17/07/15 20:08

小さな命

庭の池でチビガエルが生まれました(*^o^*)/
蟻のような小ささです。
ヨチヨチ歩きです。
こんな小さいのが、10年後には10センチ以上のヒキガエルに成長するんですから大したものですね。
ヒキガエルはすごく長生きだそうです。
天敵に気をつけて、無事に成長して欲しいものです。

 

夕涼みのトラちゃん、ずり落ちそうになっています(笑)

上から見ると。

 

待望のタマゴタケが出ました!

まだ傘が開いていないので、美味しいだろうな・・・
と思いきや、ひどい虫食いで食べられませんでした。

鮮やかな赤が美しいので観賞用に良いですね。
これほど真っ赤なキノコは他にはないです。
裏側のヒダと軸とが黄色なのが重要なポイント。
裏が白いのは毒キノコです。

 

紫陽花が咲きました。

 

ホタルブクロ。

 

シモツケソウ。

 

これは過去の写真ですが、アカゲラ。

巣から飛び出して行く瞬間を撮ることができました。

先日の写真展では、これとそっくりの写真がありました。
プロの作品はさすがに綺麗でした。
たぶん同じ年に同じ場所で撮ったのでしょう。

こちらはアオゲラです。
アカゲラもアオゲラも家の周囲でよく見かけます。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

カエルが育ってくれたら天然の虫取りさんになってくれますね。
自然界でのバランスを上手にとってくれる大事な虫取りさんです。
大きくな〜〜れ!(^^♪
にゃんこの寝姿ってリラックスできてる???って思っちゃいますよね。
体が柔らかいって羨ましいわ。
戸隠の自然は豊かですね〜。
投稿者: なっつばー   17/07/15 22:34
なっつばー様
コメントありがとうございます。
この土地が街中と違うのは、害虫が少ない事です。
虫は数も種類も多くてカエルや鳥たちの餌は豊富ですが、野菜などに被害を与える害虫は少ないです。
うまくバランスがとれているんでしょうね。

トラちゃん、いつも面白いかっこうをして楽しませてくれます♪
今こうしているときも、私の足にピッタリくっついて甘えています。

このアカゲラの写真を撮った場所には、カメラマンが5〜6人群がっていました。
その中の一人が有名な写真家だったのかもしれません。
戸隠の森林植物園に行くと、やはり野鳥の数が多いです。
カメラマンが集まって来るのも納得です。
投稿者: ロッド   17/07/16 04:46
沢山のカエルが誕生したんですね。
そんな小さなカエル、見たことがありません。かわいいでしょうね〜。
実家の近くにもため池があるので、今の季節は夜になるとカエルの鳴き声がにぎやかです^^

タマゴタケ、綺麗なキノコですね。
この色にツヤ、お部屋で観葉植物のように育てられないでしょうかね〜。
ウスタケ、ドイツでは見かけないキノコです。
食用として紹介されていたのに,ある日突然毒キノコ...
これが一番怖いです^^;
投稿者: pil   17/07/18 09:47
pil様
コメントありがとうございます。
小さなカエル君たち、何十匹も上陸して行くところを見たかったんですが、アッという間にいなくなってしまいました。
まさか全部蛇や鳥に食べられてしまったんじゃ・・・ (-_-;)
心配しても、しかたがありませんね。
たぶん全員無事に、夜中にこっそりと出て行ったということにしましょう。
次は、モリアオガエルの番です。
オタマジャクシ、どんどん大きく成長しています。

タマゴタケはドイツにありませんか?
西洋では王様のキノコ”シーザー”と言われ珍重されると聞きました。
シーザーがこのキノコが大好きだった、という伝説からですが、このキノコはまさに王様の風格です。

この土地にはタマゴタケがたくさん出ます^^¥
それこそ食べきれないほど(^◇^)
うちの庭にも出れば良いのですが・・・50mほど離れた場所には出ました。
植木鉢にでも植えて観賞用にしたいくらいですよ〜

ウスタケは美味しいらしいので、気になりますが動物実験で「瞳孔が広がり筋弛緩」
これを読んだらもう食べる気がしなくなりました。
ちょっとだけ味見してみたかったんですけどねぇ (^_^;)
投稿者: ロッド   17/07/18 16:39
うちの庭のアマガエルは数年前に比べて減ってしまいました。
宅地化されて水田が減ったせいでしょうか?
トラちゃんよく寝てる!
外が気持ちいのね。夏を満喫してますね!

タマゴタケは絵にかいたようなキノコですが実際に見たことはありません。
見つけても毒キノコだと思うでしょう。
裏が白いのが毒キノコ・・覚えておきます。

ホタルブクロ、うちにもたくさん咲きました。
”勝手に生えてきた”草花シリーズの一つです。
これにホタルを入れて遊んだなんて昔の人は風流なことをしたものです。
投稿者: NEccoSun   17/07/18 21:45
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
アマガエル、うちの庭にもいたんですが今はもう一匹もいません (-_-;)
どうしちゃったんでしょう・・・数年前にはたくさんいて、卵を産んだんですが。
今年の春は一匹だけ見かけましたが、そのうち死骸を見つけました。

トラちゃんは外に出たり、家に入ったり忙しいです(笑)
下僕である私は、ご希望どおりにしています (^_^;)
今は二階で寝ています。

タマゴタケは初夏のキノコなんです。
秋になるともう出ません。
よく童話の挿絵なんかに描かれているのは、ベニテングタケです。裏が白くて、傘の表面に白いポツポツがあります。
メルヘンチックで美しいキノコですが、毒です。
ドクベニタケも裏が白いです。

他の種類のキノコでも、裏が白いのは毒のことが多いです。
でも全部でないのでご注意!
これはタマゴタケを見分けるときだけに通用する法則です。
エノキダケに似ているコレラタケは裏が褐色ですが猛毒です。

ホタルブクロ、いいですね〜♪
うちの庭にも植えましたが、なかなか増えません。
投稿者: ロッド   17/07/18 23:52
ヒキガエルって成長するのにそんなに時間がかかるんですね!
カエルで10年という長さにもびっくりです。
意外と長生きするものなんですねぇ。
トラちゃんの涼み姿はいかにも夏という感じですね^^
山歩きしてると最近は釣鐘草系のお花が増えてきてます。
でもこのホタルブクロみたいなピンクがかったようなのは見ないです。
濃い青紫か薄い青ってのがほとんどです。
アカゲラとアオゲラ、うちの方は春先から初夏にかけてはよくやってきますが、今の暑い時期は見ないし鳴き声も聞こえてきません。
アオゲラはとにかく鳴き声がうるさいので、来たらつい外を見てしまいます(笑)。
投稿者: alpenkatze   17/07/19 00:03
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
ヒキガエルは10年どころか、もっと長生きするらしいですよ〜
ヨーロッパヒキガエルは36年という記録があるそうです(@_@;)

トラちゃんは、この台の上が気に入っています。
夕方になると日陰になるんです。
家の中とくに二階は熱と湿気がこもっていますが、夕方の外は爽やかです。

このホタルブクロ、ピンクっぽい色に写りましたが実際は紫に近い色です。
今年は白いのも見つけました。今度写真に撮って来ます。
釣り鐘型の花は大好きです。
とくにこれから咲くツリガネニンジンは、スズランのように小さい花で薄紫色で可愛いです。
花の形は違いますが桔梗の仲間なんですよね。

長野ではアカゲラとアオゲラは街ではまったく見られません。
こちら高原には年中います。
たしかに春先の鳴き声はうるさいくらいですね。
早朝に家の柱や壁もガガガガ!!と突くし(汗)
最近は発情期も終了で、静かになりました。
投稿者: ロッド   17/07/19 00:51
カエルさんたちかわいいにゃ。
あじさいにホタルブクロさん?
そちらはお家の方よりひと月くらい夏に遠い感じかなぁ・・・
アカゲラさん、この前キャンプで戸隠でTibiTibiはなびちゃんがエモノぉ!って騒いでたにゃあ!
アオゲラさんも見られるんですね!
お家の方だと・・・コゲラさんどまりかなぁ・・・
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
かわいいチビガエルまた出て来ますよ〜 (*^o^*)/
今度はモリアオガエルです。

アカゲラさんはエモノにしては大きすぎるし、あのクチバシで突かれたら大ケガしますよ〜(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ

そういえば、コゲラさん最近見ないけど、どこ行ったのかな?
冬だけこっちへ来るのかも。

アジサイは咲き始めたところです。
ここでは秋までずっと長い間楽しめます。
投稿者: ロッド   17/07/19 11:56


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません