20/06/06 15:35

事務局の本棚

ながらく放置していた本ブログですが、これから時間のあるときに、ポツポツと更新していこうと思っています。


さて、事務局の入り口の近くのスチール棚に300冊以上の本があります。
守る会発足の時に購入した本、会員からご寄付をいただいた本などです。
実は私も退職したときに職場においてあった本を自宅に持っていくことができず、(我が家の本棚にはこれ以上収納する場所がない!)職場と事務局が近かったので運び入れさせていただきました。
この本棚には、児童虐待に関わる専門書、日本子どもの虐待防止学会の機関紙ネグレクト(ほぼ、バックナンバーが揃っています。)などです。
その他テーブルの上に私が購入して読み終えた小説も並んでいます。
これらの図書は事務局のスタッフの皆さんに期限なし、冊数の制限なしで貸し出しています。私も読んで感銘を受けた本は皆さんに熱く語って(かなり押しつけがましく)『読んで、読んで』とお勧めしています。
海堂尊のチームバチスタシリーズは不足分を持ってきたスタッフのおかげで、全巻あります。私は宮部みゆきの小説も好きで、数冊おいてあります。

次回からは私が読んだお勧めの本をご紹介したいと思います。(K. M)

カテゴリ[ スタッフ便り]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません