15/10/08 10:03

会報53号発行しました。

今回の特集は、7月に開催した児童虐待防止研修会での講演「望まない妊娠から母と子を守るために─児童虐待防止の視点から養子縁組あっせんを始めた産婦人科医の取り組み─」です。 医師として現場で働きながら、養子縁組のあっせんをすすめる鮫島先生の強い意志と行動力が伝わってきます。 ぜひご覧ください。

53号

カテゴリ[ 会報]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません