19/12/04 15:00

消防訓練

火災に備えて、定期的に消防訓練を行っています。
今回は開演前にステージ脇ライトの熱で幕が発火したとの想定で、消防署等への連絡通報、初期消火、避難誘導などを訓練しました。
 
自衛消防団の業務分担の確認です。
 
発火を発見し、非常ボタンを押して館内の防災センターに連絡します。
 
防災センターは連絡を受け、直ちに消防署に通報します。
 
自衛消防団による初期消火活動です。
 
併せて、観客の皆様へ火災発生の告知と避難誘導の説明を行います。ステージ上では、客席への延焼防止のため、緞帳の前に黒い鋼鉄製の防火シャッターが降り始めています。
 
車椅子のお客様を想定した避難誘導も行います。
 
消火器の使用訓練です。
 
ホールに取り残されたお客様がいないか最終確認した職員が階段で避難できない場合を想定して、救助袋での避難訓練も実施しました。
 
中ホール3階から降下しました。
 
先ずは、火災を発生させないことが重要です。

カテゴリ[ 職員より]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=49595

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません