17/05/18 06:01

桜前線の終着点

15日に戸隠牧場へ行って来ました。
山桜の大木があります。
ここが私の地方では桜前線の終着点です。
北海道では同じ日に桜前線が釧路まで到達したそうで、終着点だと言っていました。

駐車場から10分ほど歩きます。
ここは観光客にはあまり知られていない、穴場です。
途中に大きなコブシの木!
雨が降りそうな、あいにくのお天気でした。

乳牛のような模様の軽トラがありましたが、牛はまだ来ていませんでした。
牧場開業は6月からだそうです。

桜、咲いていました (*^o^*)/
満開をちょっと過ぎたところかな。
この前の神代桜には及びませんが、すごい大木です。
一瞬、天気が回復して太陽が顔を出したチャンスに撮影しました。
この後、雨に降られてしまいました。

残雪がある背景の山は戸隠連峰です。
この牧場の近くの道路わきにも、まだ大量の残雪がありました。
家の残雪は5日前に全部消えました。

広大な牧場!
標高1200mもの山の上に、こんな広大な平原があるのは驚きです。

カタクリが咲いていました。

ニリンソウの群生地。

純白の可憐な花、裏側はピンク色です。   淡いブルーのキクザキイチゲ。

渓流の岸辺にこんなにたくさん!

こちらは純白のアズマイチゲ。   馬の顔のような面白い形をした、ヤマエンゴサク。

家の庭のチューリップが咲きました。赤いのもこれから咲きます。
20年以上前に買った球根、何度も引っ越すたびに植え替えて、今でも毎年元気に咲いてくれます。
こうなったらもう、一生大切にしたいと思います。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

お久しぶりです^^;
お花見ネタに参加しないで眺めてるうちにこちらでは、葉桜が青々と・・・りんごの花もあっという間に見頃は終わり・・・山の中腹が鮮やかな緑色に〜〜〜初夏に向かってまっしぐら?(笑)
ロッドさんのところではまだサクラが楽しめるようですね♪何度もお花見ができてうらやましいです(^o^)

引っ越しの度に一緒に連れて連れて来てもらったチューリップ、可愛いでしょうねぇ〜♪
写真楽しみにしてます(^_^)/
投稿者: 桜里   17/05/18 17:11
桜里 様
コメントありがとうございます。
そうですね、季節はドンドン進みます。
うちの桜はもうすっかり葉桜です。
1ヵ月前を振り返ってみると、残雪は大量にあったし花は何もなかったなぁ・・・
今は本当に別世界!良い季節になりました。
今は遅咲きの真っ白い山桜が盛りです♪
道路の上に覆いかぶさるように咲いていたり。

今、神奈川県のほうからブロ友さんが戸隠へお花見に来ていますよ〜♪
「名残り桜」と喜んでいます。
桜って本当に良いですね〜
これって日本人の心なのかな?

チューリップは可愛いです。
よくこんな寒冷地で寒さに耐えていると感心します。
地中深くまでカチカチに凍りますからね。
チューリップの場所は深い雪に守られているのかな。
最初は特に好きではなかったんですが、長年おつき合いしていると、だんだん好きになって来ますね。
人間も動物も植物も、生き物はみんなそうです。
投稿者: ロッド   17/05/18 19:10
桜前線は北へそして高いところへ駆け抜けて行ったようですね。
そちらはまだ雪も残っているのに南の方は台風の心配も始まる時期。
小さな日本でもずいぶん気候が違うものです。
高原の花々はどれも可憐で可愛らしいですね。
一斉にお手手を伸ばしてるようなキクイチゲ、いい季節になって喜んでいるみたいです(^^)
投稿者: NEccoSun   17/05/18 21:29
まだ桜が見られるんですね。
これから戸隠にお出掛けのGaviちゃんたちも、お花見ができるんですね。
いいなぁ。
小さな花たちも可愛らしいです。
お天気に恵まれて長く楽しめるとイイですね。
投稿者: なっつばー   17/05/18 22:49
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
北海道では釧路が一番遅い、ということは北端の稚内のほうが早く咲くということです。
北に行くほど寒いという事ではないのですね。
長野県なのに釧路と同じ頃に咲く、これは不思議です。
もっと遅くに咲く場所はないのか?
これ以上高い山へ行ったら、桜そのものが育たないんじゃないか?と思います。
2000mぐらいの所へ行くと「ハイマツ帯」になります。
普通の木がまったく生えていません。

可憐な草花ですが、実はとても逞しいです。
ここは積雪3m、氷点下20度にもなるのに、厳しい冬を耐えて美しい花を咲かせます。
この淡いブルーのイチゲは、日本海側へ行くほど濃いブルーになるらしいです。不思議ですね〜
投稿者: ロッド   17/05/19 06:14
なっつばー様
コメントありがとうございます。
いろんな種類の山桜があるので、ピンク色のはもう散ってしまいましたが、今は純白の桜が満開です。
水芭蕉や可愛い花たちのお花畑も見事ですよ〜
北海道まで行かなくても、近場で同じような季節を楽しめます。
投稿者: ロッド   17/05/19 06:15
これもまた立派な桜ですね。
コブシの木も見事!
木の下にゴロ〜んと寝転がってのお花見は。気持ちいいでしょうね。
キクザキイチゲは、色が素敵♪

チューチップ、そんなに長いお付き合いなのですか!
これからも大事にしてあげてくださいね^^
投稿者: pil   17/05/19 06:51
こちらのアルムでの放牧もだいたい6月からなので同じ時期からなんですね。
約3か月山の上にいて、9月中にまたほとんど全部麓に戻ります。
雪がまだ積もった山を背景にの桜もまた見事ですね♪
チューリップ、うちも植えてたけど、途中から花無しの葉っぱだけ生えるようになって今は全く、です(^^;
その代わりスズランが毎年勝手に生えて咲いてくれて数もどんどん増えてます^^
投稿者: alpenkatze   17/05/19 21:23
pil様
コメントありがとうございます。
私は地元なのにこの桜、知らなかったんですが、
たまたま行った食堂で見た新聞で知りました。
戸隠は子供の頃から親に連れられて何度も行きましたが、この場所は知りませんでした。
灯台下暗し。
一般の観光客も、ここは素通りなんです。
初めて行ったときは「こんな素晴らしい場所があるとは!」
感激でしたよ〜♪
何度行っても感動する場所です。
今回はおにぎり持参で行ったのですが、寒くて、雨が降って来てしまってゆっくりできなくて残念でした。

このキクザキイチゲという花は、絶滅危惧種になっているらしいです。長野県内では、ごく一部の限られた地域でしか見られません。
初めて見たのは数年前で、本当に感激しました!
真っ白い花から、濃いブルーの花まであるようですが、この土地で見られるのは白と淡いブルーです。

チューリップと言えばオランダが本場ですね〜
pilさんの所からは近いですよね。
最近は奇抜な形の新種チューリップが多いですが、私は昔ながらの普通のが好きです。
原種に近いから強くて、長年元気に咲き続けるのかもしれません。
投稿者: ロッド   17/05/19 23:14
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
私は牧場の仕事の事はよくわかりませんが、夏になると牛たちをトラックに乗せてわざわざ高原の牧場まで連れて来るんですよね。
大変な労力だと思います。
私の故郷の須坂市でもそのようにしているらしいです。牛は夏の暑さに弱いのでしょうか。
放牧すると乳が良く出るようになるのでしょうか。

スズランは、実家の裏庭に父が植えましたが、しばらくすると無くなってしまいました。
日本でもドイツスズランがメインなので、そちら本場では良く育つのでしょうね。
チューリップはありふれた花ですが、魅力が大きくて飽きが来ない花です。
私のも、葉っぱだけで花が咲かない株が多いですが、翌年には咲いてくれるのでは?と期待しています。
本当は、花が咲き終わったら掘りとって夏に球根を一旦乾燥させ、秋にまた植え直すのが良いのだそうです。
ですが、面倒なのでそのまま放置しています。
一度だけ掘りとって乾燥させた年がありましたが、その後元気になりました。
投稿者: ロッド   17/05/19 23:48
牛さんたち6月からなんだね!@@!
どこにいるのかフシギだよ。
五地蔵桜さん、今日か明日辺りまで残ってるといいにゃあ・・・
昨日はありがとうございましたぁ!
トラちゃんにウワキ怒られなかったか心配だよ(* ̄m ̄)ウフッ
Gavi&TibiTibiはなび様
昨日はありがとうございました。
Gaviちゃんをナデナデした手でトラちゃんをナデナデしたら、パンチしようとして手を振り上げましたが、自分で引っ込めました。
もし仮にオス猫さんだったら怒らないのかな?(笑)

牛さんたちが冬はどこで暮らしているのか?
知りたいです。
そんなに大きな牛舎は見たことないですが。
投稿者: ロッド   17/05/20 12:25


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません