17/03/12 18:26

お奨めの本

前回の記事へのコメント、みなさん原発問題への関心が高かったので、お奨めの本を2冊。
・原子炉時限爆弾 ダイヤモンド社 1500円
・原子力発電で本当に私たちが知りたい120の基礎知識
                                          東京書籍 1600円

右側のは震災の前年に出た本ですが、あの原発事故を予言しているような内容で鳥肌が立ってしまいました。
左側のは2000年ですからずいぶん古い本ですが、これは第6刷2011年4月ですから、今でも入手できるかな。
どちらも図書館へ行けばあるでしょうか。

この本は素人にもわかりやすいです。
原発事故から身を守る基礎知識を身につけるには良い本だと思います。
原発に賛成する人は著者の事を「SF作家」
と言って馬鹿にしていますが、そんな事はありません。
著者は早稲田大学卒、大手メーカーの技術者、医学書の翻訳などの経歴を持つ方です。
実際に読めば、著者の見識の高さがすぐにわかります。
緻密な取材に基づいて執筆されています。

福島第一は昔からトラブルの多い原発でした。

まさに満身創痍、綱渡りのような状態で運転を続けてきたことがわかります。
昔から危険性が警告されていたのに、
こんなひどい、取り返しのつかない事になってしまって・・・残念至極です。

 

スリーマイル島の事故も、想像以上に深刻なものでした。
地震の無い国ですが、事故は起こりました。

 

柏崎刈羽は世界最大規模の原発です。これも東京電力。

中越沖地震では大事故寸前のところでした!

 

放射線量(空間線量)は外から浴びる限り、よほど強烈でない限り大した問題ではありません。つまりレントゲンやCTスキャンなどです。
しかし原発事故の場合は違います。
その放射線源が野外に放置されています。除染の効果も限定的。山林の除染は事実上不可能。
それを直接吸い込んでしまったら・・・体内被曝は危険です。
土壌や食品などを分析したときのベクレル数に注目です。
この場合には線量計で簡単に計れるγ線だけでなく、飛距離が短いα線β線も有害になります。

 

放射性物質には種類が非常に多い。
よく問題になる放射性セシウムは、半減期が約30年。
長野の山菜コシアブラが国の基準値の3倍ですから、30年後でもまだ食べられないという事です。
※コシアブラは他の植物と違ってセシウムを濃縮する特性があります。普通の野菜は大丈夫です。

海産物が一番の問題ですが、昨日の報道によると基準値が100ベクレルのところ、50ベクレル以下に減っているそうです。
ただ、魚の場合は山菜に比べて重量がありますから、食べる量コシアブラなら5gのところ魚が100gとすると、魚は3倍以上厳しく考えたほうが良い計算になります。
米なども同様で、重量のある物、たくさん食べる物は基準値を厳しく考えるべきです。
セシウム以外のデータも知りたいところで、今後も注視して行く必要があります。

※誤解を招くといけないので、追記です。(14日)
コシアブラは少しぐらいなら食べても(たぶん)大丈夫です。
基準値の半分の魚を100g食べるよりも、3倍汚染のコシアブラを5g食べるほうが安全だという話なのです。
干しシイタケやお茶なども同様。乾物や嗜好品は汚染度が高くても(比較的)安全です。

外部被曝でも基準値を上回れば当然危険です。
あまり神経質になる必要はありませんが、逆にまるで無頓着だとまずいと思います。
物によって、ちゃんと計算して自分で判断しなければいけないと思います。
体質によっても違うので、基準値も一応の目安ですし。

一般に原発は地球温暖化防止に役立つと言われていますが、
温排水による海水温上昇については計算に入っていなくて、ほとんど報道されません。
この膨大な熱量には驚いてしまいました。
海水温の上昇は気候変動に影響が大きいのです。

 

11日にはいつもの場所へ美味しい水を汲みに行きました。
通り道にある消防署には半旗が掲げられていました。

湧き水は冬でも温かいので、水辺にはもうフキノトウが出ていました。

※最新ニュース(12日夕方NHK)によると、福島県の避難者は8万人から10万人に訂正されました。
これは原発に近い双葉郡の避難者が数に入っていなかったからだそうです。
何を今さら!っていう感じですよね。もう6年もたっています。

さらに、今ひどいニュース!!
福島第一では30年前からイソコン(非常時の冷却装置)が起動しにくい設定になっていた。
いざ事故のときに経験者がいなくて、対応がきわめて難しかった。訓練も研修もされていなかった。

※追記;イソコンとは何か?何が問題だったのか?
調べてみました。
イソコンとは「非常用炉心冷却装置」「非常用復水器」

これは新しいニュースではなく、NHKが何年も前から取材してきて「福島第一原発事故七つの謎」という本まで出しています。
が、しかしNHKの見解には反論も多く、早い話が「原発事故の原因はまだよくわからない」
解明されるには、まだ何年もかかることでしょう。
新しい情報がポロポロと小出しに出て来ると思われます。

NHKスペシャルで昨夜放送されたらしいですが、YouTubeで昨年11月に見たという人がいてブログに感想を書いています。
http://ameblo.jp/7kajxzfh/entry-12216468743.html
このブログは客観的・科学的で、なかなか良いです。内容は理系でない人にはちょっと難解です。
一般に原発事故関連サイトは怪しい情報が多いので、ほとんど信用できません。カルト宗教系も多いようです。

※お詫びと訂正。
↑ご紹介したサイトですが、推奨できません。
もう一度よく読んでみたら不適切な内容でした(3月21日)


日頃から非常事態を想定した研修や訓練を十分に行っていなかったのは事実で、イソコンの正しい使い方を知っている職員がいなかったという事らしいです。
下手に使うと逆に事故を拡大してしまう危険性がある。
しかしこれは意外と単純な構造の装置で、電源が喪失した状態でも人力で操作できるようになっている。
最終的な危機管理は機械任せではなく、人間が行うのだということ。電源がないのだから当然ですよね。
しかし、マニュアルを熟知し訓練を積んだ職員がいなかったのが大問題です。

カテゴリ[ 読書]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

原発安全神話。
夢物語です。
電気を大量消費しない田舎に作ってるし。
安全なら電気が必要な都会に作ったら?
そんな声も聞こえてきますよね。
そうしたら名古屋辺りにも?
困ったなぁ。
コシアブラってタラの芽より美味しいって、山菜取りが好きな人に聞いたことがあります。
放射性物質は自然の恵みまで毒物にしちゃうんですね。(>_<)
投稿者: なっつばー   17/03/13 23:44
なっつばー様
コメントありがとうございます。
原発の問題。長年騙されていたという気分です。
この事故が起きるまで、私は原発の問題にはまるで関心がありませんでした。実は大変危険だったのですね。

上から2番目の所ですが、震災の1年前に同じ原発で同じようなトラブルが起きていたんです!
しかしサッカーのワールドカップの時期だったので、そのニュースは報道されませんでした。
このときに、ちゃんと対策されていれば翌年の震災のときにも、これほど過酷な事故は起きなかったかもしれません。
その証拠に、隣接する第二原発や女川原発では事故は起きていないんです。

コシアブラ、本当に美味しいです。山菜の女王と言われています。今度お送りしましょうか?(苦笑)
だから家の庭で大々的に栽培しようと、たくさん植えた矢先の原発事故でした。
ただ、お米や魚などのようにたくさん食べる物ではないので、気にするほどの事でもないと思います。
しかし「放射性セシウムが3倍」と思って食べても、気分的に美味しくないですよね(汗)
福島からは遠いのに、こんなに汚染されてるなんて!
風向きの関係で、福島→栃木→群馬→長野と流れてきたのが、汚染マップを見るとわかります。
ちなみに福島県でも会津地方は汚染が少なくて、長野とあまり変わらないです。それなのに風評被害で農産物が売れないんですよ。
この問題は科学的(客観的)に考えないといけませんね。
投稿者: ロッド   17/03/14 05:45
自然界にも放射線は存在しますね。
でも、原発から出るのとは全然意味が違ってますよね。
私たちは知らない間に、色々と体の中に取り込んじゃっていますね。
大々的に植えたコシアブラ。
たくさん収穫できるようになったら送って頂こうかなぁ。(^^♪
私、図々しいですよ〜〜。(笑)
投稿者: なっつばー   17/03/14 22:37
広瀬さんは週刊朝日にもずっと連載されてて、3.11のずいぶん前から危険だって(特に浜岡だったと思うけど・・・)警鐘ならされてたよね。
お家には小出先生の本しかないけど、原発ムラの人たちがどれだけ情報操作やデータ改ざんしてるか、ぞっとしちゃうよ・・・

お水、牛乳、きのこ、山菜、川魚、太平洋のお魚・・・
アタシたちが食べるのに移行率とか考えないと・・って。
人間が作ったもので困るのが人間だけならいいけど・・・鹿さん、猪さん、熊さん、お魚、鳥さん、虫さんたち・・・見捨てられた牛さんや家畜・・・わんにゃん・・・
人間は自然やほかの生き物にも迷惑かけてるのちゃんと理解してなんとかしないといけないよね・・・
なっつばー様
難しいテーマなのに、コメントありがとうございます。
コシアブラですが、今年でもお送りできますけど(笑)
3.11の2年前から植えて、もうずいぶん増えています。
売るほど大量に採れると思いますが、基準値オーバーなので売るのはご法度!
まあ、測定値にもかなりバラツキがあって、2倍以上の差があります。ここから4kmぐらいの場所にある長野県環境保全研究所の測定値です。
志賀高原あたりのほうが原発に近いので汚染度が高そうなものですが、ここよりも低いです。
年々下がってくれると良いのですが、事故の3年後から上がってきて検査に引っかかりました。油断なりません。

自然界にも放射線は存在します。
ラジウム鉱泉など、少しぐらいなら健康に良いですけどね。
それは、場所によってはかなりの高レベルです。
自然の物だから安全だという人がいますが、自然の物でも危険な物は危険!
原発の燃料のウランだって自然の物ですから。
その鉱山があった岡山県の人形峠では健康被害が出ているし、残土の処置に困っています。
宇宙飛行士なんかは、かなり危険なレベルの放射線を浴びてしまいます。ですが皆さん結構長生きしていますよね。
つまり外から浴びる放射線は、それほど悪影響はないらしいということ。
微粒子を吸い込んでしまうと危険なんです。

「原発から出るのと全然意味が違う」
そのとおりです。
原子炉の中では自然界には存在しない元素が次々とできてしまいます。
それが爆発して自然界にバラまかれたわけですから、ひどい環境汚染です。どんな化学反応を起こしてどこに潜んでいるか?わかりません。
セシウムは放射線を抜きにしても有害で、心臓病や脳梗塞などの原因になるらしいです。
とにかく過去に例のない事ですから、まだわからない事だらけなんです。
全部わかったような事を言う学者は信用してはいけません。
本来学者は自然科学には謙虚であるべき。

問題は食べ物と、一番は空気です。
福島の原発のすぐ近くを走ったトラックが、タイヤに放射性物質を付けたまま全国を走り回っているのです!
水蒸気にはトリチウムが含まれます。これは普通の水とは区別できないのでお手上げです。ただ、微量らしいので危険度は??ですが。
こういうのを報道するとパニックになるので、ほとんどニュースになりません。
幹線道路でジョギングなどやらないほうが無難です。マラソン選手もかわいそう。
ただちに健康には影響ないので、わからないだけです。

広島・長崎の被爆者も、数年後に白血病などで亡くなられた方が多いですが、長生きしている人も多いです。
しかし、癌の手術を何回もしたり、苦しんでいます。30年後に発病したという例も多いです。
個人差が大きいですが、用心するに越したことはありません。
投稿者: ロッド   17/03/15 01:31
Gavi&TibiTibiはなび様
いつもコメントありがとうございます。
皆さん、さすがに意識が高いですね!
動物の場合は、気をつけないと健康被害は人間よりも早く出てしまうかもしれませんね。

小出先生は定年退職され、松本市に住んでおられるようです。
松本市の市長さんは立派な方です。
チェルノブイリの健康被害で苦しむ人々を、治療に行かれたお医者様です。数年前に胃がんで手術をされましたが、幸い完治されたようです。

原発事故は最悪の環境汚染です。
水俣病なんかとは話の次元がまるで違います。
「ただちに影響がない」「因果関係の証明が難しい」
だから、自分で調べて独自に対策をとらないと!

東芝が原発事業で失敗して、今ひどい苦境に陥っていますね。
子会社化したアメリカの原発会社が倒産。
これで流れはずいぶん変わると思います。
遅ればせながら、日本の原発事業は行き詰まり、どうにもならなくなって、自然消滅するでしょう。あんなに強かった原発ムラも消滅です。
しかし、廃炉はどうする?誰がやる?廃棄物の処理は?これは大変な大問題です。
この件でロシアが日本との協力に動き出したという情報があります。
あと気になるのは核兵器の問題ですね。廃絶できるでしょうか?難しい問題ですね。北朝鮮の脅威もありますし。
投稿者: ロッド   17/03/15 01:32
長野は意識が高い方が多いと思うよぉ!
松本の市長さんも以前からだし、茅野?諏訪?鎌田實さんも、病に関する理念や立ち居地もとてもおねえ尊敬してるし、チェルノブイリや福島の際も頑張られてた/ると思うよぉ!
長野、素晴らしい方がいっぱいにゃあ!

日本の原発事業・・・撤退や自然消滅に向かうといいのだけど・・・
死なばもろともだったり、毒をくらわば皿まで・・・みたいなことにならなければいいのだけど・・・
とかげのしっぽきりみたいに・・・topの腹は痛まないんだよね・・・
みんながいっせのせでやめれば、やめることができれば、無駄なことにお金や労力はらわなくてすむのだけど・・・
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
長野県、お褒めいただき嬉しいですが、
昔から松本と長野とでは気質がずいぶん違うんです。
明治時代には別の県でした。
松本とか諏訪は進んだ考えの知識人・文化人が昔から多かったです。
長野市周辺は逆で、何か新しい事や良い事をしようとすると「でしゃばるな!」つまり出る杭は打たれる。あまり進歩的ではないです。

http://noko-wakasugi.asablo...
このブログ、私の10年来の友人(というか人生の大先輩)なんですが福島県の方で、絵の先生です。
「もう6年にもなるんだと思うとかなしくなります。
さして復興も進んでいないのです。
地震、津波だけでなく、福島は原発事故が、、前代未聞の災害でしたから、。
避難指示解除、これってとても過酷なことです。
線量が基準値を下回ったからだということが大きな理由でしょうが、それで解除して、戻りなさい、ということだけでは暮らせないのです。
補助が打ち切りになるのですよ。いろいろ難しい問題が山積みです。」

福島の事故は国際機関から「レベル7」とされているけど、
国内にいる我々には、あまり危機感が伝わって来ない。
最初の頃は「大変だ!」と思ったけど、6年たってみんなもう忘れてきているみたい。
大変なのは福島だけ。
これじゃ、困るんですよね。
今後の事については、明治維新や太平洋戦争でそうだったように日本は外圧でしか変わらない国ですから、
外国の動きに注視ですね。アメリカ・ロシア・中国・・・

原発は核エネルギーということで、核兵器との関連もありますから、核兵器の廃絶が進まない限り危険な原子炉は廃止されません。
アメリカには核兵器工場がありますが、軍事機密なので周辺住民に健康被害が出ても、表沙汰にはなりにくいそうです。
ワシントン州では健康被害が多いらしく、私の同郷の友人がワシントン大学の教授になっていて、老化が急激に進む奇病の研究をしています。この病気と放射能との因果関係はまだ証明されていませんが。
投稿者: ロッド   17/03/16 03:03
好物のコシアブラ、去年一度にたくさんいただいて堪能してしまいましたよ(^^;
買うと結構なお値段なのでいただいた時しか食べませんが。

原発について皆さん知識が豊富ですごいですね。
私のは動物的感というか、あんな危険なものを人間が制御できるはずがないということに尽きます。
核のゴミ捨て場も決まっていないのに原発を使い続けるなんて
未来の人に”あとはよろしくね〜”とお気楽に言ってるようなもんでしょ?
そんなに安全なら各都道府県に(内陸地は無理?)置けばいいんですよ。
投稿者: NEccoSun   17/03/16 21:11
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
そちらの地方のコシアブラは大丈夫だと思います。
あの事故のとき、たまたま風向きの関係でこちらへ流れて来てしまったんです。
福島の事ばかり言われますが、福島じゃなくても汚染がひどい土地はあるし、福島の人たちとんだ迷惑です!

安全基準は1kg当たり100ベクレルなんですが、これは食品によって変えないとまずいと思います。
コシアブラを1kgも食べる人はいないわけです。
一方、お米や魚や肉はたとえ50ベクレルでも重量がありますから、コシアブラよりも危険ということになってしまいます。
それじゃ、食べたらどんな病気になるのか?
それは、わからないわけですよね。何年後かに何かの病気になるかも?しれない。
そういう事で、あれから6年過ぎて危機感が薄れてきています。

最近、芸能人・有名人の訃報が多いですよね。
ほとんど皆さんガンです。年もまだ若い。これは?
原因の特定はできませんが、嫌な傾向です。
他に、脳梗塞・心筋梗塞も放射能汚染の影響が強いと言われています。
あまり神経質になるのは良くないですが、用心するに越したことはないと思います。
Gaviちゃんご一家は、安全な物だけを通販で買ったり、産地を調べて、私よりずっと気をつけています。

電力会社にはテリトリーがあって、長野県の千曲川流域の水力発電所は昔から東京電力なんですよ。長野の人が使っている電気は中部電力なのに、おかしな事です。
新潟県の柏崎に東京電力の巨大な原発があるのも、大変な迷惑です!

核のゴミですが、ここでご紹介した本を読むと想像をはるかに超えた危険性があるのがわかって、もう放心状態になってしまいました!!
これが万一漏れ出て来たら大変な事になります。
本当に、将来どうするんでしょうね?
投稿者: ロッド   17/03/16 22:02

コチラからもお邪魔します〜。
情報を記憶する。
確かに記憶されていました。
これからも名前がが無くって送れないなんてならなくって良さそうです。(笑)
まだまだ知らないことばかり。
でも、真剣に知らないといけなことがたくさんです。
福島ばかりが風評被害の矢面ですね。
避難されている方たちまでイジメに遭って・・・。
怒りや非難を向ける先が間違ってる。
市場に出回るものは、安全確認されてると思って、見かけたら東北の物を買うようにしています。
もちろん地元の物も大事〜。(^^♪
ロッドさんが食べてて安心な物なら頂いちゃいますよ。
お礼はキリンラーメンでイイかしら〜〜。ヽ(^。^)ノ


投稿者: なっつばー   17/03/23 23:34
なっつばー様
コメントありがとうございます。
下のほうにもコメントいただきましたが、こちらでまとめてお返事します。

カレーにトマトは昔からやっていて、これは大賛成(*^o^*)/
ところで、先日のオリエンタルカレーは実際に私もちょっと物足りませんでした。何が足りないんだろう?
甘口なんですよね。赤唐辛子やブラックペッパーを入れても、まだ物足りません。
塩分が足りないようなので塩も入れましたが、まだ物足りません。結局、SBのゴールデンカレーを混ぜてしまいました(笑)
トマトを入れるか、昔風にウスターソースを入れると良いかもしれませんね。ヨーグルトも良さそう。
オリエンタルカレーは、他社に比べると塩分が控え目なので健康的です^^¥

原発事故の問題は「事なかれ主義」では済まされない大問題です!
誰しも嫌な事には目をつぶりたいところですが・・・
とにかく過去に経験のない事だし、まだ研究途上の問題が多くて、わからない事が多い。広島・長崎の健康被害に白血病が多かったが、それも因果関係はわからないそうです。
だいたいにおいて、白血病の原因は今でもわかっていないのです。他のガンについても同様です。
そして仮に原因がわかったところで、治療法に決め手はない。
ガンの治療はきわめて複雑・多様です。対症療法的な面も多いです。
原因が放射能であろうとなかろうと、ガンにはならないほうが良い。これは当たり前のこと。
だから、私たちは自分で考えて危ない物は避けて通らないといけません。
何が危なくて、何が安全なのか?
これも、ハッキリわかりません。個人個人で考え方が違いますが、それで良いと思います。
「食べて応援」という考え方には大賛成ですが、全部が安全ではなく一部には危険な物も紛れ込んでいると思います。悪徳業者だって多いですから。
外国では日本産の食品を敬遠している国が多いです。

今、私が感じる事は、当初心配されていたよりも健康被害は少ないようだ、という事です。ですが、まだ油断なりません。
これには個人差が大きく、実際に北関東在住だった私の恩師が白血病で亡くなりましたし、他にも似たような病気で亡くなった知り合いがいます。原発事故とは無関係かもしれませんが。
まだ6年目。これから先どうなるのか?
長丁場になります。
とにかく予断を許さない事態であることは確かです。

ところで、先ほどから鹿児島の川内原発からヨウ素が出ているというニュースが報じられています。何が起きているのか?警戒しなければなりません。
とにかく、原発というものは人間には管理しきれない、とても難しい物騒な物ですね。
投稿者: ロッド   17/03/24 00:33


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません