絢爛豪華といってよい素晴らしい「山車」6台や、お神楽装置などもあり、一時的とはいえ繁栄の時代があったことを知らせてくれます。

繁栄していた当時は麻の産業が盛んで養蚕と合わせて貴重な日本の産業の一つだったと感じます。この小さな探検のおかげで「麻績村・おみむら」の読みと由緒が理解できました。
皆さん、ぜひ、長野県を訪問してください。(K・S)

カテゴリ[ 職員より]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/09/01 14:09

癒しの空間

9月に入りました。

 

暦の上では夏が終わりますが、お祭りも無く、花火も無く、海に行くことも無く。

そしてホールの夏と言えば、連日の各学校さんの吹奏楽練習、それも少なく…。

季節は気温や景色の移り変わりだけではなく、イベントあって感じられるものなんだなと改めて思う夏でした。

 

せめて、と思いビーチサンダルで近所を散歩したり、スーパーへ買い物に行ったりしましたが、ビーチサンダルを履いている人は誰一人いませんでした。

なんだか恥ずかしい。

 

4月より長野県民になりました、スタッフOです。

 

旅好きのため、本来ならお休みの日に県内探索や美味しいお店開拓をしている頃ですが、この状況のためステイホームしています。

スタッフの皆さんにいろいろと情報を頂いているので、早く出かけられたら良いなと思う日々です。

 

そんな中、今の自分が一番安心して行ける場所を見つけました。

そうです、ホールの中!

先日、3階にあるロジェカフェさんに行ってみました。

 

窓から見える景色が新鮮に映ります。

 

この日はバターチキンカレーを注文。

お野菜あり、お肉あり、キノコありのヘルシーな一品。とても美味しく頂きました!

 

そして甘いものは別腹。

暑い日にピッタリの、すっきりした甘さのパフェも美味でした。 

(※近くで写真を撮ったため、カレーより大きく写ってしまいました…)

 

 

明るいジャズ風な曲が流れていて、落ち着ける場所です。

メニューも和洋中と様々。これは制覇したい…!

 

公共施設に勤めている以上、情勢を見ながら動いていますが、ずっと家にいると煮詰まることも多々あります。

ロジェカフェさんの空間に、とてもリラックス出来ました。

 

また伺います。今度は2階の茶房コスモスさんへ。

皆様もホールにお越しの際は、ホール内の癒しの空間にも是非。 

(O_K)

カテゴリ[ 職員より]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/08/26 10:23

森のくまさん

私の家は、標高1,000mのところにあります。そこから毎日、標高差700mを一気に下り、通勤しています。

そんなお山で、今年は特に熊の目撃情報が相次いでいます。先日休みで家にいたときのことですが、 我が家の前を車で通りかかった近所の人から携帯に、「今、庭に大きな熊がいたから、外に出ない方がいいよ。」と連絡がありました。

 

 

しばらくしてから、恐る恐る庭に出てみましたが、すでに姿はありませんでした。

それから、家の周りを確認しに行き薪小屋を覗いてびっくり!

すぐ横にある切株を、ガリガリやったらしい跡を発見しました。

 

 

今年も異常気象で、くまさんも大変なんだろうなぁ〜? って言ってる場合じゃないですよね。バッタリ出会ったら大変です。

子どものころ、「♪森のくまさん♪」という童謡を歌いましたが、そんなお茶目なくまさんなら大歓迎なのですが・・・・。(T.H)

 

カテゴリ[ 職員より]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/08/22 10:57

サーマルカメラ

 

現在、ホクト文化ホールでは、玄関ロビーおよび楽屋口において

サーマルカメラによる体温測定を行っております。

 

このカメラの前に立ち、顔が青色の枠内に入ると体温が表示されます。

 

発熱がなければ体温が緑色で表示されますが、発熱が認められると赤色の表示で体温が表示され、

警告のアナウンスが鳴ると同時に、カメラのライトが点滅します。

 

その際は、係員が非接触体温計による測定を行いますので、その場でおまちください。

 

屋外の気温が非常に高いこの時期、まれに持ち物や髪が高温になり、

体温が高くない場合でも、警告音が鳴ってしまう場合もありますが、ご協力をお願いいたします。

 

 

このほか、ソーシャルディスタンスを確保するための目印の表示など、

館内の感染防止対策を強化して皆さまをお迎えしております。

検温等の実施により入場や退場の際にお時間をいただく場合もございますが、

ご理解とご協力をお願いいたします。

 (S.Y)

カテゴリ[ 職員より]   コメント[]   トラックバック[0]