17/03/17 05:23

道路の補修

3.11で重い話題が続いたので、今回はたわいない話です。

雪が解けるのは良いけれど、大変な事に!
毎年ガマンしてきたんですが、今年はもうダメ。
これまでで一番ひどいです。
道路が沼のようになって、車が沈んでしまいます。
私は車高の高い軽トラだから何とかなるけど、普通の車は立ち往生してしまいます。

犯人は除雪車。
道路の表面の砂利を削り取ってしまうのです。
でも除雪車を責めるわけにいきません。除雪車のおかげで生活できるのですから。

スコップ持って一人で手作業で補修をする事にしました。
この道路を使うのは私一人なので、一人でやるしかありません。
1時間半かかって、やっと大体平らになりました。
まだ8割ぐらいの出来で完成ではありませんが、猛烈な雪が降ってきたし疲れたので今日はこれで終了。
次回は足でよく踏み固めて、もう一度整地して、車で何度も上を走って踏み固めます。
もう1箇所こんな場所があるので、今度やらないと。

山の暮らしは楽ではありません。
冬は雪かきというよりも穴掘りのような毎日ですし、春は自分で道路の補修。土木作業員そのものです。体力勝負です。

砂利を運ぶのに一輪車が欲しい・・・
しかし、雪に埋まっていて下の方は凍りついていて、力一杯引っ張ってもビクともしません(~_~;)
やっとの事で掘り出しました。
そしたらタイヤがペチャンコでした (-_-;)
幸いパンクではなく、虫ゴムが古くなって空気が漏れていたので、簡単に直りました。

 

朝、新雪が少し積もった所にネズミの足跡が付いていました。
自分で道を作って進んで行くのですね。

トンネルを掘って雪の中へ入っています。
この前も同じ場所にトンネルがあったので、道は決まっているようです。土の中にトンネルを掘って住んでいます。
まるでモグラのような生活です。

ここから出て来たのがわかります。
これはたぶんアカネズミだと思います。
すごくたくさんいるらしいですが、見たのは一度だけです。明るい茶色の綺麗な色の、小さくて可愛いヤツです。

キツネとかフクロウの餌になるのでしょう。
キツネはたまに見るし、フクロウは冬でも夏でも夜はいつも鳴いています。姿を見たことは一度もありません。

 

トラちゃんは羽毛布団に深〜く沈んでいます (^^♪
この寝方を「ごめん寝」と言います(笑)

 

珍しい野菜を見つけました。
春の野菜が次々に出て来て嬉しいです。
ワサビのような味を期待していましたが、辛味はなくクセがなく美味しいですが、味がほとんどなくてちょっと物足りません。サラダ用でしょうか。
サッと熱湯をくぐらせて、醤油と鰹節で食べました。

クレソンは風味が良くて美味しかったです。
これも熱湯をくぐらせて同じようにして食べました。
レストランで肉料理の付け合せになっていますね。
千曲川の支流で清らかな清水が湧いている場所があって、そこに美味しいクレソンが自生しています。

長野では桃の節句は4月3日です。
道明寺を買って来ました。道明寺と桜餅の違いは?
地方によって逆転しているそうです。
道明寺というのはつい最近まで知りませんでした。
これは中身がこしあんでした。皮が米つぶだから、こしあんが似合いますね。

一口大で上品です。
桜の葉っぱの風味も良くて、とっても美味しかった(*^o^*)/
佐久市のカナメヤ製菓です。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

雪のある暮らし、根ガメているだけなら美しいのですが。
実際に暮らすとなったら大変ですね。
私なんて運転できなくなっちゃうから冬ごもりをしなくっちゃです。(^▽^;)
体力勝負、健康で居なくっちゃですね!
そして、人の知らない所では小さな野生に戦いもあるんですね。
いずれにしても厳しいなぁ。
ワサビナは少しピリッとしたから実がありますね。
私はサラダで頂きます。
最近食べた新顔野菜は子持ち高菜とプチベール(結球しない芽キャベツ)です。
どちらも美味しかったです。
投稿者: なっつばー   17/03/17 11:41
なっつばー様
コメントありがとうございます。
観光客は見ているだけだから良いですが、地元の人の苦労は大変なものです。
そう言う私も、こういう所に住んでまだ9年目です。私の故郷では雪はあまり積もりません。想像を絶する大変さでした。
真冬は家の外にまったく出られず、南極越冬隊のような生活です。
新潟県境の栄村へ行けば、積雪はここの2〜3倍以上!
それでも80歳以上のお年寄りが大勢住んでいます。若い人がほとんどいないんです。
昔は大家族だったから雪が多くても皆で助け合って生きていけたのですが、今はもう・・・
良く頑張っていると思います。私にはとても真似できません。
ですが、6年前の地震で人口が大幅に減ってしまい、もう村存続の危機です。

わさび菜、ご存知だったのですね。やっぱりサラダですか。
いろいろ珍しい野菜をご存知ですね〜
この前教わった新顔野菜、探してみましたが見つかりませんでした。
スーパーで珍しい物を見つけるのは楽しいですよね。

ネズミの生命力には驚いてしまいますよ。
地中にトンネルを掘って、真っ暗でも見えるのかな?嗅覚・触覚だけで生きているのかな?
雪が崩れて来ることも、トンネルに水が流れ込んで来る事も多いと思いますが・・・
投稿者: ロッド   17/03/17 18:45
雪景色の中の暮らし。
とっても憧れた若い頃が懐かしいわ。
現実を知らないって、そんなものですよね。
野生動物の逞しさには驚かされるばかりです。
ミネストローネの椎茸。
あれしか無かったの〜〜。(笑)
ところで、コメント欄にある情報を記憶しておくって何でしょうか?
投稿者: なっつばー   17/03/18 14:44
なっつばー様
いつもコメントありがとうございます。
だいたい太平洋側の人は雪に憧れるようですね。
東北地方でも仙台はほとんど雪が降らないそうです。
お隣の山形県に大雪のとき、大勢で応援に駆けつけたところ、ビックリしてしまったとか。
東北地方でもそうなんですね。意外でした。

私も子供の頃から社会科で雪国の暮らしについて教わったし、豪雪地からの転校生もいましたが、話に聞くのと自分で体験するのとでは大違いでした。
でも子供の頃から豪雪地に暮らしている人は「これが普通」と思っているらしいです。精神力の強さ尊敬してしまいます。

野生動物の能力はそれこそ神の領域だと思います。
キツネやタヌキなどなど、厳しい気候の中どうやって命をつないでいるんだろう?
たぶん雪に穴を掘って住んでいるんだろうと思います。でも、それだとずぶ濡れになってしまいます。優れた毛皮が水をはじくのでしょうね。

ミネストローネ風の野菜煮物ですが、トマト味は美味しいですよね。NHK「ためしてガッテン」を思い出しましたが、和風の料理にも隠し味程度にトマトケチャップを入れると、旨味倍増(^◇^)
酢豚やマーボー豆腐など中華料理にもケチャップを少し入れますよね。

情報を記憶というのは、チェックを入れると
入力した名前とかURL、次回からいちいち入力しなくても良いという事だと思います。
私も使っていません。その都度入力しています。
投稿者: ロッド   17/03/18 17:30
そっか・・・除雪車、除雪してくれるのはうれしいけど、砂利もすくってっちやうんですね・・・
補修おつかれさまだったのにゃあ!

ネズミさん!@@!
雪の中そんなふうに歩くんだね!
すごいのにゃあ!

わさび菜、しぞーかだと一般的だよぉ。
お家の方も何年か前から直売所にあるにゃ。
わさび菜もクレソンもそのままサラダでいけちやうよぉ。

Gaviちゃん14歳にお祝いコメントありがと!
次はとりあえず15歳。
1年づつがんばっちゃうにゃ!
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
今日はお墓参りで妻が来るので、昨日はまた道路の補修をしました。腕だけでなく腹筋や背筋が鍛えられます (^_^;)
準備体操ちゃんとやらないと、腰を痛めてしまいます。

ネズミって凄いと思います。生命力というか生活力。
だからドンドン増えるのですね。
キツネは穴掘りが得意なので、ネズミの地下トンネルを掘って捕まえるのでしょうけど、猫さんは?穴掘りしませんよね。
ひたすら待つ?穴から出てくるのを・・・

しぞーか、富士山からの伏流水があるので、ワザビができるしワサビ菜も!良いですね〜♪
私は衛生面を考えて熱湯で洗いましたが、生だと風味が良いのでしょうね。

Gaviちゃん、14歳ならまだまだ先は長いですよ〜(^◇^)
20歳になったら成人式ということで、一緒にお酒が飲めるかも?(笑)
トラちゃんはもうすぐ12歳。2歳ぐらいの違いは無いに等しいですね(^_-)-☆
投稿者: ロッド   17/03/19 17:17
道路の補修作業、お疲れさまでした。
まだまだ雪もたくさん積もってるんですね。
私は山歩きをそろそろ始めたいのですが、こちらもまだ山の上は真っ白なので、少なくともあと一か月くらい待つ必要がありそうです。

ネズミって雪の上も歩くんですね!今度の冬は私も雪の上をじっくり観察してみます!
私はこちらで、湖沿いの岸辺でネズミ道を見ました。
夏にたまにそこに泳ぎに行くんですが、チェアの上でのんびりしてたら斜め下にネズミが一匹いて・・・^^;
よく見たらその周辺はネズミ道だらけでした(笑)。

キツネもうちは横が森なのでいるみたいなんですが、さすがに住宅地には入ってこないようで、うちの敷地内では一度しか見たことないです。
フクロウも、住処を見るミニツアーに今年の始め近くで参加したんですが、吹雪のようなお天気でその姿は見られずで、まだ一度も姿を見たことないです・・・。
投稿者: alpenkatze   17/03/20 03:26
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
ここに住んで9年、今年の雪の量は過去2番目に多いです。
雪解け水の量がすごく多いので、泥んことの闘いは2ヵ月ぐらい続きます(~_~;)
トラちゃんのお散歩も、あんよが汚れるのでダメ。抱っこして少し歩きまわる程度です。

近くに泳げる湖があるのですか。楽しそうですね。
ネズミってすごくしぶといです。雪が解けると、そちらと同じようにネズミ道があちこちにあるのがわかります。
地下深くまでトンネルを掘って、うちの地下室にも侵入します。車の中にも侵入し、枯れ葉を集めて巣を作って子育てをしたようです (^_^;)
ミニミニサイズなので、どこにでも入り込みます。アカネズミ以外にも、いろんな種類のがいます。

タヌキはよく見かけますが、キツネはなかなか見られません。年に数回でしょうか。ペットにしたいぐらい可愛いです。家の庭を堂々と横切って行くのも見ました。
野生動物はほとんど皆夜行性なので、実はたくさんいても人の目に触れることは少ないです。
フクロウは「ゴロスケホッホ♪」と鳴くんですよ〜(笑)
昼はどこで眠っているのかな?今度探してみます。
投稿者: ロッド   17/03/20 12:43
舗装されていない道を除雪車が通ると、こういうことになってしまうんですか。
雪が多いって、想像以上に大変ですね...

ネズミって、雪の中も活発に活動するんですね。驚きました!
こちらでも、暖かくなったので最近よく見かけますけど、冬の間は見たことがありません。
リスは冬でもたまに走っているんですよ。

長野の桃の節句が4月3日とは知りませんでした!
私は大阪出身なんですけど、↑の写真の物を桜餅と呼んでいます。
関東風の桜餅という物があることも、↑が道明寺と呼ばれることも初めて知りました!
ビックリの連続です。(笑) 

キノコの情報、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします^^
投稿者: pil   17/03/21 03:32
pil様
コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
左側の”おすすめリンク”に追加しておきますね。
大阪ご出身でしたら、雪には馴染みがないですよね。
大阪よりも東京のほうが雪が多いと思います。
この土地では雪との闘いが本当に大変!
今朝もまた雪が降って来ました。明日にかけて大雪の予報です。買い物に行く予定でしたが、道路事情が危険なのでキャンセルです。
本音を言うと早く逃げ出したいんです(^_^;) 年をとったら暮らしていけません。

関西ご出身の方は積極的なので、海外に出て行く人が多いようですね。長野の人はシャイな人が多く、ネットで交流する人もとても少ないです。私のような性格は長野では珍しいです。
NHKちきゅうラジオが好きなんですが、登場する人は関西人が圧倒的に多いです。
http://www.nhk.or.jp/gr/
インターネットラジオ「ラジルラジル」で聴いてみてください。

仙台の七夕は8月7日ですし、東北地方の行事は1月遅れなんです。長野も同じです。端午の節句は6月5日です。
江戸時代までは旧暦で行われていた行事ですから、1月遅れのほうが季節に合っているからだと思います。

リスが走ってるのを見かけますか (^^♪
私もよく見ますよ〜うちのベランダにも来ました♪
先日の記事で、リスの足跡を掲載したのでご覧ください。
(本田さんの星が帰って来た2月28日;一番下の所)
4つ同時に着いていて、後ろ足が前になっているので、どうやって歩いているのか?謎です。

キノコの識別は難しいですが、頭の体操になって楽しいです。
この私、数年前までは何も知りませんでした。ここに住むようになって必要に迫られて少しずつ覚えました。
ウスヒラタケとスギヒラタケの区別ですが、色でわかります。
スギヒラタケは真っ白です。ウスヒラタケにも白っぽいのがありますが、真っ白いのは避けたほうが良いです。
あと、形も違いますが、これは実物を比べてみるとわかります。ネットの写真や図鑑で見ただけではよくわかりません。
投稿者: ロッド   17/03/21 06:27
なるほど!
情報を記憶しておく。
チェックしてみます〜。
そうそう、カレーにもトマト入れると美味しいです。(^^♪
投稿者: なっつばー   17/03/23 23:16


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません