19/12/21 11:00

おやじバンド/グランプリ・バンド・フェス

おやじバンドフェスティバルは10回目の開催を区切りとしてファイナルとなりました。

12月15日には歴代のグランプリ受賞バンド9組が出演。フェスティバルのフィナーレを飾りました。
2019年グランプリ/ぷりぷり(平均46.3歳)。ガールズバンドと言えば“ぷりぷり”前日に引き続き会場を盛り上げました。
 
2018年グランプリ/ジェットロックス(平均45.3歳)。クールでホットなロックンロール・ミュージックが炸裂しました。
 
2017年グランプリ/よわしーZZ(平均48.8歳)。玉置浩二の名曲を心に染みる歌声で会場を包み込みました。
 
2015年グランプリ/雪化粧(平均41.7歳)。ピアノとケーナとハイトーン・ボイスで心洗われる演奏を披露しました。
 
2014年グランプリ/栗原交響楽団with性活向上委員会(平均42.1歳)。ブラス・サウンドと清志郎の歌声で盛大なパーフォーマンスを繰り広げました。
 
2013年グランプリ/KAZAN ALL STARS(平均47.6歳)。サザンオールスターズの名曲ナンバーを会場に届けました。
 
2012年グランプリ/J-plus(平均44.2歳)。オリジナルのフュージョン・ナンバーの演奏力はまさに圧倒的な迫力。
 
2011年グランプリ/ハサンオールスターズ(平均53歳)。オリジナルソングを72歳のボーカルが切々と歌い上げました。
 
2010年グランプリ/シシ沢川カルテット(平均48.8歳)は記念すべき初代グランプリ・バンド。洗練された歌声、演奏力を見せてくれました。
 
いつの日かまたお会いしましょう。

カテゴリ[ イベント]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=49656

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません