21/02/04 09:46

消防訓練

万一の火災発生に備えた「通報連絡」「初期消火」「避難誘導」の訓練を実施しています。  

消火器による消火方法の訓練も行いました。

エレベーターは使用不可になるため、階段による避難が原則です。

万が一避難が遅れた場合に備え、大ホール4階に設置された「救助袋」による避難訓練も行いました。

キャビネットに書かれている「取扱説明」を確認します。

救助袋を階下に投下します。

 

救助袋の中にある螺旋状のスロープに沿って降下します。

外から見ると、縦長の筒状の形状をしています。

  無事降下できました。 

訓練も重要ですが、先ずは出火しない日頃からの安全管理も大変重要です。(Y・S)

カテゴリ[ 職員より]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=51369

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません