20/11/27 00:21

晩秋の一日

言われているコロナ対策、よくわかりませんねぇ。
夜9時過ぎはダメとか10人以上はダメとかいう話。
なんなんでしょう?
9時前なら安心、少人数なら安心、と思ってしまう。
昼間でも感染するし、2人でもうつりますけどねぇ。
営業時間短縮しても何も解決しないと思うけど。
全体の数が減れば良いのかな?
不要不急の外出と言うけれど、重要な仕事のときでも感染しますよ。
相手はウィルスですから、こっちの都合とは関係ないんですよね。
政治家は管理者の立場で物を言ってるんですね。
われわれ一般市民にはまったくわかりにくく、誤解を生みます。

この先さらに危険が増すだろうと思い、気合!を入れて買い物に行って大量に買い込んで来ました。
これであと1ヶ月は大丈夫かな。いや買い忘れがあった。明日また行くか?(汗)

お寺へ行ったらロウバイが美しく黄葉していて、毎度のありがたいお言葉がありました。

なるほど納得。外的要因ではなく自分の心の中の問題なんですね。

このロウバイの見事な老木は、2月には花を咲かせます。
あと3ヶ月で春が来ますか。咲いたときの写真です。

 

帰り道、夕方の山々が綺麗だったので寄り道をしてみました。
ここは初めての場所。とても見晴らしの良い住宅地で「好評分譲中」という看板が立っていました。
この上の高台にはお洒落な家がたくさん建っていました。
羨ましいような素晴らしい環境です。
遠くに見えるなだらかな三角形の山は群馬県境の四阿山で2354m。高いです!
そのすぐ横に根子岳(ねこだけ)があって、中学のとき登りました。山頂には猫だけしかいなかった?(=^・^=)

その右側に見える丸い山は活火山の浅間山です。時々噴煙が立ち昇るのが見えますよ。この日も少し煙が出ていました。

ずっと下に見える街に灯りがともりました。
こんなに高い所まで上って来たんですよ。別世界です。

 

お留守番で寂しかったお待ちかね猫ちゃん。
お土産は?
今日は珍しい大分県産のカンパチを見つけたよ。
これ、鮮度が良くて最高に美味しかったんだけど・・・
こんな不満顔。実はカツオを期待していたんです。
最初はカツオと思い込んで食べたんだけど、2口3口食べると・・・
「味が違う。騙したな!」不機嫌になってしまいました。それでこの表情(笑)
残りは私が美味しくいただきました(^◇^)
トラちゃんはカツオ専門なんだよね。

さて、おでんが美味しい季節になりましたね。
古式バタ練り製法の群馬県産こんにゃくを初めて買いました。これは旨い!食感がとても良い。
3時間水に漬け、最後は軽く茹でる。これだけアク抜きすると独特のこんにゃく臭はなくなってキノコの風味もよくわかります。
先日のクリタケとシモフリシメジを使いました。良いダシが出ています。
クリタケは収穫した新鮮なとき、とても良い香りがします。
ところが煮込んで翌日になると香りは消えてしまいます。冷凍も美味しくない。当日中が美味しいです。

さつま揚げは、ホタテと野菜が入った特別美味しいのを見つけました。
厚揚げも美味しいのを見つけました。お客様に出す料理ではないので、手抜きで丸ごと放り込んであります。
食べるときに箸で切ればいいんです。
煮込んだ大根からも良いダシが出ています。
味付けは基本塩味で、醤油は少しだけにしてみました。
昆布だしです。次回は牛スジを煮込んでみようかな。
おでんは地方により家庭により違うのが面白いですね。

生姜は今が収穫期。いただき物があったので、紅生姜を作ってみました。
スライスし梅干しと一緒に入れて塩と砂糖と酢を少々。よく振って混ぜて冷蔵庫で4日後、おいしくできました。
とても簡単なのでお試しあれ。
紅の色付けは本式には赤シソを使います。本当は初夏に梅干しを作ったときに出る「梅酢」があれば良いのですが。
今回は市販の梅干しを使いましたが味は同じです。

カテゴリ[ 料理]   コメント[6 ]   トラックバック[0] 

20/11/20 00:20

カラマツ林の夕日

もうカラマツはほとんど落葉しました。

カラマツは曲がらずまっすぐに伸びて気持ちが良いです。

手前の枝の松ぼっくり、背景の木もカラマツです。

松ぼっくりは小さくて可愛いです。これを使って工芸品を作る人がいます。

 

白樺 青空 飛行機雲。

 

先日の白樺林の中の家、行ってみました。

しかし、予想に反して幹線道路沿いの普通の住宅でした。
でもオシャレな家ですよね。
大きな犬が2匹いました。広い庭に放たれて伸び伸びと飼われていました。

私の家は、この正面のカラマツの山を越えて、右側のほうずっと奥へ入って行った所です。
気候が厳しいため、昔は誰も住んでいませんでした。
このカラマツの山には長野オリンピックのときのスキー会場があって「里谷多英コース」金メダリスト本人直筆の記念碑がありますが、スキー場は採算割れで昨年閉鎖されてしまいました。

隣にこんなオシャレなカフェもありました。この日は月曜日でしたが営業していました。

こちらは高原にある私立の小中一貫校。毎日スクールバスで送迎します。

最後の紅葉、名残惜しい。

 

かわいい動物の寝姿(笑)
今は15歳、右は1歳の頃(万歳をして寝ています)ですが、ほとんど変わりません。
いつまでたっても子猫です(^◇^)

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[16 ]   トラックバック[0] 

20/11/13 00:30

雪化粧

先週は曜日を間違えて1日もうけたと思ったのに、早いものでもう一週間です。

約2000mの飯綱山が雪化粧しました。

 

東に遠く見える群馬県境の山脈も雪化粧しました。ここも2000mあります。下に見える市街地が私の故郷の須坂市です。

 

白樺林の中に家が見えます。こんな所に住めたらいいですね。

白猫ちゃん発見(^◇^)
この近くに猫好きの家があるようですが、うちからは遠い地区です。
ここでは外猫は滅多に見かけません。野良猫はたぶん1匹もいないでしょう。

 

この翌日うちにも雪が来ました。
白い物が舞う程度はありましたが、積雪は初です。
これはタダでもらった車ですが、良く走ります。
しかし雨漏りがして床に水がたまります(-_-;)
いつもカバーをかけていますが、この日は忘れていました。
当然の事ながら雪は雨と同じなので水が侵入します。
関東地方は乾燥して困るそうですが、こちらは湿気が多くて困ります。
冬はいつも水でビショビショ、泥んこです。まあ、3月までほとんど凍ってカチカチですけどね。

畑の野菜は青々としています。
雪が積もると「のり気」が出て美味しくなります。
しかし氷点下10度以下で凍るとスカスカになってしまいます。その前に全部収穫して利用しないと。

数日前の収穫、シモフリシメジとクリタケです。
昨日また採れました。今年は嬉しい大量収穫です。
クリタケは茹でて、シモフリは塩味で酒蒸しにして、このように保存しておけば、料理ににすぐ使えて便利です。
水は一滴も加えていない(日本酒大さじ1杯)のに、キノコからこんなに水分が出ます。これが美味しいんですよ。

 

小さな草も紅葉します。オカトラノオとゲンノショウコです。

ブルーベリーも綺麗、右はドングリです。

 

13日の金曜日ですが、ミケちゃんの命日です。
まつ毛の長い美人猫でした。
2008年だったからもう12年。
トラキチとは3年間一緒でした。
トラキチ姉妹に攻撃されて顔がキズ(縦3本!)になってしまいました。
2人がかりで弱い年寄りをいじめるなんて、ひどい奴らだ!

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[20 ]   トラックバック[0] 

20/11/05 01:04

初氷

10月最後の日に初氷でした。
街でも同じ日に初氷だったそうですが、ここでは昼になっても解けず。
早朝には寝ていたのでわかりませんが、厚い氷なので、たぶん氷点下5度ぐらいまで下がったのでしょう。
以後毎朝氷が張るようになりました。

カラマツの黄葉。

ススキ。

降り積もった落ち葉。

真っ赤なカエデ。

いつもの公園も落ち葉がいっぱい。
大きな木の下のテーブルでお弁当を食べたり、楽器を練習している人たちを時々見かけます。

中央の白樺にはマヒワの群れが来て種を食べていました。
このカメラではいっぱいに拡大しても無理でした。
シベリア方面から冬鳥がたくさん到着、アトリやツグミも大群で来ています。
今度写真を撮りたいと思います。

 

巨大なクリタケを発見。これ本当にクリタケ?
アンパンぐらいの大きさがあります。
気味が悪いので食べませんでしたが、図鑑を見たら径10cmになるそうで確かにクリタケでした。
これは鍋ものには最適で、エノキの親分のような物です。栽培物もたまに売られています。

雨上がり、キャベツの葉っぱの水滴です。
冬までには玉になりそうもないですが、寒さに強いので枯れることはないでしょう。

この前ご紹介したピカピカのガマズミを大量収穫。初めての経験です。
ホワイトリカーに漬けました。3ヶ月ぐらいで美しい色の果実酒が出来上がるはずです。
高級なコーヒーが入っていた瓶を利用しました。

砂糖で煮詰めてジャムも作りました。
大きな種が邪魔ですが、とても美味しい!炭酸水で溶いたら素敵な飲み物になると思いますが、このまま食べてしまいました。

「お帰りなさい」って言ってます。
時計の番をしながらお留守番。
たったの10分でも寂しくて泣いてしまう。甘々です。

あれ?今日は金曜日のつもりが木曜日!?
一日もうけた^^¥ 猫時間のせいだ!!(爆)

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[16 ]   トラックバック[0] 

20/10/30 00:54

美味しいお蕎麦

お蕎麦が美味しい季節になりましたね。
きのこ蕎麦を作りました。油揚げも入っています。
お湯を十分に沸騰させたんですが、火力が弱くて失敗しました。
ストーブではなくガスコンロを使うべきでした。
味は良いのですが、蕎麦がモチモチ食感になってしまって美味しくなかった。蕎麦はつるっとしてないといけませんね。
強火で短時間で茹で上げないと!蕎麦の茹で方は難しいです。

戸隠にある「おびなた蕎麦工場」です。
スーパーに売られている蕎麦の乾麺、
いろいろ食べ比べてみたけど、私はおびなたが一番美味しいと思います。
一袋2人前で100円という安さ。
生蕎麦は高価ですが、茹で方次第では安い乾麺のほうが美味しいかもしれません。
巨大な工場。従業員は何百人もいるんでしょう。
戸隠蕎麦という名前が付いていても実際に戸隠で作っているのは、たぶんここだけだと思います。

長野市街から遠く離れているので、地元に仕事があるのはありがたい。
旧戸隠村、今は合併して長野市なんですが、長野市は合併で大きくなりすぎて、もはや長野県全体の4分の1が長野市?そんな状態なので同じ市内なのに通勤は困難です。

玄関から入ると売店があって贈答用のセットなどが売られています。
2階へ行くと体育館のような広いフロアが食堂になっていて、事前にグループで予約すると蕎麦打ち体験もできます。
遠く富士山まで見えそうなくらい明るくて見晴らしが良い。ここで食べたお蕎麦は最高に美味しかった。
戸隠の観光地からはちょっと離れた場所なので、お客が少なくて安くて美味しい穴場です。
しかし事前に電話してから行ったほうが良いかもしれません。

 

きのこの話題はもう飽きてきたと思いますが、
とても珍しいムラサキシメジを見つけました。
裏側の薄紫色が実に美しい。良いダシが出て味も食感も上質です。
灰色のは待望のシモフリシメジです。11月に入るともっと出ると思います。
これは脆いので注意しないとバラバラになってしまいます。
しかし火を通すと身が締まって歯ごたえも良いです。ホンシメジの次にランクされる「味シメジ」黄色いスープが出てとても美味しい。
ちなみにホンシメジは松茸よりも希少品だそうです。
シメジ類は事前に茹でこぼさず、よく洗ってから酒蒸しにします。
葉っぱがこびりついていて洗うのが大変でした。包丁の背と歯ブラシを使って根気よく洗いました。
洗ったら半分に裂いて虫がいないか確認します。虫がいて腐っている場合は捨てるか、食べられそうなら熱湯をかけて虫を追い出します。

右は森に生えている状態です。
葉っぱに隠れているし目立たない色なので見つけるのが難しい。
シメジ類はよく似た毒キノコが多いので上級者向けです。
よく似た毒キノコ、ちょっと列挙してみますね。致死性の毒ではありませんが。
ニセシモフリ・ハイイロシメジ・クサウラベニタケ・イッポンシメジ・カキシメジ・ネズミシメジ・・・
シメジ類は全部毒!?と思われるほど毒キノコが多い。
裏が白いヒダになっているキノコは毒キノコが多くて見分けが難しい。猛毒のテングタケ類も白いヒダです。
裏がスポンジ状のイグチ類なら初心者でも安全です。

 

タンポポの綿帽子のような美しい不思議な物があるんですが、どんな花が咲いていたか不明です。
これは何年も前から気になっています。たぶん目立たない花なんだと思います。
ためしに家の庭に種まきしてみました。来年どんな植物が出て来るかな?
いつも散歩に行く公園にも同じ物がありました。
思い出してみると、その場所には小さい小菊が咲いていました。
来年が楽しみです。でもこれは花より種のほうが面白いかな。

 

薪置き場に美しい蝶が冬眠!
あやうくつぶすところでした。
希少なキベリタテハです。越冬して来春に子孫を残します。
たくましく生きぬいてほしい。

 

トラちゃんの見張り台、お気に入りの場所です。
写真が撮れませんでしたが、昨日はここにリスが来て可愛いポーズ。
トラちゃんは窓から外を見て悔しがっていました(笑)

落ち葉の中お散歩に行って爪とぎをしました。

紅葉はまだ序盤です。次回はもっとお見せできると思います。

カテゴリ[ 料理]   コメント[17 ]   トラックバック[0]