17/05/02 21:01

カタクリ〜水芭蕉など

今朝の冷え込みは氷点下でしたが、昼には暑いくらいになりました。

トラちゃんは日陰に避難です。 右側、いい顔に撮れました^^¥

うちの地区、今年は桜の開花が遅いです。
蕾は固く、あと一週間ぐらいかかるかもしれません。
それで、今回は庭に咲く可愛い草花をご紹介します。

チオノドクサ
これは近所の道端に生えていたのを、数年前に移植しました。毎年早春に咲く未知の不思議な花!
日本の花ではなく、ヨーロッパ原産でギリシャ語だそうです。チオン(chion:雪)とドクサ(doxa:輝き・栄光)の2語から成っているのだとか。
私は「チオドノ草」だと思っていましたが、正しくは「チオノドクサ」でした。つまり全部あちらの言葉です。

同じ場所に水仙も咲いていたので、今は空き地ですが昔は庭だったのかもしれません。

元花屋さんだったという、近所のレストランご主人に聞いてみたところ、栽培はとても簡単でどんどん増えると言っていました。

 

カタクリが咲きました。
まだ咲き始めです。これからたくさん咲くでしょう。

子供の頃は実物を見たことがなくて、数年前にこの近所で初めて見つけて感激しました。
今は庭にこれが咲くなんて! 夢のようです。

光を透かして見ると綺麗です。

最初植えたのは3株でしたが、今はなんと100株!!ぐらいに増えています。
これは種を蟻が運んで行って増えるのだとか。種は甘い香りがするらしいです。
しかし種が発芽して花が咲くまでには5年以上かかります。

球根を植えれば翌年には咲きますが、カタクリの球根は地中深くにあって掘り採る事は大変な作業です。
30cmぐらいの深さです。

カタクリ粉というのは、実はジャガイモやトウモロコシが原料です。本当にカタクリの球根で作ったら、すごい高価なものになるでしょう。
葉っぱも食べられます。天ぷら、おひたし。
もったいなくて食べられませんが、少しだけ味見してみたところ無味無臭、何の味もしませんでした。
つまり、クセがなくて美味しいという事です。醤油をかけて食べると良さそうです。

この土地では普通の野菜はほとんど育ちませんが、貴重な山野草は何の苦労もなくどんどん増えます。やはり、そういう環境なのですね。

アズマイチゲとキクザキイチゲもすごく増えました。花は似ていますが、葉っぱは全然違いますね。
3年前に植えた3株が、今は約20株!
まだ花は咲きませんが、次回はご紹介できると思います。

 

今日はいつもの大浴場へ行ったら、窓の外には紅山桜が3分咲き、お花見風呂を楽しむことができました。

連休の谷間の平日だったせいか、他に誰もいなくて貸し切り状態でした^^¥

家の桜はまだなのに、わずか3〜4km行くとこんなに違うのは不思議です。
桜前線、いよいよ近づいて来ました。

 

帰りに水芭蕉を見て来ました。
長野では平地では見られない花です。だいたい、標高1000m以上。
青森県へ行くと平地でも育つらしい。

これもすぐ近所で、観光客に知られていない穴場です。

清楚な花ですね〜♪
水芭蕉は、だいたい桜と同時に咲きます。

※NHKラジオで知りました。水芭蕉は、ちょうど今日(5月3日)の誕生日の花でした。花言葉は「変わらぬ美しさ」

 

湖畔のコブシ、すごい大木です。

コブシは森の中あちこちに自生していて、どこもかしこも花盛りです。
さて、待望の桜はいつ咲くかな?

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

チオノドクサ、こちらでも4月くらいから見かけますよ〜。
公園にもよく植えられてます。
ドイツ語でSternhyazinthen、直訳すると”星ヒヤシンス”とかわいらしい名前がついてます。
カタクリは最近は山で群生してるのを撮影された写真をよく他の方のブログで拝見しますが、ご自宅で植えてもそんなに増えるんですね。
水芭蕉も素敵ですね〜。この花は私はまだ一度も見たことないです(九州にも咲かないし)。

トラちゃん、日陰に避難するほど日中は暑かったんですね。
こっちはまだまだ、暑いと感じる日は先になりそうです。
投稿者: alpenkatze   17/05/03 06:23
寒い地方もそろそろ花盛り?

楽しみですね・・・・
こちらは田植えも始まりすっかり初夏です

が・・・ 朝は冷えます

トラちゃんも日光浴良いね
投稿者: 由桜   17/05/03 06:51
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
オオーw(*゚o゚*)w
やっぱり同じ花がありましたか!
こういう情報はとても嬉しいです。さすが本場ですね(^_-)-☆
Stern hyazinthenですか(^_^;)
学生時代ドイツ語が苦手だった私でも、なんとなくわかります。英語のstarに似ているし、ヒヤシンスはだいたい同じですねぇ(笑)
おかげさまで、最近ドイツ語に興味が湧いてきました。

今日、このチオノドクサ採取した場所に行ってみたら、まだ同じ場所に残っていてずいぶん増えていましたよ〜♪
嬉しくなりました。

カタクリですが、群生地から盗掘される事があって問題になっています。
山に咲いているから良いのであって、自宅の庭に持ち帰って植えても育たないんですよ(~_~;)
私の家は住宅地ではなくて、山林そのものだから育つのです。
その代わり、土が悪いので家庭菜園をやろうとしても何もできません (-_-;)
もう5年以上も耕して石灰で土壌改良して、堆肥や肥料を入れていますが、ダメです。

水芭蕉は、東日本しかも中部山岳地方よりも北にしか無いのだそうです。
だから、今の季節は県外からの観光客が大勢見に来ます。
うちの近所にも観光名所がありますが、
歌にも出てくる尾瀬(福島・群馬の県境)なんか素晴らしいのでしょうね!

最近はトラちゃんと外で遊ぶことができて楽しいです(*^o^*)/
今日は初めて庭の草を食べました。
今までは雪と氷のため、緑色の草は何も生えていなかったんです。
投稿者: ロッド   17/05/03 18:59
由桜様
コメントありがとうございます。
いよいよ花盛りですよ〜 (*^o^*)/
今年は桜の開花がやけに遅いですけど・・・
そんなに寒いわけじゃないんですけどねぇ。

畑仕事も始まりますよ〜
野菜直売所もこの連休にオープンですが、何か売る物はあるのかな?明日偵察に行ってみますが、たぶん去年のリンゴとか長芋とか・・・でしょう(苦笑)

日光浴、いきなり紫外線が強くなってきました。
山は紫外線が強くて有害なので気をつけないと!
外に置いた自転車や車や、ブルーシートなど、ボロボロになるのがとても早いです。
トラちゃん、紫外線防御のためか最近モクモクして毛足が長く、長毛種のようになってきましたよ〜
猫専用の帽子も作ってかぶせたほうが良いかな(笑)
投稿者: ロッド   17/05/03 18:59
チオノドクサ、『クサ』は『草』ではないのですね。紛らわしいですね〜。(笑)
3月下旬から4月にかけて咲いてますが、自然に生えてるのは見たことないです。

ミズバショウは、信州旅行で見たことがありますが、カタクリはまだ見たことがありません。
花の色形といい、葉っぱも独特ですね。
群生してるのを見てみたいです。
桜を見ながらの入浴、羨ましいです〜^^
投稿者: pil   17/05/03 19:26
pil様
コメントありがとうございます。

チオノドクサ、紛らわしくて難しい名前です。
そちらのベアラオホと似たパターンです。
カタカナにするからいけないのであって、原語で覚えたほうがたぶん簡単。
日本の天文学会では昔、星座の名前でカシオペアが正しいか、カシオペイアが正しいか?
そんなつまらない事で、大議論になったという経緯があります(~_~;)
ドイツの童話作家ミハイル・エンデのモモに出てくる、亀の名前は「カシオペイア」と表記されています。
ミヒャイルエンデとミハイルエンデと、どちらが正しいか?
と議論する人も、いるかもしれませんね(苦笑)

ミハイルエンデ氏は私が最も敬愛する作家です。
私に人生の指針を示してくれました。
それで私はこんな生活をしているのですよ〜(笑)
私の住まいにほど近い、黒姫高原に彼の記念館があります。
奥様は日本人だそうです。

pilさん信州へ旅行されたとは、嬉しくなります。
水芭蕉は、こちらでも珍重されていてシーズンになると見物客が大勢押し寄せます。
一番素晴らしいのは旧鬼無里村の奥地にある水芭蕉園です。ここは行くのに大変です!長野市から往復3時間です。
小川にも大きなイワナが泳いでいてビックリしました!
しかし、この前の大地震で道が崩れて通行止めになりました。今年は通れるかな?

私もこんな雪の多い辺境の地に住んでいるのだから、自宅の庭に水芭蕉が咲いたら良いのだけれど・・・
残念ながらここは高台で水がないので育ちません。
その代わり、カタクリなど美しい山野草がたくさん咲きます。
冬があまりにも厳しいので、その恩恵かと思っても・・・
なかなか複雑な気分ですよ〜
まあ今は素直に、春の訪れを喜びたいと思います。

今日は、街へ買い物に行った帰り道、コゴミを見つけましたよ〜(*^^)v
車で走っていてチラッっと何か見えたので、通り過ぎてから気になって、引き返して来たのですよ。
車を道端に止めて歩いて探したら、かなり離れた場所で見つけました。
もう大きくなってしまっていて食べられない状態か?
と思いましたが、先端部だけ摘み取って持ち帰り、重曹を入れて茹でて食べたらとても美味しい(^◇^)
間違いなくコゴミでした。バンザイ\(^o^)/です。
今度また行って、掘り採って庭に植えて栽培しようと思います。

私は脇見運転が得意で(汗)
車で走りながら道端に生えているキノコを見つけるのが得意なんですよ〜Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
つまり、動体視力が優れていて、長嶋茂雄とか王貞治とか、そんなレベルかも?山菜キノコに関してはネ〜(笑)

不思議な事に、食べられる美味しいキノコは森の中ではなく、日当たりの良い道端によく生えるんですよ(^_^)/  

お花見風呂、これは本当に珍しいチャンスに恵まれました^^¥
狙っていても、なかなかできる事ではないと思います。
投稿者: ロッド   17/05/03 21:05
トラキチさん、堂々としたものですね〜。
フックと同じ12歳とは思えない。(笑)
自然を感じながら過ごしていると凛々しくなるのかな。
山野草がすくすく育ってるなんてイイですね。
ちょっとした高原に行かないと見られない花が庭で見られるなんて素敵ですね。

遅くなりましたが、我が家の3にゃんに誕生日のお祝いをありがとうございました。m(__)m
投稿者: なっつばー   17/05/04 23:29
なっつばー様
コメントありがとうございます。
トラキチ堂々としているって、右側の写真ですか?
結構利口そうな顔に撮れました(笑)

この台の上にいるときは安心していますが、お散歩に連れ出すとすごく臆病です。
知らない人や車が来ると、パニックを起こしてしまいます。
今も窓の外、犬の散歩の人が通ったのですごく警戒していました。天下の一大事!といった様子でした(;゜ロ゜)エェ??(爆)

私の所、今年は桜の開花が遅れています。
今朝見たら、ピンクの蕾が膨らんできていました(*^o^*)/
ここは「ちょっとした高原」ではなく、完全な高原です。
もうちょっとすると、高山植物のイワカガミも咲きますよ〜♪
投稿者: ロッド   17/05/05 07:58


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません