17/02/23 07:25

蝋梅を見に♪

行って来ました。
長野市東部、千曲川沿いの西厳寺にかなり年季の入った立派な蝋梅があります。
去年は特別早くて1月中旬に咲きましたが、今年は平年並みです。

前日降った雪が残っていました。上のほう、輝いています。
(市街地でも14センチ積もったそうです)

うちのほう、雪はその後も大量に積もって増える一方です。
庭の雪山はいよいよ高く、屋根まで届くかもしれません。
車を出すのに苦労しました  (-_-;)

蕾が可愛いです。

光を透かして見ると綺麗!
半透明の蝋のような質感。これが蝋梅という名の由来でしょう。
ちなみに、梅とは全然違う種類の植物です。

まだ満開にはなっていなくて、最高潮は3月初旬でしょう。
今はまだ香っていませんでしたが、その頃には素晴らしい香りを楽しめるはずです。
梅の香りを強くしたような香水のように良い香りが、あたり一面に漂います。
その頃に、また行ってみたいと思います。
桜と違って長い期間楽しめるのが良いですね〜

蝋梅は昔から日本にありますが、原産地は中国です。
埼玉県だったかに、何百本もの蝋梅が咲く名所があるそうです。
寒さには強いと言われますが、それにも限度があり、
青森県ではほとんど見られなくて、福島の会津でも珍しく、長野でも珍しいです。

うちでも蝋梅を育てていますが、まったく咲く気配がありません。右側の鉢、種から育ててもう8年です。
これは室内で大切にしていますが、外に植えた放任栽培のも、雪の下でも一応枯れずに8年間耐えています。夏には葉っぱが茂ります。
左側はビワです。これも実がなるのは期待できませんが、葉っぱに薬効があるそうです。冬でも緑なので嬉しい観葉植物です。

 

帰りに寄ったスーパーで花柄のビール(正確には第三のビール)を見つけました。毎年これが嬉しいんですよね^^¥
お花見には早すぎますが、早く買っておかないと!
うっかりしていると、3月末にはもう終了してしまうのですよ〜
しかし背景が雪というのがなんとも・・・

 

2月22日はニャンx3の日。クリスマスより重要です(笑)
トラちゃんの大好物のカツオを買って来ました。
ずいぶん威張った顔をしていますね (^_^;)
この後、すごく喜んで食べました。凶暴になって強奪しようとしましたよ〜 (°◇°;)
トンカツも食べるかい?
豆粒のように小さく切ってあげましたが、ちょっと舐めてポイ!
ミケ丸姉さんはトンカツが好きだったんですけどねぇ。

私がちょっと目を離すと、机の上の鉛筆を落としてオモチャにしてしまいます (^_^;)
見ているとやらないので、いけない事だとわかっていてやるんですね(~_~;)

カメラを向けたら怒った顔。游ぶのをやめてしまいました(≧m≦)ぷぷ

今どき鉛筆を?
と思われるでしょうね。レトロ趣味の私は鉛筆が好きなんですよ〜
シャープペンシルは嫌いなんです。やっぱり木の鉛筆じゃないと。もちろんボールペンは嫌いです。
これはHi-Uniという高級鉛筆です。だから芯が折れにくいし、なかなか減りません。書き味なめらかです。
パソコンばかりやってると、字が下手になってしまっていけないので、できるだけ手書きで書くようにしています。
簡単な日記を付けています。横書きではなく縦書きで書いています。

ストーブの下のすのこ板の下、掃除したらヘンな物が出てきました(ё_ё)〜
トラキチの仕業です(^_^;)
こんな物で遊んでいるうちに、中に入って取れなくなってしまったんですね。
乾電池はまだ十分に電気が残っていて、立派に使えました。トラちゃん、ありがとう。

 

ハヤシライスって、カレーに比べるとすごくマイナーですよね。
父の思い出話に出てきたくらいですから、昭和レトロじゃなくて大正ロマンかも。
たまに、こういうのが食べたくなるんですよね。
ハッシュドビーフという名前ですが、ハヤシライスと同じです。
ハッシュドボーがなまってハヤシライスになった、という説がありますが、
実は「林さん」のお店で考案されたメニューが広まったもので、だから「林ライス」なんだそうです。

牛肉とタマネギだけで作れと書いてあったので、
この前はそのとおりに作りました。
たぶん豚肉や鶏肉ではダメ。
サーロインスケーキのような特大の牛肉なら、最高だと思います。牛肉を美味しく食べるための料理なんですよね。

ただ、他の野菜も入れたほうが美味しいんじゃないか?
と思って、今回は具だくさんにしました。
マッシュルーム、人参、ジャガイモ、赤唐辛子。
菜花をトッピング。
これは最高でした (^◇^)
美味しすぎて、つい食べ過ぎてしまいます。
カロリー過多になっていけませんが、バターを追加するともっと美味しいかもしれません。

カテゴリ[ ]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

17/02/18 13:08

いいお天気だニャ〜(=^・^=)

さて、今回はトラちゃんが主役です(*^o^*)/
先日16日は最高のお天気で暖かくて、本当の春のようでした。
 

その翌日も暖かくて雨でした。2月に雨が降るなんて異常です。
冬季国体のスキー競技は雨の中行われました。

トラちゃんの日光浴用のウッドデッキ、雪を完璧に片付けて乾燥させて掃除したので気持ち良いです。
これがその全景です。
庭の雪の山から見下ろして撮りました。

ブラッシングしてもらって、ご機嫌です。ゴロン(^^♪

伸びぃ〜(^◇^)            お昼寝しようかな。

 

猫草が美味しそうに育ちました。外で食べると最高です〜o(^-^)o
種から育てていて、冬は苦労します。
鉢ごとプラケースに入れて温室のようにして、暖かい室内で育てます。

 

たっぷり日光浴したので外遊びは終了かと思いきや、お散歩に行く! と言います。
元気ですねぇ^^¥

左のこの足跡の主(野生動物)は、道路を横断して大ジャンプ!
路側の1m以上の雪の壁に跳び乗ったとみられます。

右の写真、大きい足跡も (°◇°;) これはお散歩のワンコかも。

 

今回は帰り道も尻尾が立っていました(^_-)-☆

 

土が凍ってウッドデッキが盛り上がって来る・・・
これです。この前修正したのに、また盛り上がってきました。段差2センチぐらい。
2〜3日暖かくても地下の氷は解けません。

下はこうなっています。このネジで調整します。

久しぶりに出かけてみたら・・・
近所の別荘の屋根の雪 (°◇°;)
家主は品川ナンバーの人で、夏にちょっと来るだけ。去年は来ませんでした。
冬は放置ですが、もっと積もったこともあったので、この程度の積雪なら大丈夫。

右のこの家は、もうダメ(~_~;) お気の毒です。

 

うわぁ〜!!ひどいですねぇ。
この地区は町へ出る途中の場所で、うちより雪は少ないのですが。

 

うちの庭です。
屋根の雪は綺麗に落ちています。人が住んでいる家は暖房の熱が屋根を裏側から温めるので、雪は自然に滑り落ちます。
しかし、空き家だと凍りついてしまって落ちません。

庭に積み上がった雪の山。
今年はまだ少ないほうです。しかし駐車スペースを作るのに苦労しています。
一昨年はすごい大雪だったので、雪の山が屋根まで届きそうでした。屋根に上って遊ぼうかと思いましたが・・・(笑)
うちの屋根は、これは二階の屋根なので普通より高いです。

 

せん龍へ行って念願の玉子丼を食べました (^_^)/
新入社員で東京にいた頃は、近所の蕎麦屋でよく玉子丼を食べたものです。
あれ以来かもしれません。
東京の蕎麦屋には「とじ蕎麦」(玉子とじ)というのもありました。
安くて美味しかったんですが、長野では見かけません。

高級感のある器ですね。フタ付きというのが良いです。
最近の全国チェーン店のカツ丼などフタは省略です。

チャーハンには付いていなかった紅生姜ですが、付いていました。前回たまたま切らしていたのか、忘れたのでしょう。
玉子丼の場合は、紅生姜ではなくミツバにすれば、高級感あって美味しいと思います。

とても美味しくて大満足でした。580円ナ〜リ。
(親子丼は680円です)
ダシのきいた味噌汁が特に美味しかった。八丁味噌がブレンドされたような味でした。
カツ丼や親子丼よりもシンプルで良い感じです。栄養的にも十分です。
昭和の頃は、これでも贅沢品でした。
今度家で真似して作ってみたいです。

カテゴリ[ ]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

17/02/13 01:01

美味しいチャーハン(*^o^*)/

ドイツではレストラン等でケーキを注文すると、フォークが刺さって出てくる。
という話が面白かったです。
alpenkatzeさんのブログ「太郎ちゃん日記」です。左側の「おすすめリンク」に追加しました。
かわいい太郎ちゃん、ミーアキャットのような立ち姿がお見事!
素晴らしい特技です^^¥ ぜひご覧ください。

ポテトにフォークが垂直に刺さってるのもありました。
合理主義のお国柄ですから、ちゃんと理由があるのかもしれませんが、実際のところよくわからないらしいです。
ハプスブルク文化だとかいう説もありました。
ドイツのお隣のチェコでも同じだそうです。
日本ではそういうのは一度も見たことありませんねぇ。

このお店、チャーハンを注文したら、
ご丁寧にスプーンを紙ナプキンで包んでありました。
これにはちょっと感激しました。安い物なのに高級感があります。
昔々、いわゆる洋食屋でカレーライスを注文すると、このようになっていましたよね。今では珍しいです。
ちょっとした事ですが「おもてなしの心」
気分的にずいぶん違います。
しかし、これを外国の人はどう思うでしょう?
これだけはわかりませんね。

このチャーハン、型押しされて丸くなっていますよね。
皆さんどう思いますか?
神戸ではコレはダメなんだそうです。パラパラと崩してないとダメ。
東西の文化の違いでしょうか。
しかし長野でも、こんなに綺麗に型押しされたチャーハンは珍しいです。

 

私が作ったこのチキンライス、神戸の人に酷評されました。
まあ、これじゃ当然でしょうが、まるでボタ餅みたいですからね(笑)
チキンライスは子供の頃のお子様ランチのイメージが強いので、このように型押ししたくなります。
実家には取っ手の付いたアルミ製の型押し器がありました。
これって昭和の文化ですよね。
それに、チキンライスって今は外ではほとんど見かけないメニューなので、家庭で作るしかありません。
早い話がオムライスの中身だけって事なんですけど。
オムライスは最近復活してきて多くなりましたが、
チキンライスは見かけません。
親子丼とか玉子丼も珍しくなってしまいました。
昭和は遠くなりにけり・・・

 

上のチャーハンのお店なら、親子丼も玉子丼もあります(^^♪
須坂市の老舗うどん店で、これは長野市の支店です。
今年は市街地も雪が多く、しかし私が子供の頃は毎年このぐらいが普通でした。

チャーハンは中華なのでどうかな?
元々うどん屋ですからね。
あまり期待していなくて、今回初めて注文しましたが、
本職の中華料理人も負けそうなほどの出来栄えでした!
パラパラに炒めてあって最高に美味しくて感激(^◇^)
ただ、紅生姜が付いていなくて残念。
スープも美味しくて、量も多くて、これが580円ですから安いです。
右側のはモヤシ炒め、左側の漬物は自家製の本格野沢菜漬け。乳酸菌発酵の良い旨味が出ていました。

定食類やラーメン類も美味しくて大繁盛!
お昼どきには、なかなか駐車場に入れません。
昼定食はすごいボリューム(2人前ぐらい)で780円なんですよ。
「うどんド・カフェ」なので昼どき過ぎてもやってます。
しかし、ここでコーヒー飲む人はほとんどいませんけどね。
デザートを食べているお客も見かけません。

おやつ代わりにミニラーメン・ミニうどん400円
という気のきいたメニューもあります(^_^)/
ミニという割には量が多く、しかも具材が豪華なので
少食の私には立派に一食分です。
チャーシュー、メンマもたくさん入っています。
ミニうどんはさらに豪華です^^¥ 写真がなくて残念。

このお店に行くと、故郷に帰ったような幸福な気分になるんですよ♪
真夏に行くと新鮮採れたてキュウリが数本、無料でもらえます。

 

この白菜、
なんと11月末に直売所で買った物です!
外側から1枚ずつはがして食べ・・・(いきなり半分に切ってしまうとダメだと思います)
こんなに長持ちして今でも新鮮で、生でも食べられそうな状態です。日に日に甘味が増して美味しくなりました。
鍋物に使ってめでたく完食です。
ラップに包んでさらに新聞紙で包み、冷蔵庫には入れず台所に立てて置きました。(横にするとダメらしい)
台所は暖房がないので0〜5度ぐらい。これがちょうど良かったらしいです。
白菜って本当に価値ある冬の保存食ですね。

 

鯛のアラ煮(うしお煮)
愛媛産の鯛のアラを見つけました。
これはたぶんお刺身を作った残りで新鮮で、とても上質。
鯛は目の周囲、頬の肉が一番美味しいと言われています。
魚のアラはとても美味しい出汁が出ますね。
しかし骨が多くて食べるのが手間なので、忙しい人には向きません。いわゆるスローフードです。
作るのも、食べるのも手間がかかる。

煮魚は切り身ではなく、アラに限る!
と最近思うようになりました。
お客様に出すのではなく家で食べるのですから、見た目が悪くても美味しいほうが良いです。
安いほうが美味しいというのは嬉しい事ですね。
今回のこの鯛は、ちょっと大げさですが、この世でもっとも美味しい物!
 と思うほど美味しかったです\(^o^)/

最初に熱湯でサッと洗い、塩と酒と生姜で煮込みました。
一晩置いたら、溶け出したコラーゲンが固まってゼリー状になりました。健康に良さそうです。
大根・人参・椎茸・昆布
一緒に煮込んでとても美味しい出汁が出ました。
最後に醤油を少しだけ入れました。
塩分控え目、薄味になっています。

菜花をトッピング。餅をこんがり焼いて再びお正月気分。
餅、焼き過ぎで溶け落ちる寸前で危なかった(笑)

ネギを入れるの忘れてた!
慌ててネギを切って、また温めて・・・そしたら餅が溶けてしまった(笑)
でも、美味しかったよ〜(^◇^)
うどんの汁にしても良いでしょうね。

トラちゃんは普通は鯛は食べないんですが、この鯛は喜んで食べました。
でも塩分があるので、ちょっとだけにしておきました。
また買って来るからネ〜

鯛が好きだったのはサクラちゃんです。毎年ひなまつりは鯛のお刺身でした。

 

一番美味しい冬の魚といえばこれ。
北海道の氷魚(こまい)です。これは最北端の稚内産。
半乾きの干物です。
ストーブの上で8割がた焼いて、それからオーブントースターで上からも炙って少し焦げ目を付けます。

似たような魚に「ひめ鱈」があります。やはり稚内産です。
これも最高に美味しい。
こんなに美味しいのに、トラちゃんは食べませんでした (-_-;) カツオしか食べないんです。

 

こちらは山菜そば。
去年の初夏の山菜【コシアブラ=山菜の女王】を天ぷらにして冷凍保存。
コシアブラはタラノメと似た味がします。
天ぷらは解凍後オーブントースターで炙ると、揚げたての味になります!
一足先に春の味覚です^^¥

美味しい物は探せばたくさんありますね〜(*^o^*)/
探し当てるのも楽しい。
とてもHappyな気分になります。
美味しい物の話は、無限に続きそうですよ〜\(^o^)/

カテゴリ[ 料理]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

17/02/08 10:33

はつらつお散歩(*^o^*)/

2月4日立春の日、まるで4月の陽気で、とても暖かかったのでトラちゃん久々にお散歩で〜す(=^・^=)
雪の回廊を通って道路に出ます。いざ出陣!
尻尾が立って上機嫌^^¥

雪道をどんどん行きます。

立ち止まって安全確認。
車は来ないか?危ない動物は来ないか?怪しい人はいないか?

何か言っています。
猫語がわからなくてゴメンネ(^_^;)

躊躇して、ちょっと顔が曇ってきました(~_~;)
引き返します。

一目散に逃げ帰ります。
これがいつものパターン。

行く時は絶好調なんですが、すぐにイヤイヤになってしまいます(~_~;)
あんよが冷たいからかな?
いえいえ、夏でも同じパターンなんですよ。
若い頃は喜んで遠くまで行ったんですがねぇ。

若い頃の写真です。
サクラちゃんと一緒のお散歩は楽しかった。
無謀にも雪深い雪原に突入!
猫は石頭で融通がきかないので、雪が無い頃に遊びに行った広場へ行こうとしています。どうしても行きたいらしい。
しかし「これは想定外!」
体験してみて初めて気づいて、腰が引けています(笑)
この後退却しました (-_-;)


夜はいつもこんな状態(*^_^*)
お腹こちょこちょするとゴロゴロ言って喜びます。
この手は何だね?

(^_-)-☆ちょっと面白い話
「はつらつ」という言葉にはちょっと語弊がありまして・・・
過去には禍根を残す”事件”がありました。

積雪が3mにもなる新潟県の旧中里村の「雪国はつらつ条例」
雪に負けずに頑張って村興し!!

これが中学の社会科教科書に掲載され、
しかし、なんと「雪国はつらいよ条例」
と記載されていたのです!
ふざけるな、バカにしている!!怒り心頭、当然ですよね。
※中里村は今は合併して十日町市です。

 

ここからは汚い話ですみませんm(_ _)m
最悪の苦労話、聞いてください。

一番恐れていた事が起こりました (≧ω≦*)
トイレが凍ってしまったのです!
流れて行きません。
お湯を注ぎましたが、まったく効果なし。水がたまる一方です(~_~;)
水洗ではなく汲み取り式なんですが。
径15センチもある太いパイプなのに、芯まで凍ってしまったようです。
このままだと氷が膨張してパイプが破裂する心配があります!

こんな事は初めてです。
つまり、今年の寒さは過去最高ということなんですね。
身体が寒くてブルブル、とかいう話とはまるで次元が違います (°◇°;)
縁の下に石油ストーブを持ち込んで、パイプを直接温める作戦に出ました。
火事になると大変なので、消火器を準備しました。
雪が多いので家は高床式で、縁の下は半地下室、物置になっています。

なんと5時間! 地下室でストーブ焚きっぱなし。
同時に上からもお湯を注いで長い棒で突いて、
ようやく解凍できました。(その棒は当然捨てました)
地下室に住んでいるネズミたちが
暖かくて喜んだでしょう(≧m≦)ぷぷ
ヘビも冬眠から覚めてしまうかも?

うちのほうでもこんなに大変なんですから、
県内でも、もっと寒い菅平・野辺山さらには
北海道で一番寒い陸別なんか、この問題どうやって解決してるんだろう?
うちの地区は札幌よりも寒くて、理科年表で調べると網走と同じぐらいです。

ちなみに、この前テレビで見た陸別だったか、家が土台から傾いていました。
その原因は地下深くまで凍ってしまって、土が膨張して家の基礎が傾いてしまったのだそうです(;゜ロ゜)
うちの場合は幸いそこまでは行かず、土が凍ってテラスのウッドデッキが下から盛り上がって来るぐらいです。
それをネジで高さ調整できる構造に作ってあります。

地下20センチぐらいまではカチカチに凍っています。
まるでコンクリートのような固さ!
ツルハシでも掘れません。カチン!はじかれてしまいます。
4月でもダメ。畑仕事は5月からです。
ここに来て、実際に住んでみて何もかも驚く事ばかりです。

カテゴリ[ ]   コメント[18 ]   トラックバック[0] 

17/02/03 21:16

嵐が去った雪原

今朝まで2日間、猛烈な冬の嵐でした。
まるで台風のような風が吹き荒れて、
家がミシミシときしんで揺れ、猛吹雪で外には一切出られず。
でも幸い積雪は大したことありませんでした。

嵐が去ってまぶしい春の陽ざし。
外に出てみたら、こんな美しい光景が!
砂丘の風紋のような神秘的な雪の模様です。

強風で地吹雪が起きたので、いったん積もった粉雪が飛ばされてこんな模様ができたのです。
こんなとき外にいたら雪山遭難ですよね。

上のコマの部分拡大、
中央部少し下です。
画像ソフトで少し暗くして、コントラストを上げて強調してみました。
星のように輝いているのは雪の結晶です。

 

車で出かけたとき、ここを通るのが嫌なんですよね。

今年は雪が少ないですが、それでも
これが落ちて来たら恐ろしい事になります! 雪庇という状態で、せり出しています。
ここを通るときは車も右側通行します。

反対側から見ると。

 

道路はこんな状態。
ほとんどスケートリンクです。スタッドレスタイヤでも滑ります。
止まれない、曲がれないという事もしばしば。
四駆だとずいぶん違います。安定性が良いです。
(私の軽トラは切り替え式の四駆です)

 

トラちゃんの防寒着を作りました(*^o^*)/
新聞屋からもらった物、2箇所にゴムひもを縫い付けました。
結構似合うでしょ(笑)

嫌がりはしませんが、使い勝手が悪いので改良しなければ。

最高のお天気で、陽ざしは強かったですが風が冷たくて、あんよも濡れて冷たくて、すぐに弱音を吐きました (^_^;)
玄関のドアを開けてくれと言っています。
最初は外に出たがって、ドアの前で鳴いてたんですけどねぇ(笑)

 

さて毎度、美味しい物のご紹介です(^_^)/
くらかけ豆は、
大豆の仲間ではたぶん一番味が良いです。
Gaviちゃんご一家も農家から直販で買っているそうです。
信州や北海道が主な産地です。
庭で栽培を試みましたが失敗しました。今年またチャレンジしてみます。

味付けなしでも十二分に美味しい^^¥
こんなに美味しい物があったのか!というぐらい美味しいです。
マヨネーズをかけると美味しい。
肉の代わりにカレーに入れると美味しい。まさに”畑の肉”w(*゚o゚*)w
煮汁は豆のジュース。黒豆とは少し違ってミルクのような味がします。
和洋両方の料理に相性が良いです。

アクが出るので、最初の煮汁は捨てました。
アクを取りながらストーブの上でじっくり煮込みました。
日本酒を入れたので味が良くなり、早く柔らかくなりました。
煮込んでも適度な歯ごたえがあるのが魅力です。

 

九州のマルタイラーメン、見つけました (^_^)/ 
2人前119円。
これは最高!とても気に入ったのでまた買って来ます。
昔仕事で博多へ行って食べたラーメンを思い出しました。
教えてくださったalpenkatzeさん、ありがとうございました。

素麺のような外観です。通称”棒ラーメン”?
ちょっと見、これがラーメンと気づく人は少ないでしょう。
地味なパッケージで目立たないので売れにくいでしょうね。
油で揚げてないので健康に良さそうです。

袋に書かれている作り方のとおりに作りました。
茹で汁は捨てないでそのままスープにするように書かれていますが、素麺などと同じように一度湯切りしたほうが良さそうです。
麺の茹で方が普通の袋ラーメンに比べると難しい。
茹で方失敗しました。
十分に沸騰したお湯で、強火で茹でないといけません。
鍋の底にくっつかないように、かきまぜないといけません。

スープが抜群に美味しい!
ストレート麺は博多ラーメンの特徴ですね。
ラーメンというより素麺に近い感じですが、カンスイが入っているので味にコクがあります。

博多ラーメンなので紅生姜をトッピング。高菜も欲しいところ。
今度買って来ます。
このメンマとチャーシューは自家製です。
ネギは本当は青ネギが合うのですが、無かったので白ネギですが青い部分を多く使いました。

いつも食べ物の話ばかり。
食べてばかりで太っているのでは?
心配ご無用です。
逆に痩せました。除雪作業のせいでしょうか。
身長(cm)ー110=体重です。
若い頃は走り高跳び選手だったので、減量に気を使っていて今より3キロ少なかったですが、今はそこまで痩せるとまずいかも。
もっと運動して、脂肪を燃焼して筋肉量を増やしたほうが良いのはわかっていますが、なかなかねぇ・・・

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[14 ]   トラックバック[0]