17/03/10 12:46

震災後6年。

3月11日はとても複雑で気分が重い日ですね。
いろんな事を考えます。言いたい事はたくさんあります。
それこそ無限大に!
ずっと前からこの日のために膨大な量の下書きをしてきましたが、しかし全部ボツにしました。
でも、ちょっとだけ書きます。

ウェルシュコーギーがきた
http://ameblo.jp/x68030xvi/
このブログ、3月10日で途絶えています。
まさか翌日にあんな事が起きるとは・・・
飼い主さん、愛犬ともども津波で亡くなられました。
その後もブログだけが残っているのが悲しいです。
ブログ「おばん道」で毎年この時期に紹介されてきましたが、おばんさん1年以上前からブログをお休みしているので、私が引き継ぐことにしました。

いろんな考えの人がいて、この6年間で日本じゅうで人間関係が悪くなっている感じがします。
去年、学生時代の友人と久しぶりに話しました。
彼は今は東京で国家公務員をしています。
原発事故への対応で疲弊したのか、性格がすっかり変わってしまいました。
他に福島大学の教授になった出世頭の同級生も。

最悪なのが原発から避難した福島の子供へのイジメ。
大人も職場などでイジメを受けているそうです。
福島だけを特別視するのは、どうかしています!
隣の県だって、同じじゃないか。
最近は他にも嫌な事件が多く発生し、弱者を攻撃する社会になってしまいました。

震災当初の助け合いの精神はどこへ行ってしまったのでしょう?
純粋な気持ちで頑張っている方々、今もいらっしゃいますが・・・少数派という感じになってしまいました。
人助けって、なかなかできないものですね。無力感にさいなまれます。実際には義援金を出すぐらいしかできません。

それに「人助け」つまり「上から目線」「他人事」ではなく、自分自身の危機管理の問題として考えないと。
地震等の自然災害への備えは勿論ですが、
とくに原発事故への対処は福島だけの問題ではありません。
福島だけの問題にしてしまってはいけません。
東日本いや日本全体の問題です。過去に例のない事なので、わからない事が多過ぎます。
今後何十年と闘いは続くのだと肝に命じて、
けっして甘く見てはいけない、油断ならない、深刻な問題だと思います。
正しい知識を身につけて、自分や家族の健康を守るために適切に対処しなければいけません。

政府や他人を批判するばかりでは、何も解決しません。
自分が今何をしたら良いのか?
自分や家族を守るために、そして社会とどう関わるべきか?
危機管理、転ばぬ先の杖。そのために知恵を使う。
他人に惑わされることなく自分自身の頭で考えて、
今できる事から実行しなければ、と思います。

 

トラちゃんは純粋無垢で平和ですね〜♪

この平和な日々を守らなければ、と思います。
しかし難しい世の中になってきました。

 

3月8日、長野市の西厳寺では蝋梅が満開でした。

午後から急に晴れたので急いで出かけました。
晴れたのはこの日だけでした。

素晴らしい上品な香りが、周囲にただよっていました。
まるで香水のよう!
最初に見に行ったのが2月15日で、このとき2分咲きぐらいでしたから、ずいぶん長い期間楽しめる花ですね〜
前回の写真は失敗作でしたが、今度は綺麗に撮れたと思います。

次は福寿草、節分草、アズマイチゲ、カタクリ・・・早春の可憐な花々が次々と。
北信濃に遅い春の訪れです。
薄暗い雪降りの毎日でしたが、来週の予報を見ると晴れマークが並んでいます(^^♪ 
お花見シーズンに向けて、美味しくお酒とお料理が楽しめるように、健康管理に気をつけたいと思います。

今回は重いテーマなのに、読んでくださってありがとうございました。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

このブログのことはおばんさんの記事で見て知っていました。
3月10日で途絶えているところが何とも切ないですね。
幸せな日常が突然奪われる・・
たまたま東北で起きたけれど、日本では誰もが被災者になる可能性があります。
核のゴミの処理場も決まっていないのに原発再稼働に向かっているけど、それは未来の人に対して無責任ですよね。
いじめの問題も同感です。
苦しんでいる人に根拠のないいじめをするなんて恥ずべきことです。
”膨大な量の下書き”がボツになって残念。
ところでおばんさんは元気にしていらっしやるのでしょうか。

遠景をボカした蝋梅の写真素敵です。
そちらにも春がゆっくりとやってきましたね(^^)
投稿者: NEccoSun   17/03/11 21:55
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
今ちょうどそちらへのコメントを書いていたところです。

おばんさんには昨年のお正月に電話してみたら、お元気でした。
パソコンをお譲りしたので、電話番号を知っていたのでした。
3ニャンも元気で、膝の上に乗って甘えているところだと言っていましたよ〜(*^o^*)/
でも、その後はご無沙汰しています。
このブログ主とはネットで交流があったのでしょうか?知りたいところです。

ボツになった下書きですが、原発関連で難しい話になったのでやめました。
今思う事は、「倫理と道徳・礼儀の問題」です。
核のゴミの問題は深刻ですし、人間が管理できない物を扱うのは倫理に反しています。
しかし仮に、もう少しまともな安全管理がされていれば、あんな事故は起こらなかったかもしれません。あの原発には欠陥と手抜きがありました。東京電力の悪い企業体質です。
だからと言って、他の原発を再稼働してよいと考えるのは、
道義的に間違っています。被災者の人たちに対して無礼です!
人の道に反していると思います。

止まっている原発が安全だと考えるのも甘い考えで、管理がずさんになれば大変な事故になってしまいます。
早く全部の原発を廃炉しなければいけませんが、廃炉作業には何十年もの年月と膨大な費用がかかります。
ゴミの行き場もありません。

写真お褒めいただき、とても嬉しいです。
これはかなり凝ったテクニックを使ったのですよ。
カメラに付いていたズームレンズでは、どうも綺麗に撮れないので、昭和40年代のマクロレンズを装着して、普段より一段絞り込んで撮ってみました。
背景をぼかすには、あまり絞らないほうが良いのですが、このときは背景の花もハッキリ撮りたいと思って絞ったら、案外適度にぼかしがきいて良い感じになりました。
撮影の時間帯とお天気も良かったと思います。
写真も凝るとなかなか難しいです。
投稿者: ロッド   17/03/11 22:39
ブログを始めて一か月後くらいで起きた災害です。
このコーギーちゃんの飼い主さんは、この子を抱えて逃げる姿を目撃されたのが最後だったとか。
当時はたくさんの方がブログの更新を自粛されたりしていましたね。
ただ、日常もあってもいいのかと・・・。
みんなが打ちひしがれていたら前に進めませんものね。
綺麗ごとじゃなくって被災地に観光に行くことだって応援になるんじゃないかと。
原発は人がコントロールしていいものじゃありませんよね。
原発が無かったら復興はもっと進んでいたのに。
不幸な生き物たちがお腹を空かせたまま息絶えることも無かったのに。
いわれなきいじめに苦しむ人だって・・・。
ううん、グチグチ言ってても進まないんですよね。
投稿者: なっつばー   17/03/11 23:30
なっつばー様
コメントありがとうございます。
犬や猫、動物を可愛がる人たちは、みなさん同じような考えをお持ちですね(^◇^)

この飼い主さんについて、そんなに詳しい情報をお持ちでしたか!
飼い主さんはお勤めに出ていて、ワンちゃんはお留守番中だったのか?と想像していました。
一緒に逃げたのですか!?
なおさら悲しくなってしまいました。

原発の問題は、専門知識が必要な分野なので複雑です。
何が良いのか悪いのか?
素人には難解すぎるし、まだまだ研究途上で解明できていない事が多いのです。核兵器にも関連があるので軍事機密もからんでいます。
健康被害、どの程度危険で将来何が起きるのか?
説明がありませんよね。ハッキリ言って専門家にもわからない事が多いのですよ。研究が進んで20年後にわかってきても、もう遅い。今から対策をとらないと。
「ただちに影響はない」それでみんな油断する。だから余計危ないのです。

原発を推進する政治家も科学者も、みなさん頭脳優秀な方々ですから、立派な理論を組み立てますが、深く読むと彼らの理論は破綻しているのがわかります。
自分に都合の良い事ばかりで、他者への配慮が足りない。早い話が自己中なんですよね。
投稿者: ロッド   17/03/12 00:35
アタシたちもこのブログのお話、おばんおねえちゃんに教えていただいたよ。
ブログで直接はお知り合いじゃなかったけど、お友達のお友達おねえさんが、にゃんこを連れて逃げようとして津波に巻き込まれて亡くなられたって・・・何にゃんかいたにゃんこの内、布のキャリーバックに入ってたおねえさんが助けたにゃんこが1にゃん助かって・・・

今の日本、どこでも自然災害は起きる可能性もあるし、もっとひどい揺れや被害もありえるのに・・・
自然災害だけならまだしも、人間が自分で制御できないものをつくって、収束させることも出来ないものをつくって、それをまだ動かそうとしてるのが信じられないよ。

Gavi&TibiTibiはなび様

コメントありがとうございます。
災害のときには罪のない動物たちが大勢犠牲になりますね。
罪があるのは人間なのに、動物たちは何も知らなくて、なすすべがないのに。
自然災害と言っても、半分以上は人間の罪ですからね。
仮に原発事故がなくて、例えば熊本地震のような災害でもそうです。人間が作り出した不完全な近代文明と、不完全な社会システムの犠牲者が大勢出るのです。

上の記事に書いた最新のニュース。
避難者を2万4000人も少なく見積もっていたのです!
ひどいですね〜
自分で好きで引っ越したわけじゃないのに、仮設住宅じゃない所(災害者公営住宅)に住んでいたからと言って、無視されていたのですよ。
元住んでいた家は、まだローンが残っていたりで、でももう住めないのです。
そういう人たちは「避難者じゃない」って無視されてたんです。

原発事故の問題はとくに警戒を要しますね。
これから新事実がわかって、新しい情報がポロポロと出てくるでしょう。
この3月11日になると情報が出てくるんです。
私たちは事前に敏感に情報を収集して、先手を打って危機管理しなきゃいけませんね。


投稿者: ロッド   17/03/13 22:47


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません