11/09/30 11:39

お知らせ

児童虐待防止推進月間(11月)にともない、様々な取り組みがあります。

まず、オレンジリボンキャンペーンが

平成23年11月3日(木)に行われます。

オレンジリボンキャンペーンは、子ども虐待の現状を広く知らせ、子ども虐待を防止し、

すべての子どもが健やかに暮らせる社会となるようにとの願いを込めた運動です。

また、11月10・11には、全国一斉「子育て虐待防止ホットライン」を企画しています。

さらに、11月20日には2011年度児童虐待防止研修会(対象者・専門職)を開催します。

詳細は後日お知らせしますが、予定に組み入れていただき、多数の皆様のご参加をお願い致します。

 

カテゴリ[ スタッフ便り]   コメント[]   トラックバック[0] 

11/09/13 16:04

ふつうの子供生めますか

9月11日で、
あの3月11日の大震災から半年を迎えました。
しかし、未だに収束しない福島・原発事故。
福島の子ども達の悲痛な叫びを聞いてください。
週間AERA9月5日号「福島の子どもたちからの手紙」の中の
  
〜ふつうの子供産めますか〜
  
の詩をご紹介します。
   
「 私はふつうの子供産めますか?」
  
何才まで生きられますか?
  
なんで私だけ転校しないといけないんですか?
  
毎日、長袖、長ズボン、マスク、帽子で、
  
とても暑い日も行っています。
  
外でも遊べません。
  
窓も去年のようには開けられません。
  
私は二学期から転校します。
  
あと七日間しか学校にいれません。
  
とっても嫌で、とっても悲しいです。
  
私の夢は、去年とまったく違います。
  
放射能を無くしてほしいです。
  
ふつうの子どもを産みたいです。
  
長生きしたいです。
  
もう、地震の国・日本に原発を無くしてほしいです。
  
お願いします、私たちを守って下さい。」
  
= 小学5年生の女の子の手紙 =

<スタッフのひとりごと>
皆様はこの詩を読んで、どんなことをお感じになるでしょうか。
10年後のこの子は、どんな暮らしをしているのでしょうか。
私たちにできることは何なのでしょうか。
皆様に問いかけます。

カテゴリ[ スタッフ便り]   コメント[]   トラックバック[0] 

11/09/09 15:10

ほっとひといきママの会

<ほっとひといきママの会のお知らせ>
日程 9月12日(月)
時間 午前10時30分〜12時(10時15分までにお集まりください)
場所 もんぜんぷら座
託児もあります。
申し込みは前日の午後5時までに電話でお願いいたします。
電話 026−268−0009(火・木 10時〜14時)
携帯 090−7283−5761
どうぞお気軽にご参加ください。


カテゴリ[ スタッフ便り]   コメント[]   トラックバック[0]